長崎県知事選が4日告示され、無所属の新人7人による選挙戦となった。7人の立候補は同知事選では最多。選挙戦は民主、社民、国民新の3党が推薦する前農水省改革推進室長の橋本剛氏(40)と、自民が実質支援する前副知事の中村法道氏(59)による「与野党対決」を軸に展開する見通しだ。投開票は21日。【阿部義正】

【関連ニュース】
長崎県知事選:過去最多の7人が立候補を届け出
選挙:長崎県知事選 7人が届け出
諫早湾干拓事業:堤防開門問題 面会先延ばし発言で知事、農相対応に「不満」 /佐賀
長崎知事選:過去最多の7人届け出 現職不出馬で新人同士の争いに
選挙:長崎県知事選 過去最多、新人7人届け出--告示

「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
中国軍拡、透明性必要=北沢防衛相「懸念は日米共通」-鳩山首相(時事通信)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)
小沢氏、不起訴の方針=関与立証、困難と判断-4日、嫌疑不十分・東京地検(時事通信)
石川議員ら午後起訴=小沢氏不起訴、捜査区切り-陸山会事件・東京地検(時事通信)