5月18日
大分の別府アリーナにて
統一全日本空手道選手権大会が開催されました。
会長と瀧本会長代行が同行し
志琉会本部の大輔と松永支部の騰真が中学の部に出場。

私は大会に行けれなかったので、瀧本会長代行から松永支部、騰真の試合内容をコメントいただきました。
以下、瀧本会長代行のコメント。

「相手は有段、180cm.112kg!(◎_◎;)
でも、最後までガンガン攻めてヒザも効かしてたし、上段ヒザも惜しかったです。が、抱えての攻撃、注意3で判定負けでした(u_u)
しかし、あの体格に真っ向行けたのは本人の自信になるはず!
突きが上達すれば格段に強くなると思います。押忍( ̄^ ̄)ゞ」


大変お世話になり、ありがとうございました!

押忍