見なきゃ損なブログ

日本経済について勝手に語っちゃいます。

2009年12月

<岡山県高梁市>同窓会経費の一部を助成 Uターン期待し(毎日新聞)

 岡山県高梁市は、市内で開催される同窓会経費の一部を助成する「高梁市ふるさと回帰同窓会開催助成金制度」を今月25日からスタートさせた。同窓会を故郷へのUターンを考える機会と位置付け、同じ学校の同窓生が10人以上出席し、うち市外居住者が3割以上いる場合が対象。中山間地域の同市は少子高齢化による人口減少が続いており、同窓会効果に期待を寄せている。

 3年に1回の開催を限度に、案内状に定住促進のパンフレットを同封することや、会で市のマニュアルに沿って「暮らしやすさ」をPRしてもらうことも条件。開催1週間前までに申請し、5万円を上限に出席者数に1000円を乗じた金額を助成する。

 同窓会を出身者に定住を勧める機会ととらえ、PRパンフを配ってもらう自治体は増えている。県人会や同窓会などの開催案内でパンフを同封すれば1通につき90円を上限に助成(徳島県)したり、案内状制作・発送や通信費負担などで町内での同窓会開催を手伝う(京都府伊根町)などの例もあるが、経費助成は珍しく、総務省地域自立応援課の担当者も「同窓会経費の助成は聞いたことがない」と話している。【山本麻美子】

【関連ニュース】
特集:グリーンツーリズム大賞2009 表彰式・シンポジウム 元気な日本、地域から
ブログ:ドライバーにムラ情報を トヨタのサイトで、旧清水町住民が発信 /和歌山

null
a3fb5bwdの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
出会いランキング

米海兵隊員を逮捕=酔って民家敷地に侵入-山口県警(時事通信)

 民家の敷地に侵入し、ナイフを所持していたとして、山口県警岩国署は27日、住居侵入と銃刀法違反の容疑で米海兵隊岩国基地所属の大尉ジョセフ・R・コエネン容疑者(31)を逮捕した。県警によると、容疑を認め「(住居侵入は)酒を飲んでやってしまった」と話しているという。
 逮捕容疑は、27日午前2時55分ごろ、岩国市車町の無職男性(86)宅の敷地内に侵入し倉庫の屋根に上ったほか、正当な理由なく刃渡り約7.7センチの折り畳みナイフ1本を携帯していた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
警視庁元巡査長を聴取=所持品から火薬成分
商船三井のコンテナ船被弾=海賊が襲撃か、けが人なし
ビルに強盗、100万円奪う=拳銃で脅迫か、男逃走
民家玄関に6発発砲か=けが人なし

まさしのブログ
l17ufqjgの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
競馬情報

<即席めん>「そば」と不当表示 岐阜の食品会社(毎日新聞)

 岐阜県は25日、原材料表示を偽造した即席めん約220万食を製造・販売したとして、同県関市のトーエー食品(服部公雄社長)に対し、JAS法(表示基準)と景品表示法(不当な表示の禁止)違反で表示を改善するように行政処分した。同社は11日から商品の回収を始めている。

 表示違反があった商品は、同社が6月以降に製造した即席めん「ノンカップ麺ねぎ入りそば」など、そば7種とJA(農協)から受託して製造したそばとうどん計2種で、全国の生協などに販売されていた。

 県によると、JAS法の品質表示基準では「そば」と表示できるのは、そば粉の配合割合が30%以上と定められている。同社はそば粉が16~29%しか含まれていない即席めん8種類に「そば」と表示していた。また、うどん1種類には「岐阜県産小麦50%、北海道産小麦50%使用」と表示していたが、岐阜県産小麦が含まれていない例もあったという。

 県の調査に対し同社は「そばの配分を定めた品質表示基準を把握していなかった」と説明したという。このため、県は「品質表示基準が定められた00年から、不正な表示が継続し、問題があった商品は約220万食にとどまらない可能性がある」とみている。

 ホームページによると、同社は年商15億円で、全国の生協や大手食品商社などに、即席めんなどを販売している。服部社長は毎日新聞の取材に「金もうけでしたつもりはなかったが、消費者には申し訳ない」と話した。【宮田正和、山田尚弘】

【関連ニュース】
けいざいフラッシュ:カップでナポリタン--サンヨー食品
新商品:「太い」カップめん--日清食品
検索・急上昇:太麺s
インスタントラーメン小学生レシピコン:「鳥の実り(取)」特別賞 /鳥取
ズッコケ三人組:ヒントに新商品 カップめんやお菓子、著者の那須さんPR /広島

uues8xjmp0のブログ
n15bwxqxの日記ブログ管理ツール
ネイルサロン
無料携帯ホームページ
ライブチャット

<交通事故>軽など車3台衝突、2人死亡 愛知・豊田の国道(毎日新聞)

 23日午後2時20分ごろ、愛知県豊田市小原町の国道419号で軽乗用車がタンクローリーと正面衝突し、タンクローリーはさらに軽乗用車の後ろを走っていた乗用車と衝突した。軽乗用車を運転していた同市東郷町、主婦、大嶋郁子さん(69)が外傷性出血で死亡した。乗用車はタンクローリーの下敷きになり、車内に閉じ込められた同市松名町、パート従業員、三宅智子さん(56)が出血性ショックで死亡し、夫で消防職員の広明さん(56)も右足の骨折などで重傷を負った。

 同県警豊田署は、軽乗用車がセンターラインを越えて走行していた可能性があるとみて調べている。タンクローリーは軽乗用車と衝突したはずみで、対向車線にはみ出し、乗用車と衝突したとみられる。クレーンでタンクローリーをつり上げ、午後6時50分に、大破した車の助手席から広明さんを救出した。同8時半には運転席の智子さんを車外に出したが、間もなく死亡した。三宅さん夫婦は、市内の弟の家から帰宅途中だったという。【中島幸男、中村宰和】

【関連ニュース】
3人死亡事故:被告に禁固6年判決…水戸地裁支部
衝突:パトカーに追跡され軽トラが石垣に 運転の男性重体
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
車突入事故:「救われた命」生きる 残された少女が作文
ひき逃げ容疑:建設会社役員を逮捕 大阪・箕面で死亡事故

boqtfvujbjのブログ
h8hy0iutの日記ブログ管理ツール
無料携帯ホームページ
2ショットチャット
ネイルサロン

裁判員判決「冤罪だ」=被告、法廷で詰め寄る-千葉地裁(時事通信)

 千葉地裁で18日に開かれた裁判員裁判の判決公判で、強盗致傷などの罪に問われた家屋解体業桜井武志被告(46)が、実刑判決を言い渡された後、突然立ち上がり「冤罪(えんざい)だ」と叫び、小坂敏幸裁判長に詰め寄る場面があった。
 桜井被告は「事実が違うとしたら誰が責任を取ってくれる」と詰め寄ったが、小坂裁判長は退廷を命じた。被告は両脇を刑務官に抱えられ、法廷の外に出された。
 判決後の記者会見で、裁判員だった30代女性は「顔を覚えられたり、恨まれたりしないか不安」と表情を曇らせた。間近に歩み寄られた補充裁判員経験者の20代男性は「正直怖い部分もある」と述べた。裁判員の面前では被告に手錠をしない措置が取られたが、「手錠を掛け、動けない方が安心感がある」と話した。
 判決は懲役6年(求刑懲役8年)。弁護人は「控訴は被告と話し合って決める」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
量刑データ3100件、総点検へ=入力ミス発覚で最高裁
社長ら殺害、2~3月に公判=裁判員裁判で初の死刑求刑可能性
コンビニ強盗52%増加=1~11月、詐欺は減少
86歳母に猶予判決=裁判員「経緯同情できる」

ツイッターlivedoor Blog バージョン
日本海側釣りのポイント
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
ライブチャット
プロフィール

moodpunks5

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ