大阪府の橋下徹知事は25日、府職員に路上喫煙をやめさせるため、府庁舎(大阪市中央区)敷地内としている現行の禁煙エリアを、周辺の路上まで広げる方針を示した。橋下知事は「ホテルマンが自分のホテルの周りで吸うかというと、ありえない」とし、路上喫煙禁止を徹底する。休み時間を使って細々と生き延びてきた「愛煙家」職員には、厳しい措置となりそうだ。

 府は08年5月から、出先を含む府庁舎敷地内の全面禁煙化を実施。職員は近くの歩道やコンビニエンスストア前などで一服しているが、周辺住民から苦情があるという。橋下知事は25日の府議会本会議で議員の質問に対し、「顧客(府民)を全く意識していないから(路上喫煙を)やってしまう。批判を受けるのは(知事の)僕ですから」と答弁した。

 今回の方針に、愛煙家の府幹部は「路上喫煙はみっともないと思っていた」と理解を示す。一方で「私は(やや離れた)大阪城公園まで吸いに行っているから、これまで通りやりたい」としたたかさを見せた。【田辺一城、佐藤慶】

【関連ニュース】
橋下知事:府受注業者がパーティー券あっせん…後援会開催
橋下知事:街頭演説で大阪都構想…「市役所と府庁は解体」
坂本龍馬:橋下知事トップ イメージ最も近い政治家
伊丹空港:関空と一体運営へ 前原国交相と橋下知事合意
地域政党:「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加

メール無断掲載でメーカー次長逮捕=元交際相手の名誉棄損容疑―兵庫県警(時事通信)
民主の参院選公約、月内決定見送り(読売新聞)
普天間問題、野党は総辞職・首相退陣求める(読売新聞)
秋葉原17人殺傷 第9回(1)「警察官らに突き上げるように次々と“パンチ”」…目撃男性が証言(産経新聞)
福岡県議会に女性議長 史上初の田中秀子氏(産経新聞)