こんにちはHIROSHIです(^^)
今日ご紹介するゲームは
『戦国ドミノ』

Sengoku Domino
メーカー GAME NOWA
プレイ人数 2-4人
プレイ時間 30-60
年齢 12+
作者 かぶきけんいち
43933475-D613-4871-94AB-7A759689938A
F9E35A9A-0284-4DA7-97E5-3F0EDC8B5492

ストーリー
戦国を代表する武将、織田信長、武田信玄、上杉謙信、毛利元就。戦国ドミノ合戦場で天下泰平の世を創るべく、正々堂々と合戦。先に2つの城を取った者が天下を治める。

コンポーネント
戦力タイル 72枚
総大将タイル 4枚
戦場シート2枚(上下1枚づつ)
ついたて(本陣) 4枚
花トークン 72個

準備
戦場シート2枚を上下で配置します。
各プレイヤーは好きな武将をえらびその戦力タイルと総大将タイル、ついたてを受け取ります。
同色の花トークン15個を受け取ります。
各プレイヤー戦場シートの四隅に座り、ついたてを立てます。
戦力タイルは裏向きにしよく混ぜ山札とし、うち5枚をついたての中で表にしておきます(自分だけ見える様に)
親プレイヤーは各プレイヤーから花トークンを1個もらい判定エリア付近に置いておきます。
296D685C-C5F6-4E16-B6E7-6C77849A3E1C

プレイ
(細かいルールは省いています)
初回の親プレイヤーのみがスタートプレイヤーとなります。手札からタイルを1枚選んで戦力値を宣言し出陣エリアに置きます。その後判定エリアの戦力値に花トークンを置きます。次に時計回りに各プレイヤーは戦力タイルを選んでその数値を宣言してから出陣エリアに配置し、判定エリアの戦力値の下に花トークンを配置します。
最も戦力値の低い順にプレイヤーは戦場にタイルを配置していきます(判定エリアの花トークンは手番順を意味します)
戦場は5×5マスでなっており、戦場1〜戦場4まであります。初めは戦場1からスタートします。また初めに配置する場所はお城マスに隣接する様に配置します。
その後の配置は配置済タイルの上下のマークどちらか1辺が同じマークで隣接させなければいけません。
こうして5×5マスの戦場1にタイルが埋まっていきます。
縦5列横5列で同じ色のタイルの戦力値合計で高い列のプレイヤーは花トークンを花道エリアに置きます。
この戦場1で最も花道エリアに花トークンがあるプレイヤーがその戦場を支配し真ん中のお城マスに花トークンを配置できます。そして戦力2へと戦は続き戦場は移動していきます。
最終先に戦場を支配し城マスを2個勝ち取るか
手持ちの花トークンを全て花道エリアに置いたプレイヤーの勝利。
5C3C5A77-39B1-4209-A889-5D6171FD36A9

感想
戦国ドミノだけあってシステムや雰囲気がまさに戦!
ドミノには上下マークがあり描かれているマークの個数が戦力値となり上下合わせたのが戦力値となる。
このマークも刀隊、弓隊、騎馬隊、鉄砲隊など味がある。
戦場を占領し城を獲得する時がたまらなく優越感。
思わず討ち取ったりーー!と叫びたくなる。
出陣順も戦力値の低いプレイヤーからタイルを公開していくので相手の出方をじっくりと考えながら策を練る楽しさ。毎回プレイ順が変わってくるのも良い。
切り札として総大将タイルも出陣でき展開が変わることも!