酒販売業者の倉庫で空のビアだるを盗んだとして、警視庁西新井署は8日までに、窃盗容疑で、川崎市多摩区菅北浦、無職落合克己容疑者(51)を現行犯逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「新宿や練馬などで、3年間で約1500回にわたり、約1万5000個を盗んだ。転売して約1500万円を得た」と供述しており、詳しく調べる。
 落合容疑者は川崎市内でコンテナを借り、たるを車で運んで保管。100個以上集めると、買い取り業者に1個500~1500円で転売したという。
 逮捕容疑は先月26日午前1時半ごろ、足立区小台にある酒販売業者の倉庫に出入り口のチェーンを外して侵入し、20リットルのアルミ製ビアだる32個(計3万2000円相当)を盗んだ疑い。 

<シナジーライフ>入居者が代表を提訴「天引き高額で苦痛」(毎日新聞)
<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)
再診料引き下げ「理解も納得もできない」-日医(医療介護CBニュース)
接岸中の大型貨物船で火災…福岡(読売新聞)