噂ごとは面白い

みてねー

点滴混入事件公判 「9日間は必要だった」。裁判員らが会見(産経新聞)

 3人の幼い娘の点滴に水道水などを混入し死傷させたとして、傷害致死などの罪に問われた高木香織被告(37)の裁判員裁判で、京都地裁が20日、懲役10年の判決を言い渡した後、記者会見した裁判員らからは、過去最長の審理日程を前向きにとらえる意見が目立つ一方、MSBPを「理解できていない」とする意見もあり、専門的な内容をわかりやすく裁判員に伝える難しさが浮き彫りになった。

 裁判員の女性2人と補充裁判員の男女2人の計4人が出席。長期間の裁判について、裁判員を務めた主婦は「難解な医療用語は9日間あったからこそ理解できた。裁判員の団結力も増し、評議に役立った」。補充裁判員の30代の女性は「医学用語以外にも複雑な事情がある事件だったが、焦ることなく評議に臨めた」と強調した。

 MSBPについては、補充裁判員の会社員の男性が「難しい内容だったのでいまだにはっきりと理解できていない」と率直な感想を語ったのに対し、裁判員の女性は「裁判員同士で何回も話し合ったし、裁判官の方もわかりやすく教えてくれたので理解できた」と話した。

 京都地検の長谷透公判部長は「子供の最大の保護者であるべき母親の犯行であることなどが重視されたのだと思う」と評価。一方、主任弁護人の堀和幸弁護士は「完敗」としたうえで、「やるべきことはやったが、科学的な証拠の壁を崩すのは難しいと思い知らされた」と話した。

【関連・点滴混入事件】
娘の点滴に水道水混入 母親に懲役10年判決
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母
点滴混入事件 難解用語、長丁場の審理…制度本格化へ試金石
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件

首相、北海道訪問を中止…口蹄疫や沈没事件で(読売新聞)
<尾瀬>山開き 遅い雪解け、残雪の合間からミズバショウ(毎日新聞)
首相動静(5月20日)(時事通信)
「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動(産経新聞)
一定地域内の全頭処分を検討、口蹄疫で官房長官表明 首相、政府対応の問題認める(産経新聞)

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)

 大学生の基礎学力の低下が問題となる中、埼玉県の県立高校が来年度から、提携先の大学生を聴講生として受け入れることになった。

 大学が独自に高校レベルの補習を行うケースは増えているが、高校への“差し戻し”は異例。歓迎ムードの教授たちに対し、学生からは「恥ずかしくて通えない」との声も上がっている。

 提携したのは、県立吹上秋桜高校(鴻巣市)と、県内にある大東文化大(東松山市)、ものつくり大(行田市)。高校生が大学で講義を受けるなどの「高大連携」を3月に締結した際、学力不足の学生の受け入れでも合意したという。

 学生は高校生と一緒に授業を受け、授業料は1科目年間1750円前後を想定。対象となる科目や学生など詳細は今後決める。

 学生の学力不足を補うため、補習授業を実施する大学が増えている。文部科学省によると、1996年度の実施大学は572校中52校(約9%)だったが、2007年度は742校中244校(約33%)に上った。

 大東文化大学務局長の山崎俊次教授は「学力は年々下がっているが、講師や教授が高校教員のように基礎を教えられるわけではない。全科目の補習を行うのも難しい」と高校での補習に期待をかける。

 同高は4月に開校した昼夜開講の単位制学校。「地域社会に開かれた学校」を目指し、在校生以外を対象にした科目履修制度もある。「授業は午後9時まで。制服もなく、大学生でも学びやすいはず」と同高。

 大東文化大2年の男子学生(19)は「高校時代は受験に出やすい英単語や古典ぐらいしか勉強しなかった。興味ある科目を勉強できるなら授業を受けてみたい」と歓迎するが、同大1年の女子学生(18)は「高校に通うのは少し恥ずかしい。友達にも言えない」。学生たちには賛否両論のようだ。

始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ-英米チーム(時事通信)
村井知事が再選不出馬表明へ=長野県(時事通信)
<婚活>コンブやカツオのかりんとうが大人気 縁結び役に(毎日新聞)
奇妙な海の動物群、繁栄続く=約5億年前の化石発見-モロッコ(時事通信)
小沢氏17日までに聴取へ=特捜部要請に回答―陸山会規正法違反事件(時事通信)

<北アルプス>穂高連峰 好天に恵まれ大勢の登山者(毎日新聞)

 長野、岐阜両県境にある北アルプス穂高連峰は、春山シーズン真っ盛り。全国的な好天に恵まれた2日、大勢の登山者が訪れた。

 標高約2300メートルにある「涸沢(からさわ)カール」には約250張りのテントが出現。稜線(りょうせん)に続く斜面には、頂上を目指す登山者の姿があった。

 カールに建つ涸沢ヒュッテの山口孝社長は「ゴールデンウイークに好天が続くのは久しぶり。期間中は3000人ほどの登山者が訪れるだろう」と話した。【手塚耕一郎】

<殺人未遂容疑>中国人男女刺され死傷 男を逮捕 埼玉(毎日新聞)
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に-筑波センター(時事通信)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
九州新幹線「さくら」新型車両試運転本格化(読売新聞)
【こども】小学校の余裕教室→保育園の分園 優しさはぐくむ良い機会(産経新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ