2019年07月26日

いよいよ夏本番

こんにちは。ムッシュKです。

今年は梅雨の時期とはいえ記録的な日照不足で、
東京では毎日曇りや雨が降る日が続きました。

東京でこれほど雨や曇りで晴れない日が続いた
のは、はじめてではないでしょうか。

去年は、観測史上最も早い梅雨明けで、
東京では6月29日に梅雨が明けて、
7月の初めから30℃を超える真夏日が続き
厳しい猛暑にウンザリでした。


今年は、海の日も天気が悪く
気温や水温が低かったということもあり
海水浴場の海の家も閑散とした状況で、
学校が夏休みになってもまだ梅雨が明けない
という状況でした。

7月も終わりに近づき、東京でも
晴れて真夏日になったりして、
ようやく本格的な夏の暑さになってきました。

これから8月の上旬ごろまでが最も暑い時期で、
おそらく9月中旬のお彼岸ごろまで残暑が続く
のではないか、と思います。

今年は梅雨の時期が長くて、
日照時間が少なかったため、
これまでは比較的涼しくて
過ごしやすかったのですが、
さすがに真夏日や熱帯夜になると
エアコンの使用が必須になります。

急に暑くなると、
身体がまだ暑さに慣れていないため
熱中症になるリスクが大きいのでは
ないでしょうか。

水分補給などの熱中症対策をして
体調管理には注意しないといけませんね。



ところで、話題が変わりますが
水泳の世界選手権の200M個人メドレーで
瀬戸大也選手が金メダルを獲得したのには
感動しました。

決勝で自己ベストの記録を更新するのは
容易ではありません。

日頃の練習の成果、ここ一番の集中力も
大切だと思いますが、
大事なところで最高のパフォーマンスを
発揮できるように
体調管理などでベストのコンディションを
キープすることも重要ではないでしょうか。

個人種目は自分との戦いでもあると思います。


来年の今頃は、きっと
2020東京五輪の大会で盛り上がっている
ことでしょう。

出場する選手もこれから徐々に決まる
と思いますが、
東京五輪大会出場を目指す選手の活躍を
期待しています。


夏といえば、高校野球もシーズンですが、
注目していた大船渡高校の佐々木朗希投手は
決勝戦には出場せず、大谷翔平選手の母校、
花巻東高校に敗れて甲子園出場はできませんでした。

佐々木投手の甲子園での活躍をみたかったですね。





人気ブログランキング












monsieur_k123 at 18:37│Comments(0) 雑記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔