2019年04月10日

新年度入り

こんにちは。ムッシュKです。

4月も10日を過ぎると、東京では
さすがに桜も散ってきたり、
葉桜になってしまったサクラの木が
多くなりました。

今年は開花した後、満開になってからも
平年より長い期間サクラの花見を楽しむ
ことができました。

小学校の入学式までサクラが咲いていて
よかったのではないでしょうか。


4月になってからも、第一週の週末までに
靖国神社や北の丸公園、千鳥ヶ淵、
浅草の隅田公園や上野公園へも
行ってみました。

千鳥ヶ淵へは、都合2回も行きました。

1回目は夜桜のライトアップが素晴らしく、
2回目は風が強い日で、
ボートが出ていない日だったので
それがかえって桜の風景に集中できて
よかったです。


近所の公園でもソメイヨシノ、
枝垂れ桜のほかに、
菜の花やタンポポ、レンゲソウが
咲いていたりしますし、

チューリップやパンジーなどの花が
咲いている所もありますね。


さて、
4月1日から多くの会社、役所などは
新年度が始まりました。

学校も入学式や始業式で
新年度、新学期が始まりました。

今年は同時に、新元号が「令和」に決定し、
発表があったので、すっかりお祝いムード
になっているような気がします。


本格的に新年度がスタートしましたが、

4月といえば、新入社員だけでなく
転勤や異動で職場が変わった人もいるでしょう。
職場に新人や異動した社員が入ってきて
メンバーが変わるケースもあります。

上司や部下が変わる場合も多いでしょう。

新入社員は、まだ集合研修の最中かも
しれません。


ところで、この時期になると、
自分が学校へ入学した頃のことや
新入社員時代のことを思い出したりします。

私が新入社員の頃は、
4月の中旬頃まで研修があって、
その研修中に最初の配属先が伝えられました。

最初の配属先が地方の工場勤務と聞いて
ショックを受けたことを思い出します。

辞令をもらって最初に赴任したのは
4月の下旬頃だったと思います。

新入社員でも、配属先が決まってから
引っ越すケースもあると思います。

会社の寮が空いてなくて、
最初は古い社宅の一軒家に
同期の者と2人で住んでいました。

1年ぐらいして新しい寮ができて、
そちらの個室へ移るまでの間ですが。


経理の仕事をしていた時は、
4月といえば決算で一番忙しい時期です。

上場企業の経理部門の人は、
5月の連休明けに3月期決算発表が集中しますが、
それまでは忙しい日々が続き、
残業も多くなるのではないでしょうか。

最近は、4半期決算や月次決算で年中忙しい
のかもしれませんが。


そんな時代もあったねと
この時期になると過去のことを
思い出すのは年をとったからなのでしょうか。


一般的には、会社では
4月1日付の人事異動が多いです。

サラリーマンは、引っ越しを伴う異動、転勤で
住環境が変わってしまうこともありますね。

とにかく、組織や部門、グループの構成メンバー
が変わるので、職場環境も変わります。

新しい人間関係から刺激を受けたりしますが、
気を遣うことも多く、それがストレスになったり
精神的に疲れてしまう人もいるかもしれません。

特に新入社員や転勤、転職した人などは、
慣れない環境変化への対応が大変だと思います。


4月は新人や新しいメンバーの歓迎会も多いですね。

飲み会の機会が多くて、体調を崩してしまう場合
もあります。

暴飲暴食にならないように気をつけましょう。


また、この時期は気候の変化も激しいので、
体調管理には十分ご注意ください。





人気ブログランキング








monsieur_k123 at 09:06│Comments(0) 雑記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔