地方自治体の首長らが結成した「日本創新党」党首の山田宏・東京都杉並区長は25日、同区役所で記者会見し、31日付で区長を辞職し、夏の参院選に立候補する意向を正式に表明した。25日、区議会に辞職願を提出した。選挙区、比例代表のどちらかは「調整中」として明言を避けた。

 山田氏は「党首としての責任を負い、先頭に立ってやらなければいけない」と決意表明。来年4月26日までの任期を残しての辞職については「参院選を逃したらあと3年、選挙がない可能性がある。国が倒れたら杉並で努力しても水の泡になる」と述べた。

 山田氏は京大法学部卒。松下政経塾から都議(2期)を経て93年衆院選で日本新党から初当選。99年4月に杉並区長に初当選し、現在3期目。

【関連ニュース】
日本創新党:参院選比例代表に山田党首 杉並区長を辞職へ
日本創新党:中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選
日本創新党:基本政策を発表
日本創新党:首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長
ファイル:内政・外交・安保 参院選 日本創新党、中田・前横浜市長ら擁立

H2A 打ち上げ準備の最終段階 21日早朝打ち上げへ(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏21日不起訴(毎日新聞)
<参院選>「選挙の小沢」に陰り 民主・地方行脚(毎日新聞)
<口蹄疫>エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭(毎日新聞)
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」(産経新聞)