川端文部科学相の政治団体「達友会」が川端氏の公設秘書宅などを事務所として届けながら、政治資金収支報告書に計約6672万円を事務所経費として計上していた問題で、川端文科相は12日の閣議後の記者会見で、秘書らの自宅は事務所としての機能はほとんどなく、家賃や水道代、光熱費などは一切かかっていなかったことを認めた。

 しかし、事務所経費とした支出の具体的な中身については「精査中」を理由に説明せず、「適法に処理している自信はあり、架空計上したり、水増ししたりということは一切ない。しかるべき時にちゃんと説明できるよう検討したい」と述べるにとどまった。

<普天間移設>社民政審会長が沖縄訪問 米総領事と協議(毎日新聞)
ハイチで地震、建物倒壊か…日本に津波の影響なし(読売新聞)
羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
【新・関西笑談】太棹に情を込めて(3)文楽三味線 野澤錦糸さん(産経新聞)
超新星爆発後、巨大火の玉に=衛星「すざく」で発見-理研など(時事通信)