11月9日
福山市沼隈体育館にて西日本空手道連盟の昇級昇段審査がありました。
今年の審査会では、昇段r連続組手審査を受けた門下生は3名。
松永支部からは14名の門下生が昇級審査を受験し、内1名が昇段の連続組手審査に挑む。
DSC_0081



松永支部から騰真が初段に挑みました。

幼年から空手を習い、永い道のりを越え昇段審査に挑む。

連続組手では本当に良く頑張った!
ジュニアの連続組手にはキツ過ぎる相手にも果敢に攻めて行き、心折れる事なく見事完遂した時には本当に感動しました!
幼年から毎日泣きながらも稽古し続け、いつの間にやら私よりも身長も高くなり、一般と同じ稽古をこなせるようになった騰真を見て、成長の伸びを感じておりました。
審査が終わり、連続組手を完遂した騰真には石井会長から賞状が渡され、晴れて昇段する事ができました。

昇級審査を受けた松永支部の門下生も全員合格!

おめでとう!


松永支部
昇段審査合格者
市野 騰真

昇級審査合格者
水戸 渉
井上 由依
金岡 あいり
門田 将弥
井上 美優
池岡 颯太
土井 彰
林 純主
土井 健
林 累主
松岡 志道
金岡 寿希
佐藤 志基

後日、松永道場で昇級昇段審査に受かった皆さんに賞状の授与式を行い、有段者となった騰真には、前に立ち、これからの抱負を宣言してもらいました。
昇級1

昇級2


DSC_0125

騰真には、これからは有段者としての自覚を持ち、皆を引っ張っていってもらいたい!( ̄- ̄)
昇級した門下生、まだ審査を受けれなかった門下生も、次の目標の為に全員一丸となってまた頑張って稽古しましょう!

押忍。