• モンハン
    ランキング
  • モンスターハンター4・攻略ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問内容

2016/02/15(月) 01:45:13 CO:waf*le_**21

モンスターハンタークロスの事で質問です。
ガンランスを使っているのですが、狩技を何にしようか悩んでいます。
ガンランスの狩技は何がおすすめでしょうか?

[補足]ストライカースタイルでプレイしています。

回答一覧

2016/02/15(月) 08:04:35 *migihi**g

ストライカースタイルなら、覇山竜撃砲以外のガンス専用狩り技2種と、絶対回避or絶対回避臨戦が個人的にオススメです。


2016/02/15(月) 12:01:25 nat*v*h

ブラストダッシュ、竜の息吹、絶対回避臨戦じゃないかね。



ストライカーって事は叩きつけ→フルバが出来ないので、攻撃の択の増えるブラストダッシュは必須かと。
絶対回避系は万能だけど、相手のモーションを理解してるならブラストダッシュIIとIIIを積んで、ヒートゲージを管理しやすい竜の息吹III辺り。

やっぱりヒートゲージ固定のモーション値向上がある以上、叩きつけ・フルバが使えないのはもったいないので、択は増やせた方が安定する。

突きメインの場合でもヒートゲージ赤固定で突きのモーション値も上がるので、ほぼ変わらないかな。

ベストアンサー

2016/02/18(木) 13:45:19 k*ria*i1029*3*8jo*to*koban*ai

ガンランスは、スタイル・狩技・砲撃タイプの3つの組み合わせが非常に重要で、組み合わせ次第では力を存分に発揮する事もあれば、逆に力を発揮しにくくなる事もあります。
質問者さんはストライカーとの事ですので、砲撃タイプを元にご説明していこうと思います。


【通常型】
斬撃・砲撃を組み合わせた手数攻撃と、弾数の多さを活かしたフルバーストでの瞬間大火力を得意とする砲撃タイプ。
砲撃1発辺りの威力が低いので、溜め砲撃はあまり有効ではありません。
ヒートゲージの上昇力が低く、フルバーストを活用するか、狩技「竜の息吹」で大幅なゲージUPを狙う事で真価を発揮しやすくなります。

《注意!》
ストライカーでは叩きつけが使えない為、フルバーストが出せません。
フルバーストを得意とする通常型にとっては致命的なので、狩技「ブラストダッシュ」はほぼ必須になります。


【放射型】
通常型と同じく斬撃・砲撃での手数攻撃が得意で、竜撃砲が強力になっている砲撃タイプ。
全体的にバランスが良いのですが、悪く言えば器用貧乏。竜撃砲も積極的に活かして活躍させたいところです。
砲撃は射程が長く、威力は中クラス。弾数も平均的。
ヒートゲージの赤が長いので、高火力を維持しやすくなっています。
「竜の息吹Ⅰ」があると、竜撃砲を活躍させやすくなります。


【拡散型】
一撃の威力が高い砲撃が特徴の、手数よりも一撃重視な砲撃タイプ。
その性質上、ストライカースタイルとは相性が非常に良くなっています。
溜め砲撃の威力が強力で、弾数の少なさ故にクイックリロードとも相性が良いです。
ヒートゲージの上昇力は高く、早い段階から斬撃威力を上げる事が可能です。
移動系の狩技は「ブラストダッシュ」よりも「絶対回避(臨戦)」をオススメします。


以上です。
追記で、以下に各種オススメの狩技の解説を載せておきます。
狩技を選ぶ際のご参考までにどうぞ。



《覇山竜撃砲》
擬似竜撃砲。発射タイミングの早いⅡ・Ⅲをオススメします。
竜撃砲との違いは、竜撃砲が
・大威力の固定ダメージを一瞬で多段ヒットさせる。
・発射後に大きく下がり、120秒(スキル「砲術王」が有れば90秒)オーバーヒート状態になる。
・オーバーヒート中は再使用不可。
・威力は砲撃レベルが高いほど上昇する。
・叩きつけ系の攻撃、ストライカーの水平突き3段目、斜め突き3段目、ガード、から派生して出せる。

のに対して、覇山竜撃砲は
・極大威力の固定ダメージを与えた後、小威力の固定ダメージを多段ヒットさせる。
・発射後に下がらず、オーバーヒートしない。
・オーバーヒート状態に関係無く発射可能。
・威力は、狩技レベルに依存する。
・狩技ゲージが溜まっていれば、狩技が発動可能な状況でならいつでも出せる。

という特徴があります。
発射の際の瞬間威力では竜撃砲が勝りますが、総合威力では小威力の多段攻撃を含めれば覇山竜撃砲が勝ります。きちんとフルヒットさせましょう。
イマイチぱっとしない印象の狩技ですが、どの砲撃タイプでも活躍できます。


《ブラストダッシュ》
ガンランスの貴重な移動兼攻撃技。離脱技としても活用できます。
強叩きつけに派生し、そこからフルバーストか竜撃砲に派生できます。
Ⅲなら強叩きつけがジャンプ攻撃扱いになるので、乗りも狙えるようになります。
通常型、放射型で活躍しやすい狩技です。


《竜の息吹》
ガンランス斬砲特化型強化オプション。
長めの発動モーションの後、ヒートゲージを赤に固定し、砲撃を強化します。
効果時間中は強制的にオーバーヒート状態になり、効果終了と同時にオーバーヒートを強制解除します。
発動前から既にオーバーヒートだった場合は、それを上書きする形で強制オーバーヒート状態になります。
効果時間はそれぞれ、Ⅰが60秒、Ⅱが120秒、Ⅲが180秒となっています。

砲撃に特殊な強化が施されており、砲撃の「威力に倍率がかかる」のではなく、「固定威力のダメージが追加される」ものとなっています。
そのため、威力が低く弾数の多い通常型とは相性が非常に良く、フルバーストの威力も大幅な強化を受けます。
反面、威力が高く弾数が少ない拡散型とは相性があまり良いとは言えません。
ヒートゲージが赤で固定されるので全砲撃タイプの斬撃とは相性は良いです。

また、効果終了時にオーバーヒートが強制解除されるのを利用して、竜撃砲発射直後に発動して使用不可時間を短縮する方法もあります。
その場合は、効果時間の短いⅠにすると良いでしょう。
竜撃砲を活躍させたい放射型との相性が抜群です。


《鉄鋼身・金剛身》
鉄鋼身は被ダメージを50%にし、スーパーアーマー状態になり、ダッシュ不可になる効果。
金剛身は被ダメージを25%にし、ハイパーアーマー状態になり、一部の状態異常を防ぎ、ダッシュと回避不可になる効果。
スーパーアーマーは、のけ反ったりコケたりする程度の軽い攻撃や軽い風圧を受けても、怯まなくなる効果です。
ハイパーアーマーは、スーパーアーマーの効果に加えて、吹っ飛ばされなくなる効果。
どちらも強力ですが、個人的にはゲージが溜まりやすく、ガンランスにとって美味しいスーパーアーマー効果が得られる鉄鋼身をオススメします。
金剛身も魅力的なのですが、ゲージが溜まりにくく、回避不可になる効果がガンランスにとって少々厄介なため、あまりオススメしません。


《絶対回避・絶対回避臨戦》
ガンランスにとって貴重な移動技。拡散型で特にオススメ。
ブラストダッシュと違い、こちらは回避に特化しています。
絶対回避はゲージが溜まりやすく、発動後は武器をしまった状態になるので凡庸性が高いのが特徴。
絶対回避臨戦は、絶対回避よりはゲージが溜まりにくいですが、発動後は武器を出した状態になり、また斬れ味を10回復する効果もあります。
ただし、ガンランスの砲撃のリロード効果はありません。

絶対回避は非常に扱いやすいので、個人的にはこちらがオススメ。
絶対回避臨戦は、回避しつつ抜刀状態を維持したい熟練者向けになります。

参照元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14155911544

  • モンハン
    ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

モンハン狩猟攻略の素材MH

モンスターハンターことモンハンに関する質問&回答のYahoo知恵袋まとめブログです。MH4をはじめ全モンハンを対象にしています。モンスター・武器・装備・弱点・オススメ装備などなど色々(つっこみ(コメント)お待ちしてます!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
相互RSS新着記事