2018年05月20日

オークス ◎ラッキーライラック

桜花賞で図抜けたパフォーマンスを見せたアーモンドアイと、舞台適性に秀でるラッキーライラックの一騎打ち。

◎ラッキーライラック
甲乙つけがたいので人気落ちの方を。
今までは1600のみを使われてきましたがオルフェ産駒ですし距離は延びていいタイプでしょう。
断然人気のアーモンドアイは後ろからの競馬になるでしょうし、同じく断然人気のハープスターを封じ込めたヌーヴォレコルト@オークスや、ウオッカを封じ込めたダイワスカーレット@桜花賞のようなイメージで。

◯アーモンドアイ
桜花賞が0.3秒差の完勝。
上がりタイムも2位の馬より1.0秒速いというポテンシャルを見せつけた格好のレースでした。
M的観点から言うと休み明け激走後なので嫌いたい場面ではありますが、あのパフォーマンスを見せつけられると強気にはなれないところ。

△ランドネ
△レッドサクヤ
△マウレア
△オールフォーラヴ

馬連◎◯、三連単◎→◯→△

montarequiem at 14:28|PermalinkComments(0) 予想 

2018年05月13日

ヴィクトリアマイル ◎レッツゴードンキ

すみません、印だけ…

◎レッツゴードンキ
○ジュールポレール
▲レーヌミノル
△レッドアヴァンセ

内枠の馬を中心に。
◎単複と馬連ワイドBOX


montarequiem at 14:21|PermalinkComments(0) 予想 

2018年05月06日

新潟大賞典 ◎ロッカフラベイビー

◎ロッカフラベイビー
キレるキンカメ牝馬。
東京新潟なら33秒台の上がりを使える軽いタイプ。
昨年は重賞の壁に跳ね返されていましたが、軽い新潟ハンデ重賞で再度の挑戦。

○カレンラストショー
▲ハクサンルドルフ
△ステファノス
△トーセンマタコイヤ

◎単複、ワイド流し。

montarequiem at 13:46|PermalinkComments(0) 予想 

NHKマイルC ◎パクスアメリカーナ

◎パクスアメリカーナ
迷いましたが最後は血統で。
このレースと相性良いヴァイスリージェント系で、同コースのVマイルを勝ったホエールキャプチャの全弟。
前走アーリントンCでも内で馬群に揉まれながらもよく伸びた経験はここにいきそうです。
昨年までは中山のNZTがトライアルだったためこのレースもよく荒れていましたが、アーリントンCがトライアルになったことで今後は以前よりも順当におさまる気がしています。

○プリモシーン
第一印象はこちらでした。
桜花賞では外枠スタートなのに内に入れて詰まるというなかなか難しい内容。
今回は苦→楽になる局面かなと。
ただしこのレースでディープ産駒がいい印象があまりなく。

▲タワーオブロンドン
前走アーリントンCは休み明けでリフレッシュできていた状態。
M的観点で言うと毎回同じパフォーマンスは発揮できないということが根底にあるのですが、それを差し引いても強い内容だったので。

△レッドヴェイロン
△リョーノテソーロ
△ダノンスマッシュ

単複、馬連ワイド流し。



montarequiem at 12:26|PermalinkComments(0) 予想 

2018年04月29日

天皇賞・春 ◎カレンミロティック

天皇賞・春

◎カレンミロティック
良い思い出がある馬。
タフな長距離はツボですし、春天は物理的に前につけておかないと厳しいレース。
阪神大賞典も本命にしていましたが、そこでこなくても春天では重い印打とうと思っていましたし。
うまく内枠も引いてくれたので。

○シュヴァルグラン
福永が乗っていた時はLっぽく感じていましたが、近走はハーツクライ産駒らしい闘争心は持っていたんだなと感じる内容。
休み明けで本質より短い大阪杯は苦しいレースで、そこで走れなかったのは問題なく春天を狙ってきているなと感じます。

▲ミッキーロケット
△サトノクロニクル
△レインボーライン

消ガンコ
前走本命打ちましたが今回は消し。
集中していますが血統的イメージからは京都は軽すぎるかなと。 

◎単複、ワイド三連複流し。 


おまけ
東京10R晩春S
◎カシノピカチュウ
休み明けスタチューオブリバティ。
前々走も長期休み明けで尚且つ短い1200で速い上がりを使えており、まだ見限れないかなと。

単複。 

montarequiem at 11:16|PermalinkComments(0) 予想 

2018年04月28日

青葉賞 ◎ディープインラヴ

◎ディープインラヴ
素直にディープ産駒から。
前走は逃げ切り勝ちですが単純に速い上がりも使えるタイプ。
ディープ産駒であれば母父は重めの血統の方がこのレースに関しては良いイメージで、ならばこの馬かなと。
他のディープ産駒が勝っても何らおかしくなく、ここは単複のみで軽く。 

montarequiem at 13:56|PermalinkComments(0) 予想 

2018年04月21日

福島牝馬S ◎トーセンビクトリー

◎トーセンビクトリー
妙味を感じていた馬が外の方に入ってしまったので無難なところでこの馬を。
大きく強調材料がある訳ではありませんが、逃げ切り勝ち後のカワキタエンカや2戦連続して人気薄で追い込み好走後のレイホーロマンスよりは明らかにこっちかなと。
決定打には乏しいですが非根幹小回りという舞台はベスト。

○ワンブレスアウェイ
▲キンショーユキヒメ
△ブラックオニキス

馬連ワイド流し。

montarequiem at 13:56|PermalinkComments(0) 予想 

2018年04月15日

皐月賞 ◎ステルヴィオ

ダノンプレミアムの相手探しのレースが一変。

◎ステルヴィオ
桜花賞では同じロードカナロア産駒のアーモンドアイが快勝。
オカルトっぽいですが血のリンクでここもこの馬に風が吹いているのかなと。
距離に関しては調教師も2000の方がいいと明言していますし、そう考えると1600でも好成績を残しているのはポテンシャルの高さでしょう。
アーリントンCを勝ったタワーオブロンドンにも朝日杯では先着していますしね。
前走スプリングSも着差はわずかですが、目一杯追ってハナ差というよりは加減していたら思ったよりエポカドーロが粘ってしまったのであの着差になったという感じがします。

○グレイル
前走は休み明けハイペースで対応できなかった感じでしょうか。
京都2歳Sが強かったのでまだ見限りたくないなと。

▲ジャンダルム
△オウケンムーン
△エポカドーロ
△アイトーン

◎単複、馬連ワイド流し。
 

montarequiem at 12:12|PermalinkComments(0) 予想 

2018年04月14日

アーリントンC ◎インディチャンプ

◎インディチャンプ
前走毎日杯に続き本命。
その毎日杯は不必要に抑える内容。
結果的に鞍上も調教師ももうちょっと前に…というコメントをしていたように失敗騎乗でしょう。
ピッチ走法の馬なので、変に脚を溜める必要はなく、個人的には先行したっていいと思います。
Sっぽさもあるので気性的に短縮もプラスに働きそうで。

○エアアルマス
▲ダノンスマッシュ
△タワーオブロンドン
△ラセット

◎単複、馬連流し。 

montarequiem at 12:28|PermalinkComments(0) 予想 

2018年04月07日

桜花賞 ◎スカーレットカラー

オッズではラッキーライラックが抜けていますし、確かにポテンシャルも最も高いと思いますが、他にも逆転を狙いたい馬が多く結構混戦なイメージ。

◎スカーレットカラー
あまりに人気なさすぎやしませんか?
ヴィクトワールピサ×ウォーエンブレムのS主導で、大舞台で狙いたいなと感じるタイプ。
重賞でのここ2走は道中抑えながら走っていますし、大一番でそのS性を開放して前に行ければもう一段上のパフォーマンスを発揮できるのではないかなと。
それでも勝つのは厳しいと思いますが3着に入ればいいという馬券でいきます。

○アンコールプリュ
こっちも人気ないんだよなぁ。
ピッチ走法でぐんぐん加速する感じは力強く、急坂阪神は合いそう。
加速力があるので後ろからの競馬にこだわる必要もないと思います。

▲ラッキーライラック
無印にするまでの勇気はなく、それならこのくらいの印は打たないとダメかなと。

△リリーノーブル
△リバティハイツ

◎複勝、◎ワイド三連複流し。








montarequiem at 23:03|PermalinkComments(0) 予想