2017年10月22日

菊花賞 ◎プラチナヴォイス

◎プラチナヴォイス
一昨年本命ワンダーアツレッタの仇を討つべく同じエンパイアメーカー産駒の同馬を本命に。
スプリングSでは外を回して捲って3着となりましたし、血統的にも体力型。
ただし前走セントライト記念は人気馬よりも控える競馬で本番を見据えたように見えました。
本質は先行タイプなので延長で前に行く位置取りをかける局面でしょう。
体力型なので雨で他馬の瞬発力が削がれるのもプラスでしょう。
同産駒のフェデラリストも重の中山記念で1着、カイザーバルもローズSで3着と、渋っても問題ないでしょう。
気性的に掛かるところもありますが雨で気が紛れて集中できれば。
相手は手広く。

◯ダンビュライト
本質的にステイヤーではないキンカメ産駒のラブラドライトの弟。
父がトニービン内包のルーラーシップに変わればさらにスタミナ寄りでしょう。

▲トリコロールブルー
前走+32キロで勝利、成長を感じます。
内枠で重馬場のステイゴールド。

△キセキ
神戸新聞杯は凡走なのか好走なのか。
雨で体力勝負になったのはプラスに向くかと。

△スティッフェリオ
内枠で重馬場のステイゴールド。
母父ムトトも重特注。
折り合いに不安がないのは強み。

△ポポカテペトル
△サトノクロニクル

◎単複、馬連ワイド三連複流し。
 

montarequiem at 02:14|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月21日

富士S ◎マイネルアウラート

◎マイネルアウラート
雨で時計がかかる馬場。
近走惨敗で人気落としていますがリゲル、ニューイヤーとOP連勝した地力はあります。
逃げて位置取りショックをかけられれば一変あります。

相手はキンカメとハービンジャー。

◯エアスピネル
▲クルーガー
△クラリティーシチー
△ペルシアンナイト 

◎単複、◎◯馬連、◎ワイド三連複流し。 

montarequiem at 12:50|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月15日

秋華賞 ◎ファンディーナ

秋華賞

◎ファンディーナ
皐月賞でも1番人気に推されたように未だにポテンシャルは1番だと思っています。
ただしS主導タイプなのでポテンシャルを出し切れる精神状態かどうかがポイントではありますが、まだ見限れないかなと。
正直叩いて良くなるタイプという訳でもないと思いますが、阪神1800から京都内回り2000に変わるのはスピードが武器の同馬としてはいいでしょう。
馬場が渋るのも悪くありません。
あと正直他に買いたい馬がさほどいません。
アエロリットは前走が絶好の狙い目でしたし、リスグラシューも馬場渋るのは良くないタイプでしょうし。

相手が絞れないので単勝を買います。

montarequiem at 12:21|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月14日

府中牝馬S ◎ロッカフラベイビー

エリザベス女王杯の前哨戦という位置づけでもあり、牝馬限定の東京1800。
よってペースは速くなりにくく、疲労が出にくいので使ってきている馬の方が有利な傾向かと。

◎ロッカフラベイビー
キンカメ産駒でL主導タイプ。
1000万、1600万条件を勝ち上がったそれぞれのレースは強い内容。
ムラっぽい面がありますがそれだけに人気薄の時の方が狙いたいタイプ。
血統的にも上級条件ならパンパンの良よりこのくらい渋った方が相対的にいいかと。

◯バンゴール
同じくキンカメ産駒。
前走は横一線の末脚比べを制した強い内容。
正直こっちを本命にするか迷いましたが、迷ったら人気薄かなと。

▲ワンブレスアウェイ
△アドマイヤリード
△クインズミラーグロ

◎単複、 ワイド三連複流し。

montarequiem at 11:45|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月09日

京都大賞典 ◎カレンミロティック

直前ですみません。

◎カレンミロティック
休み明けハーツクライ。
舐められすぎかと。

単複。
 

montarequiem at 15:19|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月08日

毎日王冠

スロー想定。
なのでキレ味がある馬と斤量を重視。
休み明けの実力馬が多く、あまり勝負するレースではないかなと。

◎ソウルスターリング
◯グレーターロンドン
▲ダイワキャグニー

馬連BOX。 
グレーターロンドンは秋天やマイルCSの方が適性高そうなので無理はしないでいただきたい。 

montarequiem at 13:49|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月07日

サウジアラビアRC ◎ダブルシャープ

出張中のためあまり検討できていません。

◎ダブルシャープ
札幌2歳Sでは大外を豪快にまわり3着。
札幌競馬場はコーナー半径大きいので褒められた乗り方ではありませんがそれでも結果を残しました。
鞍上含め勝とうとする気概は感じられます。
馬場が湿ったのもプラスに働くでしょう。 

montarequiem at 14:19|PermalinkComments(0)予想 

2017年10月01日

凱旋門賞 ◎クロスオブスターズ

圧倒的人気のエネイブル。
と加えて同じ英国馬でインターナショナルC勝ちのユリシーズ。

昨年ワンツースリーを決めたオブライエン厩舎。

穴は地元フランス馬じゃないかなぁ。

◎クロスオブスターズ
○ブラムト
▲オーダーオブセントジョージ
△チンギスシークレット

各馬の単勝と馬連BOX。


montarequiem at 22:29|PermalinkComments(0)予想 

スプリンターズS ◎レッドファルクス

短距離GI。
S質は必要ですが鮮度はあまりいらないと思います。

◎レッドファルクス
スウェプトオーヴァーボード×サンデーのS主導タイプ。
高松宮をそこそこ走ったあとに、延長で京王杯SCを勝ちさらに延長で安田記念でも好走。
Lっぽさを求められるローテ・レース質でも崩れていないところにポテンシャルの高さが窺えます。
前残り馬場でもなさそうですし、内過ぎず外過ぎず、非C系の差し馬にとって一番いい枠に入ったのではないでしょうか。
断然人気という訳でもなさそうで、実績馬も上がり馬も多く、いい意味でレースの主役になりづらそう。

相手は差し馬で決め打ち。

○ラインミーティア
目下充実。
前後のレースで比較できていませんがアイビスサマーダッシュの時は馬体がとびぬけて良く見えました。
C主導で集中してきているように思います。

▲ブリザード
短距離王国香港馬は常に注意。

△レッツゴードンキ
△スノードラゴン

◎単勝、馬連ワイド流し。

montarequiem at 00:30|PermalinkComments(0)予想 

2017年09月24日

オールカマー ◎ショウナンバッハ 神戸新聞杯 ◎レイデオロ

オールカマー

◎ショウナンバッハ
近走は上がりの脚が戻ってきた感じ。
長くいい脚を使うものの勝負所での瞬発力で劣るため、差し届かずという感じになりがち。
今回は中山2200ですし前半スローで、道中から捲くるような馬が出てくる流れかと。
となれば長い脚を使う勝負になるはずで。
善臣大先生がちゃんとインを突いてくれればチャンスはあると思います。

○ルージュバック
急坂がどうかですが、L主導マンハッタンカフェなのでこの休み明け・延長は向くはず。

▲ブラックバゴ
△アルバート
△ツクバアズマオー

◎単複、ワイド流し。


神戸新聞杯

このレース・コース設定は体力が重要。
硬いと思います。

◎レイデオロ
体力あるタイプで逆らえないかなと。
S質も強いので極端にかかる可能性も無きにしも非ずですが、そうならなければタフな阪神の長い直線があるので差し切れるでしょう。

○キセキ
体力型ルーラーシップ産駒。
使っている強みもありますし、前走1000万条件は着差以上の完勝。
軌道に乗った感あり。

▲ベストアプローチ
体力型の欧州血統サドラー系。

馬連BOX、三連複1点。


montarequiem at 11:33|PermalinkComments(0)予想