18日午前4時50分ごろ、大阪市生野区巽東2のDVD販売チェーン店「イレブン巽店」に強盗が入った、と110番通報があった。店の売上金約65万円が奪われ、男性店員(25)が左手に全治10日のけがをしており、大阪府警生野署が強盗致傷容疑で調べている。

 生野署によると、18日午前4時半ごろ、店内のトイレから出てきた店員に、男がいきなり包丁で切り付け「命まで取る気はない。おとなしくしろ」と脅した。男は店員の手足などを粘着テープで縛ってトイレに閉じ込め、レジなどから数日分の売上金約65万円を奪って逃げた。店は24時間営業で他に客や店員はいなかったという。

 調べでは男は35~40歳くらいで身長約175センチ。黒と白のチェックのジャンパー、黒のジャージー姿で黒縁の眼鏡、白いマスク、手袋を着けていた。生野署が店内の防犯カメラの映像の分析を急いでいる。【平川雅恵】

【関連ニュース】
指輪強盗:新宿での事件と同一犯 台北警察が確認
強盗:名古屋の吉野家 食事の後に3万円奪い逃走
強盗:コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡
コンビニ強盗:2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町
強盗:2人組の男110万円奪う 山梨県都留市の牛丼店

統一教会大分教会など捜索=特定商取引法違反容疑-県警(時事通信)
外国人参政権、議員立法が適切=千葉法相(時事通信)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
<コンビニ強盗>前橋周辺で男2人組 年末から4件目(毎日新聞)
交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ(読売新聞)