【山梨】北杜市大泉町谷戸で体験農園「八ケ岳あおぞら農園」を経営する浅川正樹さん(44)が、最も辛いとされる唐辛子「ハバネロ」を使ったソース「赤岳大噴火」の販売を始めた。

 昨年11月ごろに同農園で収穫したハウス栽培のハバネロを穀物酢と一緒にミキサーにかけてこした。瓶詰めして4週間熟成させ、12月上旬から販売を始めた。

 ラベルには噴火する八ケ岳の主峰・赤岳(2899メートル)のイラストが描かれている。

 パスタやピザだけでなく、おひたしや納豆などの和食とも相性が良いという。

 地元産野菜で何か加工品を作れないかと、08年に作った試作品が好評だったため、本格生産を始めた。

 70ミリリットル入り840円。北杜市大泉町谷戸のスーパー「ひまわり市場」で販売しているほか、同農園から直接買うこともできる。【沢田勇】

【関連ニュース】
唐辛子ソース:「八ケ岳あおぞら農園」が販売--北杜 /山梨
食べる、育てる:県内の現場から/下 知識の普及 /佐賀

小沢氏が潔白説明…「私も信じる」鳩山首相(読売新聞)
愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴-名古屋地裁(時事通信)
<政教分離訴訟>原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)