2007年05月01日

最強!

世の中には、所謂『カバーソング』と言うモノがあります。

…と、一口に言っても実際には、
リメイクものから、リミックスものなど、
カバーにもイロイロと種類があるワケですが、
今回とりあえず言及いたしますのは「ローカライズもの」とでも申しましょうか、
英語の原曲を、日本人が日本語の歌詞をつけて唄う、と言ったような
例としては郷ひろみの“「アーチチーアチー♪」のアレ”とか、
あるいは菅原洋一の“ラ・バンバ”とか、そーゆー類のヤツです。

でまぁ、こういった類の曲は、当然フランス音楽にもありまして、
「英語曲の仏語バージョン」など、たくさんあるのですが、
その逆である「仏語曲の英語バージョン」なんてのもあったりして、
そういった中でもとりわけ有名な曲と言えば、
やはりシナトラ等でおなじみの“マイ・ウェイ”となりますでしょうか。
( その辺に関してはコチラをご参照の程を )


しかし、そういったカバーとは違い、
なかには『本人歌唱の別言語バージョン』などと言ったものもありまして、
日本人の場合ですと、海外進出を狙って、
自前の曲の英語バージョンを唄う、などと言ったことはよくありますが、
その逆は滅多に無く、パッと思い当たるところと言えばせいぜい
ポリス時代のスティングが“ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ”という曲を
たどたどしい日本語で唄っていたことくらいでしょうか。

「フレーズのみ」という事であれば、
カルチャークラブの“せ〜んそ〜ヘンタぁイ♪”とか
スティクスの“ドモワリガットMr.ロボット、ドーモ、ドーモ♪”
なんてのもありましたケド。


でまぁ、こういった類のパターンでフランス語のバージョンと言えば、
真っ先に思い当たるのがセリーヌ・ディオンの各曲でしょうか。
元々この人はカナダ国内のフランス語圏であるケベック出身なので、
ネイティブ言語がフランス語なのでしょうけど、
かつては新曲を発表する際には、必ずフランス語バージョンも出していて、
しかもコチラのラジオでは、ソッチの方ばかり流すので、
当初は私、セリーヌ・ディオンと言えば、
てっきりフランス人だとばかり思っていたくらいです。

そして、それ以外で個人的に、印象に残っている曲と言えば
ロビー・ウィリアムスの“シュプレーム”でしょうか。
この曲も発表当時、フランス語でも唄われて、
やはりラジオではもっぱら、そちらの方がかかっていたものです。

そんなワケで私としましては、この曲に関して、
アルバムなどに収められているオリジナルの英語バージョンよりも
フランス語バージョンの方が好きだったりもするのですが、
ズイブンと前に発表された曲でもありますし、
現在ではシングルCD等、非常に入手困難な状態であるようです。

シュプレーム








……が、しかし。

先ほど試しに検索してみたところ、
アッサリ見つかりましたね。 アイチューンで。

早速ダウンロードしたのですが、う〜ん、コレはヤバイですね。
あれだけ一所懸命になって散々探していたものが、
こんなにアッサリと手に入ってしまうなんて、やはりアイチューン恐るべし!
この先ますます、ガッチリどっぷりハマッてしまいそうな予感がします(笑



………
……………でまぁ、それはソレといたしまして。

ラジオからなどではなく、改めてキチンと聴いてみますと
ロビー、フランス語の発音メチャクチャ下手でやんの!(笑

Posted by monsieur_costello at 09:48│Comments(2)TrackBack(5)連鎖雑記 | iPodの中身

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monsieur_costello/50606543
この記事へのトラックバック
ライムワイヤーは動画や映画音楽を世界中の人と共有し楽しむことが出来る話題の共有ソフトです。ライムワイヤーは日本語版も無料でダウンロードすることができます。このサイトではダウンロード、インストール方法から、設定やipodへの落とし方、更には裏技まで、基本事項か...
ライムワイヤー インストール方法と注意点【ライムワイヤーを楽しむための情報サイト】at 2007年05月02日 01:45
全商品画像付で販売してます。相互リンクも募集してます。是非よろしくお願いします。
郷 ひろみ レコード【中古レコード 通販】at 2007年05月02日 05:29
クリスチャンディオールの魅力を紹介します。 セリーヌの魅力を紹介します。セリーヌはバッグやハンカチ、財布、傘など、素敵な商品をたくさん出してますね。セリーヌでエレガントに変身してみましょう!
セリーヌ【セリーヌ】at 2007年05月02日 15:48
iPodとiTunesのグレー部分の使いこなしがやっとできるようになりました。
アイポッドずっと前からほしかったんです。(笑)【アイチューンituneでGOGO!】at 2007年05月03日 12:44
セリーヌはいいですね。セリーヌのバッグ,財布,ハンカチは人気です。セリーヌ・ブランドをお伝えします。
セリーヌ【セリーヌ】at 2007年05月14日 17:29
この記事へのコメント
お久しぶりです、コステロさん。ベルギー駐在の頃ロビーのSupremeを購入しましたが、今でも時々聞いています。ただ、フレンチポップを聞いていると同僚の米人から冷たい視線を浴びてしまいます。彼らは英語以外の曲、フランス語・イタリア語・スペイン語の曲は安易にメキシコに結び付けてしまいます。ここアトランタにも不法滞在のアミーゴが多く、アメリカ人は迷惑がっております。それでもって、お前は日本人なのに何故メキシコの音楽なんか聴くんだ。大体お前はスペイン語がわかるのかなどと批判を受けてしまいます。だから俺が聞いているのはヨーロッパの音楽だってーの。大体音楽は感性で聴くもので、意味なんて大して重要じゃない。その辺がアメリカ人にはわからないのでしょーね。それから残念ながらCALOGEROのライブには行けそうもありません。カミサンから即却下されてしまいました。
Posted by アンディ・O at 2007年05月02日 06:41
お〜、これはこれは!
ようこそ初コメント、お待ち申し上げておりました(笑

ロビーの仏語版シュプレーム、持っているんですか!
それは非常によい買い物をしましたね、うらやましいです。

アメリカ人の音楽センスに関して、ですが
かつてピストルズのジョニー・ロットンだったと思うんですけど
彼がアメリカ人を指して言った言葉に
「ロックを生み出した、ロックの未開人種」ってのがあるんです。
コレはまさに正鵠を射た言葉だと思いますね。
っつーかそもそもアイツらバカだし(笑

カロジェロのライブは残念です。
「出張」ッつっとけばよかったですのに(笑
Posted by コステロ at 2007年05月02日 10:39

コメントする

名前
 
  絵文字