2018年11月18日

マイルCS ◎ロジクライ

基本的には先行有利想定。
外回しての追い込みは厳しいかなと。
とりあえず消す人気馬を。

消アエロリット
戦績を見ても休み明けや延長や1800実績が目立ち、アップ短縮には反応できるかが微妙。
そういう意味では外枠は救いですが今回は手が回らなく切ります。

消アルアイン
同馬も同じような理由。
本質的にマイルがダメかどうかはわかりませんが内枠アップ王道短縮はキツすぎるかなと。
1800以下のレースを近走で少しでも経験していればまた話は変わってきますけど。

◎ロジクライ
ハーツクライ産駒は腰が甘い馬が多く晩成傾向。
同馬も長期休養を挟んで成長、重賞で連続好走できるまでになりましたし、富士Sでは圧勝のパフォーマンス。
それにも関わらず人気は下降。
同産駒は強い相手にも怯まないのでこの人気推移はプラスでしょう。

○ペルシアンナイト
昨年の勝ち馬。
ハービンジャーらしくなく叩いた次走のアップ戦で結果を出している馬。
ポテンシャルは証明済みなので、前走軽く凡走しているくらいなら割引材料にはならず。

▲ステルヴィオ
ルメールをもってしても大外ぶんまわしを繰り返してきた馬。
カナロア産駒のL主導でタイプ的にもその方がいいのかもしれませんが、最内枠で乗り替わりなら違う乗り方をしてくる可能性あり、化ける可能性を秘めているかなと。

△ジュールポレール
△モズアスコット
△エアスピネル

◎単複、馬連三連複流し。

 

montarequiem at 12:10|PermalinkComments(0) 予想 

2018年11月11日

エリザベス女王杯 ◎コルコバード

◎コルコバード
鮮度抜群のC主導ステイゴールド産駒。
短縮がハマりやすいレースではありませんが、自身のタイプとしてはこのバウンド短縮は臨戦として良いでしょう。
長い距離ばかり使われているのが気になるところでもあり、単は難しいかなと思いますが複勝でもそれなりにつくので。

○モズカッチャン
▲ノームコア
△レッドジェノヴァ
△クロコスミア
△レイホーロマンス

◎複勝、 ワイド三連複流し。

montarequiem at 13:44|PermalinkComments(0) 予想 

2018年10月28日

天皇賞・秋 ◎サングレーザー

◎サングレーザー
S主導のディープ産駒という印象でしたが、昨秋の好リズムモードからの休み明けリズムチェンジの場面であるマイラーズCで勝ち切ったのが驚かされました。
そしてその後の延長札幌記念も。
底が見えないという感じではこの馬かなと。
安田記念では気持ち前にいって最後の末が甘くなっていました。
案外この距離で溜めた方が合いそうな感じがします、秋天は末脚大事ですし。

○レイデオロ
▲アルアイン

◎単複、馬連流し、三連複。 

montarequiem at 14:06|PermalinkComments(1) 予想 

2018年10月21日

菊花賞 ◎シャルドネゴールド

◎シャルドネゴールド
C質を証明してきているステイゴールド産駒。
毎日杯から京都新聞杯への400m延長で適性を見せ、その後も長距離を使わずに緩い流れに慣れすぎていない良い臨戦。
このレースがどうとかではありませんが、1000万勝ち直行よりも間に準オープン敗退を挟むと人気激減するのでそこの期待値も高いなと。

○グローリーヴェイズ
こちらを本命にするかも迷いました。
京都新聞杯は割と前が残るレースでしたがシャルドネゴールドとともにこちらも後ろからいい伸びを見せていました。
佐渡SでもHペースの中、向正面でぐいぐいペースを上げて押し切るという強い内容。
頭の期待値的なところでこちらを対抗に。

▲エタリオウ
体力あるタイプのステイゴールド。
単純に上位人気馬で地力評価。

△メイショウテッコン
△エポカドーロ


montarequiem at 12:53|PermalinkComments(0) 予想 

2018年10月14日

秋華賞 ◎サラキア

秋華賞

◎サラキア
デビュー時から期待されながらもチューリップ賞、フローラSと権利を取れなかった馬。
新馬戦が連続除外でデビューが遅れ、馬体も幼い中、直行せざるを得なかった点が大きかったように感じます。
一夏を超えて馬体も成長してきました。
これなら叩いた効果が見込めるのではないでしょうか。
ローズSでは直線内の馬が粘る中、道中で脚を使いつつもしっかり伸びてきました。
1頭とんでもなく強い馬がいますが秋華賞はなかなか1番人気が勝てないレースでもあり大仕事に期待。

○アーモンドアイ
▲ミッキーチャーム
△ラッキーライラック
△ラテュロス

◎単勝、◎○馬連、三連単◎○1-2、1-3着流し 

montarequiem at 14:16|PermalinkComments(0) 予想 

2018年10月08日

京都大賞典 ◎ウインテンダネス

京都2400で行われるレース。
位置付け的には秋天やJCのトライアルという扱いですが、コースの軽さから直結はしないイメージ。
サトノダイヤモンドやシュヴァルグランが走れないタイミングではありませんが、狙いとしては(体力ではなく)量がある馬を狙ってみたいなと。

◎ウインテンダネス
スマートレイアーと迷いましたが新興勢力のこちらで。
カンパニー産駒。
カンパニーはC主導の代表であるトニービンの系統ですがバレークイーンやノーザンテーストの血が入っておりLかまとまり系。
ウインテンダネスについては更にミスプロ系マジックマイルズを掛け合わせていますし、戦績から見ても量よりのL主導でしょう。
GIでどうこうというよりここで狙いたいなと。

単複。



montarequiem at 13:14|PermalinkComments(0) 予想 

2018年09月29日

スプリンターズS ◎スノードラゴン

休み明け!雨!これで十分だ!
いけ!スノードラゴン!

単複!


montarequiem at 23:23|PermalinkComments(0) 予想 

2018年09月03日

小倉2歳S 馬連◎△296.5倍的中!

久しぶりに大きいの当たりました( ̄▽ ̄)
本命4着続きにもピリオド打てましたし良かった。

2歳Sに関しては、M的な要素よりは持っているポテンシャルの方が予想に関してのウェイトは多くしめていると思うので、そういう感じで過去レースを全頭チェックしての印でした。

とは言え明確なトライアル経由が少ないのでレースレベルの比較は難しく、いつもは割とBOXにしがちなんですけど今回のファンタジストを軸としての本命はすんなり決められました。
それだけ新馬戦はいい勝ち方だったと思います。

人気薄のアズマヘリテージについては、小倉だからトニービン!ではなく、こちらも新馬戦を見ての評価。
先週のスティルネスもそうでしたが、3〜4角にかけて捲くり気味で上がっていっていたので体力証明あるなという感じでの押さえです。

今後気になるのはチュウワフライヤー。
デビュー2戦を見た感じ、ゲートもテンもあまり速くなく跳びも大きめだったので、この最内枠は包まれて終わりだろうとあっさり切ったのですが、まさか逃げられるとは・・・。
この辺が成長なんですかね。
スッとハナ取っていったのを見て、こいつにやられるかもなと思いましたが5着まで。
ヘニーヒューズ産駒ですが距離伸ばしたところも見てみたいなと。



montarequiem at 19:57|PermalinkComments(0) 回顧 

2018年09月02日

小倉2歳S ◎ファンタジスト 新潟記念 ◎ブラストワンピース

関屋記念 ◎ヤングマンパワー 11番人気4着
札幌記念 ◎サウンズオブアース 13番人気4着
キーンランドC ◎キャンベルジュニア 5番人気4着

もう4着を当てにいってるとしか思えません。
今週はこういうことがないように反省してもらいたい!


小倉2歳S

◎ファンタジスト
前走は着差こそわずかだったものの余裕たっぷりの勝ち上がり。
2,3,4着馬もその後勝利を上げているだけに、レースレベルも一定水準かなと思います。

○エイシンノホシ
ダ→芝タイキシャトル。
4着候補。

▲ルチアーナミノル
△アズマヘリテージ
△セプタリアン
△ブルベアオーロ

◎単複、馬連ワイド流し


新潟記念

◎ブラストワンピース
良馬場で軽すぎると飛ぶ恐れがありますが、馬場が重め残りなら無難に走るだろうと。
全く面白くありませんが。

○マイネルハニー
マイネル2頭が先手を取るかたちで展開利が見込めそう。
新潟ならもちろん渋った方がいいでしょう。

馬連ワイド1点で。

montarequiem at 10:59|PermalinkComments(0) 予想 

2018年08月26日

キーンランドC ◎キャンベルジュニア 新潟2歳S ◎エルモンストロ

印だけ。

キーンランドC

◎キャンベルジュニア


新潟2歳S

◎エルモンストロ
○ケイデンスコール
▲スティルネス
△エイカイキャロル

最近本命4着続き。
当たったら根拠書きます。 

montarequiem at 12:51|PermalinkComments(0)