2009年10月19日

財源は大丈夫か

こんにちは。渋谷区の経営労務コンサルタント、ムッシュKです。

先日、久しぶりにボウリングをする機会がありました。

あまりにも久しぶりで、大学を卒業して以来ボウリングをした記憶が
なかったぐらいです。

田町の東京ポートボールへ今回初めて行きました。

もともとそんなに得意ではなかったのですが、スコアはボロボロでした。

2ゲーム投げて、アベレージが辛うじて100を超えた程度です。

ストライクが1回も取れなかったのがちょっと残念でした。

私が学生の頃は、テニスはしていましたが、ボウリングはほとんどしません
でした。
最近の学生は、ボウリングをするのでしょうか?


さて、財務省が16日に発表した来年度予算の概算要求の概要によると
一般会計の総額が95兆円を上回り、一般歳出でも54兆9929億円
で要求額は過去最大規模に膨らんでいます。
当初予算を7.3%上回っています。

税収が当初見込みの46兆円から場合によっては40兆円を下回る
可能性があり、このままでは赤字国債の追加発行もありうるとも
いわれています。

当初概算要求を見直したものの、蓋を開けてみれば大幅増額要求となり
ました。

従来のような公共工事はダム建設の中止などで抑えたものの、マニュフェスト
の公約実現のための歳出を盛り込むと予算オーバーになった感じですね。

やはり家計の生活支援を厚くするということで、厚生労働省の概算要求額が
約3.7兆円(14.8%)も大幅に増額となっています。

高校の実質無償化、農家への戸別所得補償制度などで文科省や農水省なども
増加しています。

このほかに、「事項要求」と呼ばれる金額を示していない項目だけを要求
したものが続出しています。
これは事実上の「隠れ予算」で更に膨らむ可能性もあります。

厚生労働省の分だけで1.8兆円程度になる模様です。
例えば、生活保護の母子加算復活や保育所の待機児童の解消、診療報酬の
改定、新型インフルエンザ対応、緊急雇用対策など11事業を事項要求
しています。

補正予算の凍結で約3兆円弱浮くとしても、税収が減額する見込みとすれば、
この水ぶくれした概算予算を査定していかに切り詰めるかですね。

当初予算の88兆円台まで抑えるのは困難かもしれませんが、行政刷新会議
が政治主導で3兆円以上削って92兆円ぐらいにする方針のようです。


歳出のムダを省く検討も必要ですが、一方で税収の見込みは税制改正の議論に
よって多少状況が変わってきます。

私が1年間出向していた業界団体では、租税特別措置法という優遇税制
の時限立法の延長要望などを含めた税制要望書をまとめたりしていました。

業界大手企業がワーキンググループで要望事項を検討して取りまとめたり、
経済産業省経由で要望したり、族議員へ陳情活動などもする、いわゆる
ロビー活動をするのも業界団体の役割です。

特定の業界や産業などで時限措置で適用される優遇税制がありますが、
この租税特別措置も大幅に見直される可能性があります。


鳩山政権での財政政策、予算の配分いわゆるお金の使い道は変わってきますが、ばらまきで歳出が膨らむと財政収支が悪化する懸念もあります。

経済政策として公共工事などを抑えて家計支援による個人消費を刺激して
経済成長へ寄与するのかどうか?

それにしても、税収が落ち込む状況で、どうやって財源を確保するのでしょうか?



---------------------------------------------------------------------------

コミュニケーションスキル講師・谷口祥子さんが2冊目の本を出版しました。
谷口さんは<まぐまぐ大賞2008>ミニまぐ部門【第1位】を獲得した携帯メルマガ
「1日10秒人脈力コーチング」の発行者です。


谷口さんからのメッセージです。


この本では相手に心を開いてもらう方法や、相手をより深く知る方法など、
よりよいコミュニケーションのための重要なエッセンス、さらには叱り方まで
しっかり盛り込みました。

つまり“ほめ方”をバッチリ体系的に学べる一冊。


あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール」 (明日香出版社)

※特典満載のアマゾンキャンペーンは10月19日(月)と10月20日(火)の二日間
のみです。


http://www.bookcampaign.com/beehive/


わたしも褒めるのは得意ではないですが、組織の管理者にとっては大切なスキルですね。

相手をやる気にさせて業績が向上したり、職場が活性化したり、人間関係が
良くなるのではないかと思います。

ぜひお仕事にもプライベートにもお役立てください。




人気ブログランキングへ

ranking

monsieur_k123 at 10:19│Comments(0)TrackBack(0)時事 | 雑記

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔