ツイッターlivedoor Blog バージョン

ツイッターのようにきにゅうしていきます!

2010年01月

外貨準備の適正規模調査=圧縮なら円高助長も-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は25日の衆院予算委員会で、約1兆ドル(約90兆円)に上る外貨準備高について、「本当にこれだけ必要なのか、適正な規模についての考え方を調査している」と述べた。外貨準備の多くは米国債などで運用しているため、仮に圧縮する場合、米国債の売却につながる可能性が高い。その結果、米国の金利上昇や円高・ドル安を招きかねず、波紋を呼びそうだ。みんなの党の柿沢未途議員に対する答弁。
 ただ一方で、菅財務相は、外貨準備の原資は借金で調達していると指摘し、「外貨準備を減らしたら、その分だけ(財政支出に)使えるという仕組みにはなっていない」と強調。さらに「円高を許容していいのかという面からも見ないといけない」と述べ、慎重に検討する考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

辺野古案への反対貫く=稲嶺氏(時事通信)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
郵便不正事件 厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)
認可保育所の定員25万人増…子育てビジョン(読売新聞)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)

<JR阪和線>踏切の遮断棒折れ、5万人に影響(毎日新聞)

 26日午前7時45分ごろ、堺市堺区中三国ケ丘町7丁のJR阪和線・金岡南二踏切で、遮断機の遮断棒が2本折れているのを通行人が見つけ、駅員に通報した。阪和線は上下計25本が運休、計67本が最大で20分遅れ約5万人に影響が出た。

 JR西日本は、遮断棒が下りた状態で車が通行したことが原因と見ている。

【関連ニュース】
橋下知事:「大阪市営地下鉄は民営化、私鉄とタッグを」
踏切:遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
天六阪急ビル:また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ--大阪
鉄道事故:車椅子の男性、はねられ死亡--堺の阪和線踏切

<掘り出しニュース>小学4年生が2分の1成人式 20歳への目標を立てる(毎日新聞)
<リコール>BMW15車種、ロールスロイスも4車種(毎日新聞)
<裁判員>候補者で辞退希望などは約7万人 除外して選定へ(毎日新聞)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
昨年の自殺3万2753人、前年より504人増(読売新聞)

<交通事故>13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道(毎日新聞)

 25日午後9時40分ごろ、三重県桑名市長島町松蔭の伊勢湾岸自動車道下り線で、横浜市鶴見区市場下町、トラック運転手、佐々木竜太さん(37)の4トントラックが、路肩(幅2.4メートル)と第1車線にまたがって止まっていた神戸市兵庫区荒田町、同、示野(しめの)達也さん(24)の13トントラックに追突、佐々木さんは頭などを強く打ち、間もなく死亡した。示野さんは車外にいて、けがはなかった。【高木香奈】

【関連ニュース】
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕
パトカー事故:無免許バイクと衝突 高校生2人重傷 愛知
交通事故:大学生はねられ死亡 横浜
衝突事故:バイクの高校生ら死傷 東京・江戸川
交通事故:自転車の高2、車にはねられ死亡 愛知・豊川

偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)

副反応0.01%で変わらず―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月20日、新型インフルエンザワクチン接種後の副反応が、18日報告分までで0.01%で、うち重篤症例が0.002%だったと発表した。昨年12月25日報告分までの前回公表時と変わらなかった。納入量を基にした1月18日までの推定接種者数は最大1947万人。

 接種後の死亡例は、前回公表時から11例増え、115例になった。接種と死亡の因果関係について、主治医が「関連あり」と報告した例は依然としてないが、基礎疾患のない人の死亡が初めて1例報告された。
 死亡したのは保育園に通う女児で、4日のワクチン接種後、全く異常はみられなかったが、8日に死亡した。司法解剖では死因が特定できず、SIDS(乳幼児突然死症候群)と診断された。主治医は、ワクチン接種との関連はないと考えているが、接種から死亡まで4日しか経過していないことから、因果関係について「評価不能」と報告した。


【関連記事】
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討-長妻厚労相
呼吸器疾患対象に疫学研究を検討―新型ワクチンで厚労省
接種の適否慎重な判断を―新型ワクチンで厚労省合同会議
新型ワクチンの副反応は0.01%-厚労省発表
副反応「関連あり」は半数超―新型ワクチンで厚労省

小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取要請を応諾(産経新聞)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
<通常国会>「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も(毎日新聞)

元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か(産経新聞)

 23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の民家前の路上で、この家に住むアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母、時子さん(55)が、頭から血を流して倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番通報した。時子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁小松川署によると、後藤さん宅は3階建てで、3階の窓が開いていたことから時子さんが誤って転落したか、自殺した可能性が高いという。遺書は見つかっておらず、争った跡もなかった。時子さんは同日午後10時半ごろ、酒に酔って帰宅したのを家族によって目撃されている。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らしだった。

【関連記事】
ゴマキ、失恋していた「今はガチで1人です」
ゴマキ移籍第1弾!2年ぶり再出発CD
ゴマキは黒オススメ!格好良くて強い感じ♪
ゴマキ、超ミニスカセクシーノリノリ熱唱
【想ひ出写真館】第5回 後藤真希~困難を乗り越え、新たな旅立ち

女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
小沢幹事長「毎度お騒がせいたしております」(読売新聞)
郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走-千葉・市川(時事通信)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」(産経新聞)
記事検索
リンク
リンク
リンク
リンク
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ