2019年10月23日

ラグビー日本代表4強ならず

こんにちは。ムッシュKです。

10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」を
テレビ中継を通して厳粛な気持ちで拝見しました。

まるで平安時代のような華やかな素敵な衣装で、
興味深く見ておりました。


既に5月1日に天皇陛下は即位されていらっしゃいますが、
自らのお言葉で国内外に向けて即位を宣明されるのが
この儀式の目的ということです。

日本国憲法に基づく天皇の国事行為として
位置づけられる行事です。

10月22日は今年限りの国民の祝日になりました。

天皇陛下の即位の礼をお慶び申しあげます


当初は、当日に祝賀パレードも行う予定でしたが、
台風19号の被災地の状況に配慮されて、
パレードは延期されました。


ここで、改めて台風19号で被災された方々には
謹んでお見舞い申しあげます

被災地での
河川の堤防や道路の修復、
インフラなどの復旧、
家財道具など災害ゴミの片付けや
家屋の修理、清掃などに
しばらく時間がかかるかもしれませんが
1日も早く復旧が進んで、
まだ避難されている方々も
早く通常の生活が送れるようになることを
祈っております


10月に入ってから随分いろんなことがありました。

消費税率が10%に引き上げられましたが、
食品には8%の軽減税率が適用されています。

同時に、キャッシュレス決済の利用には、
来年の6月までの期間限定ですが、
ポイント還元のメリットがあります。

このほか、
リチウムイオン電池の電極材料の研究開発で
長年にわたって貢献された吉野彰氏の
ノーベル化学賞受賞決定という、
日本にとってうれしいニュースもありました。


そんな中で、何といっても
ラグビーワールドカップ2019日本大会での
日本代表選手の活躍には感動しました。

予選リーグで、
強豪のアイルランド、スコットランドに勝利して、
4戦全勝でベスト8に進出できるとは
正直なところ思っていませんでした。

それだけでも、十分賞賛する価値がある
と思います。

準々決勝では、
優勝経験のある南アフリカに3-26で破れて、
残念ながらベスト4進出はできませんでした。

しかしながら、南アフリカ戦の前半では、
1トライ差でほぼ互角の戦をしていました。

後半が勝負だと思っていましたが、
スクラムやモールで押されたり、
ターンオーバーでボールを奪われたりして
苦戦を強いられました。

さすがに南アフリカのデイフェンスが堅くて、
日本代表はトライを奪うことができませんでした。

あらためて、世界の壁の厚さを感じました。


それでも、今大会の日本代表の快進撃は
素晴らしかったと思います。

おそらく、にわかラグビーファンも増えて
大いに盛り上がったのではないでしょうか。

選手たちが厳しい練習を重ねて、
目標に向かって一丸となって臨んだ
努力が結果につながったのだと思います。


選手の自主性を重視したといいますが、
外国出身の選手が多いのに、
よくまとまったチームだった
という印象を受けました。


感動を与えてくれた日本代表チームの
健闘を称えたいと思います。

本当に感謝です!

感動をありがとう、お疲れ様でした


日本代表の活躍で、
おそらくラグビーファンが増えたのは
間違いないでしょう。





人気ブログランキング


















monsieur_k123 at 08:27│Comments(0) 時事 | 雑記

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔