H26年6月15日
広島市南区スポーツセンターで、国際空手道連盟極真会館 広島県本部主催の
「第6回オープントーナメント極真空手道選手権 広島県大会」が行われ、志琉会も参加させていただきました。
この大会は東京代々木体育館で行われる全国大会の予選大会となります。

14722
志琉会から8名出場し、
結果、多数の入賞者が輩出!!

松永支部の結果は

中学1年生男子の部
門田 将弥  優勝

中学生女子の部
井上 由衣 三位
金岡あいり 一回戦敗退

中学2・3年生の部(55kg未満)
門田 将吾 一回戦敗退

中学2・3年生の部(55kg以上)
市野 騰真 
三位

マスターズの部
門田 哲彦 準優勝
14716
14717


将弥は、先週出場した大会の決勝戦で悔しい思いをし、この大会で課題を克服するべく試合に挑む。
結果見事優勝!決勝では、今まで何度も負けた相手と対戦し延長戦で見事勝利しました。
ナイスガッツ!ヽ(≧∀≦)ノ

由衣は、空手を習い始めてまだ日も浅く、今回初めてのオープン大会参加でした。
しかし、教えられた少ない技をひたすら時間いっぱい出し切り勝ち進んで行き、三位入賞!
あんたすげえわ! ̄▽ ̄;)

あいりは、由衣が空手を習い始めた更に後から入門し交流戦にも出た事がなく、
今回が本当の人生初試合!ヽ(≧∀≦)ノ 試合が始まりどうなるかドキドキしましたが、
私の心配をよそにガンガン相手に突きを出し続ける ̄▽ ̄;)!!
結果は敗退となりましたが、スタミナさえ付けばこれからの稽古でまだまだ強くなるで~(〃∀〃)

将吾は、本戦お互いに一歩も引かず上段蹴りで相手を転がすが技有を取れず延長となる。
後半に入りスタミナ不足からか相手に追い込まれ判定の結果敗退。
自分の課題がわかり次の目標ができたな。また稽古頑張ろうや!(〃∀〃)

騰真は初戦、90k以上の相手に下段蹴りと膝蹴りの集中攻撃!相手も重い突きで応戦し、お互い一歩も引かず延長戦となるが連続膝蹴りで相手の動きが止まり、判定で勝利!2回戦、負けはしたが、三位決定戦で勝利し三位入賞!次の課題も見つかったから、それを伸ばす為の練習あるのみじゃ!

私は、最初はまあまあ。。決勝戦はスタミナ不足から突きも蹴りも出なくなり惨敗でした。(TT)
しかし、これでまだまだ頑張れます!ヽ(▼д▼)ノ

この大会で全国予選に選ばれた皆さん!おめでとうございます!



このあと松永まで帰り、食べ放題の店で反省会(〃∀〃)
14719
大会で不完全燃焼だったのか、ここでも色々な大会が開催される。。
この飲み物飲めますか?根性試し大会。。
誰かさんと誰かさんは〇〇なのでは大会..etc
14720
君達、中学生だね!(〃∀〃)て感じで保護者は見守る(私は決して混ざってませんから)
14721

以上 志琉会松永支部の大会報告でした。


押忍