2011年01月16日

定期報告No.01〜ガーグァのタマゴについて〜

<テーマ>
『1クエスト内でガーグァのタマゴをいくつ確保できるのか』


私としても、まだ、契約ハンターの力量を計りかねているというのが正直なところである。
いきなり研究が失敗してしまうことは避けたい。
そこで、まずは危険度の低いテーマを挙げさせていただく。


ガーグァをご存知だろうか。
ガーグァとは、この地方の主に渓谷に生息する小型モンスターの一種である。

こちらから手を出さない限りは攻撃してくることも無く、ハンターを視認しただけで逃げ出してしまうことからもわかるように大人しく臆病な性格をしており、人間に飼い馴らされる個体も存在する。
ここユクモ村でも荷を引かせるために野生のガーグァを飼い馴らす風習がある。
村内でもガーグァを見かけることができ、人間に飼い馴らされたガーグァは人を恐れずどちらかといえば人懐っこい。

この点、なぜか私には全然懐かない。
後ろを通りかかればヒップアタックをされそうになることや、荷を引くガーグァに身を引かれそうになることもしばしばである。
視力があるため個人を認識する能力を有していることは推測できるが、個人に対して興味(私の場合は敵対関心)を有していることについては、その判断基準にどのような要素が関係するのか、非常に興味のあるテーマである。


そのタマゴは食料として愛されており、ユクモ村にご立寄りの際は、是非ともご賞味いただきたい。
(天然ものはその味わいも格別で、裕福層を中心に高値で取引されている。)
ガーグァには驚いた際にそのショックでタマゴを産み落としてしまう習性があり、タマゴの採取には、その習性を利用する。
驚かせるためには、ガーグァが気づいていない状態でショックを与える必要があり、一般的には、背後から近寄り直接攻撃する手段が用いられる。
なお、ガーグァが気づいていない状態とは視認されていない状態のことを指す。
遠距離からの狙撃であれば、正面からのショックであってもタマゴを産み落とさせることが可能である。
ハンターが視角に入ると逃げ出すことから、ある程度の視力は備えているようである。
閃光玉によって視界が奪われた状態となることもその裏付けとなる。
また、視界が奪われた状態ではエリア移動せず、でたらめに走り回っている様子からは、ガーグァにとって視覚が重要な器官だと思われる。

この点、近距離ならともかく、遠距離からの狙撃で視認できない場所から驚かせた場合であっても、体制を立て直すとすぐに攻撃ポイントへ向かってくることから、単純に視覚のみから情報を得ているだけではないことが伺える。
嗅覚によって攻撃ポイントを認識しているのだろうか。狙撃であれば火薬の匂いが残るはずである。
しかし、ボウガンではなく弓による攻撃での反応してくることからそれだけでもなさそうである。
では、攻撃音の方向へ向かってくるのだろうか。弓による攻撃でもサイレンサーを装備したボウガンでも少なからず音は発生するであろう。
しかし、石を投げるように音を一切発生させない場合でも反応してくるためその可能性は低いと思われる。
また、音爆弾や至近距離での爆発では一切反応をしないことからも聴覚がそれほど発達しているようには思えない。
大型モンスターがエリアに近づいた際にはいち早く逃げ出す習性も確認されており、どの器官で感知をしているのかについては、非常に興味のあるテーマである。


最近の生態調査によれば、ガーグァは非常に執念深い一面を有していることが判明している。
大抵のモンスターは、ハンターとの戦闘中に睡眠状態に陥ると目が覚めた時には、戦闘中であることなど忘れてしまっているものだが、ガーグァの場合は目が覚めた後も執拗に攻撃された対象者を追ってくる。
驚かされた恨みは相当に深いらしい。
その割には、そのクチバシで攻撃を仕掛けた結果として、避けられたとしてもそれだけで満足したのか逃げ帰ってしまう。
諦めも良いらしい。
「やられたら必ずやり返せ」
「強者相手には決して無理をするな」
このようなガーグァの行動から伺える精神には、ハンター精神に通じるものがあるようで、ハンターたるものガーグァのようにあれ、と教育するハンター訓練場も存在するらしい。
続きを読む

monsterhunter2 at 02:33コメント(0)トラックバック(0)○MHP3rd ・定期報告 

2011年01月01日

2011年事始め

明けましておめでとうございます。

今のところ、正月休みのほぼ全てがモンハンで潰れております。
今後の予定も今のところモンハンのみとなっている、レキでございます。
リア充とはこういうことを指すのでしょうか?


年末に更新再開を思い立ってから約1週間が経過いたしました。
最近は、どのような記事を投稿しようか、わくわくしながらも文章にする難しさに苦戦しております。
この苦しみは懐かしくもあり、また、充実感を与えてくれています。
継続していく価値がある、と再認識するとともに、昨年までの何か不完全燃焼のようなもやもや感を吹き飛ばすきっかけとなると、確信めいたものを感じています。
いつまでこのテンションが持続するのか、温かい目で見守っていただければと思います。
もし、叱咤激励なんてしていただけた日には感激してしまうと思います。

自己満足でしかない当ブログではございますが、見てくださった方にモンスターハンターの楽しさが1ミリでも伝わってくれれば、こんなに嬉しいことはございません。
どうぞ、本年も「モンハン日々ネタ探し」をよろしくお願いいたします。


2011年元旦 管理人レキ



■年賀状イメージで作成したイラスト
2011年賀

卯年ということで、ウルクスス装備を描いてみました。
という説明がないと何の装備かわからないのが難点です。

monsterhunter2 at 21:36コメント(0)トラックバック(0)○日々の駄文 

2010年12月31日

定期報告No.00〜契約ハンターについて〜

私の研究に付き合っていただく、契約ハンターについてご報告します。
円滑な研究には、やはりベテランハンターにご協力していただくべきかと考えましたが、残念なことにユクモ村にはそれほどまでに腕の立つベテランハンターがおりません。
(※該当するハンターが一名おりましたが、現在はハンター育成に注力しており、現場復帰は断られてしまいました。)
そんな折、私が研究の拠点としているユクモ村に、新しくハンターがギルドから派遣されました。
当ハンターは経験は浅いですが、村長の信頼も日に日に高くなっており、着実に力をつけてきている点、研究には支障のない実力となることを見越して契約させていただきました。

詳細を以下に纏めましたのでご確認ください。

20101231_キャラクター紹介

■Name
Reki(レキ)
■性別

■経歴
主に小型モンスター討伐のための短期間派遣要員として各地を転々とした後、ユクモ村からギルドへの要請により、初の長期間派遣要員として赴任。
■主な狩猟実績
ドスジャギィ:3
ドスフロギィ:2
ジャギィ:84
ジャギィノス:37
フロギィ:23
ブルファンゴ:51
※短期間派遣要員時代の実績
※ユクモ村における実績についてはサイドバーの『狩猟記録』を参照。
 なお、小型モンスターについては割愛。
■得意武器
ヘヴィボウガン、ライトボウガン

■その他
・ユクモ村でのクエスト回数は多くないものの、村長からの信頼度が徐々に高まってきており、現在はリオレイア狩猟の依頼を打診されている。
 (★1〜3オールクリア)
・頭装備はピアス装備でないと気に入らない。
 (本人曰く、「頭が重いと思考回路も重くなる。」らしい。)
・シンプルな装備が好み。
・短めの髪型からか、男性に間違えられることがある。
・ユクモ温泉たまごが気に入っている。
 (クエストから帰還して、残っていないと少し機嫌が悪くなる。)


今回の報告は以上です。
研究テーマについては、次回以降順次報告してまいります。


monsterhunter2 at 21:17コメント(0)トラックバック(0)○MHP3rd ・定期報告 

2010年12月26日

また始めてみようと思います。

約2年振りとなる更新です。
管理人のレキでございます。

この度、モンスターハンターポータブル3を購入いたしました。
モンハンから遠ざかっていましたが、再び狩りの面白さに魅了されつつあります。
この熱が冷めない内に、狩りの記録を更新しようと思い立ち、ブログを再開していこうと思っています。
昔のような頻度での更新はできないと思いますが、少しずつ更新を再開していこうと思っております。
暖かい目で見守っていただけたら幸いです。


以下、今後の投稿記事における自分の考えをまとめるための独白となります。

続きを読む

monsterhunter2 at 01:40コメント(0)トラックバック(0)○日々の駄文 

2009年01月01日

2009年事始め

約半年振りの更新となります。
このブログをたまに覗いてくださっている方、たまたまネットサーフィン中に通り過ぎている方、このブログを見てくださっている皆様。

新年明けましておめでとうございます!


昨年中は更新頻度がひどい有様でした。
更新する度に宣言しているような気がしていますが、今年こそは!と意気込んでおります。
思えば昨年は、仕事仕事でプライベートな時間を十分に満喫できていなかったような気がします。
(ブログ更新やモンハンなど)
そのせいで、失ってしまったものがたくさんあると思います。
失ってしまったものはもう取り戻すことができないかもしれませんが、今年は失ってしまったもの以上のものを得るべく、新たな出会いや活動を増やしていこうと考えております。

今年最初の更新を持ちまして、その事始めとさせていただきます。
皆様、本年も当ブログ「モンハン日々ネタ探し」、
また、本館サイトである「CHANNEL M」を宜しくお願い致します。


2009年元旦 管理人レキ

monsterhunter2 at 14:49コメント(0)トラックバック(0)○日々の駄文 
管理人
ランキング参加中
狩猟記録
New! 2010/12/31 Update
20101231_狩猟記録
拡大(別ウィンドウ表示)
お気に入り記事
「また来週」
 卒業の思い出!
青春とは何ぞや?
驚愕の事実だった・・・
これは夢に違いない・・・うん、きっとそうだ。
 今でもそう思ってますって。
モンハンフェスタ!(遅
 寝坊さえしなければ・・・
ようやく・・・
 苦労した天地ソロ・・・
蒼と桜vsクック改
 ギリギリの闘い!
月別記事
Recent Comments
  • ライブドアブログ