2020年10月05日

大丈夫か?

こんにちは。ムッシュKです。

10月に入って一段と秋らしくなってきました。

9月の4連休のお彼岸を過ぎた頃から朝は涼しく、
比較的過ごしやすい気候になりつつあります。


さて、10月1日に東京証券取引所で
システム障害が発生し、
終日取引が停止になりました。

まさに異常事態で、あってはならないことが
起こってしまったのではないか。
と思いました。

全株式の終日売買停止は
1999年に取引がシステム化されて以来
初めてということです。

休日で株式市場が休場というわけではなく
このようなトラブルで強制的に取引できない
状態になるというのは、まずいでしょう。

このようなことが度々起こるようであれば
東京株式市場の信頼性を損なうことにも
なりかねない、看過することができない
重大な問題ではないでしょうか。

とにかく、原因を究明して再発防止策を講じる
ことで、このようなことが起こらないようにして
もらいたいと思います。

結果的には、終日取引できず一見休場のような
形でしたが、
全銘柄の終日売買停止措置を取る場合は、
「休場」とは異なり、「営業日」扱いとなるそうです。

翌日の新聞の証券面をみると、
銘柄別の値段の数字が値つかずで「−」の表記で
全く数字が入っていない紙面になっていました。
これも珍しいことで、今回初めて見ました。

システムの復旧が長引くことが心配でしたが、
10月2日にはシステムが復旧して、通常の取引が
再開しました。


東証のシステム障害には驚きましたが、
10月2日の午後、トランプ米大統領が
新型コロナウイルスに感染したというニュース
速報をみて、これまたビックリしました。

大統領選を控えている直前に新型コロナウイルス
に感染するなんて、何してるの。
と思った人も多いのではないでしょうか。

適切な例えではないかもしれませんが、
まるで試験の直前にインフルエンザに罹るような
ものではないかと思います。

一国の大統領にしては、
危機管理が甘いのではないか
と批判されても仕方ないでしょう。

感染経路がよくわかりませんが、
ホワイトハウスなどで側近や関係者の間での
クラスターが発生しているかもしれないですね。

新型コロナ感染で入院となると、
公務に支障が出るのではないか心配ですね。
レムデシビルなどの治療薬が投与された
ということですが容体が大丈夫なのか
気になるところです。


大統領選への影響はどうなんでしょうか?

トランプ氏を応援しているわけではありませんが、
一刻も早く治療、回復して、
大統領選に臨んでもらいたいと思います。




人気ブログランキング










monsieur_k123 at 21:31│Comments(0) 時事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔