文化財防火デーの26日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮で防火訓練があった。国の重要文化財の本殿や回廊から出火したとの想定で、天満宮の自衛消防隊や筑紫野太宰府消防本部など約200人が参加した。

【関連記事】大寒:太宰府天満宮では飛梅ほころぶ

 楼門前に設置された出火点を目標に、自衛消防隊の巫女(みこ)や神職が消火栓3本から放水し、茶店の従業員らもバケツリレーなどをした。消防車やはしご車も駆けつけ、本番さながらの訓練となった。

 また、そろいの法被(はっぴ)を着た天満宮幼稚園児たち約200人のパレードも参拝客の目を引いた。【扇沢秀明】

【関連ニュース】
【関連記事】縁起物が小型化 太宰府天満宮
【関連記事】寅:新年を待つ 太宰府天満宮
【関連記事】片岡仁左衛門さん:「菅原伝授手習鑑」で菅丞相役 天満宮で上演成功祈願 /福岡
<天満宮といえば受験>受験と私・第2回「神様は努力を見ているよ」 押見昌純さん(湯島天満宮禰宜)

社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
読む+遊ぶ+使う=売れる ムック本「付録」進化中 たいやき・遺言書…(産経新聞)
小規模局の監督・検査手法を検討=郵政見直し、民業圧迫に配慮-亀井担当相(時事通信)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)
閣僚のヤジ・不規則発言、首相と官房長官が注意(読売新聞)