2007年04月23日

ちょっと見たい・・でも怖い

大分日も経ってしまいましたけれど、本年度の本屋大賞は、佐藤多佳子さんの
「一瞬の風になれ」でしたね。
個人的に肩入れしてたもんで、嬉しいことでありました。
2位にきている「夜は短し歩けよ乙女」が相当僅差。
と言う結果でも分かる通り、今年の他のノミネート作品もどれもかなり面白く、個人的に注目していたものばかり。
未読が3冊ほどあるので、今後読みたいです。
で、この一瞬の風になれ本屋大賞受賞記念で発行元の講談社さんで、今すごいことらしいのです。
佐藤さんご本人が書いておられるブログを見ると、講談社ロビーが陸上競技場を模したタータンで埋め尽くされております。
お祭り騒ぎですなあ。
ちょっと本物を見たくなりましたよ。
今月一杯だそうですが。

一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--

一瞬の風になれ 第二部

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-


2007年04月09日

まごまご・・するかな

●ャニーズ系タレントの番組は企画を頑張って練ってるナアという感じで、気がつくと見ているときがある。
まごまご嵐もその中の一つで、土曜日のお昼時間帯というトークバラエティ激戦区の時間帯。
最近始まった「お江戸発見伝」というコーナーがかなり好き。
東京が江戸だった頃の古地図を頼りに、お題の目標物を探して先にゴールするというオリエンテーリング方式?
宮部みゆき女史の「平成お徒歩日記」を読んだ時も思ったけれど、歩いてみれば東京には細々ながらもちゃんと江戸の名残が残っている。
それを自分の足で探すことを是非一度自分でやってみたいと、思っていたから余計なんだ。
関東に出てきて、見知らぬ町に住んで地図を読む必要に迫られた。
心細くて、でもちょっとワクワクもあって。
その経験があるから、興味があるんだよね。
この企画面白いので、(嵐の城下町も好きですよ)ドンドンやってくださいませ。
平成お徒歩日記


2007年04月01日

飛び出してきたの?

ブログペットが飛び出してきて驚いてます。
おう!
メルシーどうした。
すごく縦横無尽に動いているんですね。
他所に伺っても、みんなそうみたいだ。
私が知らなかっただけで、こういう動きをする設定になったんですか?
今までみたいに、メルシー自身がよそのブログにお邪魔したりもするんだろうけど、自分のブログを好きなように動き回る姿も可愛らしいじゃないですか。
ちょっと嬉しいです。


2007年03月29日

もじもじもじ・・もじぴったん

もじぴったんのあの音楽を聞くと逆に集中できなくなるmoon。です。
レイトン教授のWi-Fiデータも1週間に1回拾いに行く以外は使わないので、またもDSゲーム難民。
ってか、早くポケモンの続きをやればいいんじゃないの・って思うんだけど自分で(笑)
ダイヤモンド・パールも中古で大分安くなりましたね。
そっちが欲しかったなあ・・(夫に貰ったので文句も言えない)
で、中古ゲーム屋さんで夫がもじぴったんDSを購入。
元々お安いんですけど、中古だから更に安い。
イイネ!
しかもちょこっと時間のあいた時に出来るのもいい。
これは、お験し版がサイトにあってそれで充分楽しんでいたけどやっぱり購入するとレベルも上がりますね。
はじめは楽しいんだけど、終いにムキになるという自分の性格がすごく反映されます。
ゲームをやっていて、自分を見つめなおす34歳。
いいのかしらん・・。

2007年03月16日

Wiiのある生活・・その後

買ったはいいけど、個人的にすごく欲しかったわけじゃないので(夫は欲しかったんだが)
「別に〜」
という感じで、横目で見ていたこのゲーム機。
夫と娘が風邪を引いて、早々に寝込んでしまった先日。
うつした張本人たる私・・は、まだ全然眠る気にならずにいたのです。
魔がさした・・というか、
「暇だし一つ試すか」
と、気軽な気持ちでMiiを作り初めたらなんだがついつい一生懸命に・・。
熱中しやすいO型体質を発揮。
テニスを始めて気がついたら立ち上げてから1時間以上が経過していたんですわ。
腕・・イタイ。
あのコントローラーはそんなに一生懸命振り回すモンじゃないんですよ、本来。
でも、やりだすとそんな理屈が頭から飛んでしまう。
これを2.3日続けたら利き腕が筋肉痛です(笑)
ボクシングやっていた夫は汗をダラダラ流しており、それを横目で眺めつつ
「なにそんなにムキになってんだろ」
って、冷たく思っていたけど・・。
つい真剣になっちゃうのは・・良くわかりました。
Wiiをインターネット接続させると、CMしている明石家さんまさんと松岡修造さんのMiiがインターネット配信されるそうですね。
確かに、お互いの番号を知らないとMiiって増えないので(自分が沢山作る以外はね)ぽつんと自分の作ったものと、夫の作ったMiiが居ると寂しいものはあります。
増えたら楽しいんだろうな・・ああも似せて作れるのはすごいな。
似顔絵チャンネルって簡単なようだけど、難しいですもん。
というわけで、自分のMiiをいじりつつテニスを楽しむ毎日を送っております。
・・ゼルダぐらいはしたいなあと、思う私のWii生活でした


2007年02月16日

ナゾ解明!

どうでしょうというカテゴリーが正しいのかは不明だけれど、大泉さんが声優を勤めたニンテンドーDSのソフト
レイトン教授と不思議な町
が、昨日めでたく発売となりました。
我が家では夫が私の誕生日プレゼントに(あと1月あるがなあ)買おうか?
と、打診されていたソフトでもあります。
東京メトロでは沢山ポスターが貼ってあるよと、目撃証言を聞くのですが私はサイトで見たきり。
タイミングが悪いのか、テレビCMにもかち合わないんですよ。
でも、ここで見れます。
結構笑えます。
この問題出題者は絶対にヤスケンだと思うんだけど・・。
試験に出るどうでしょうと同じ口調だもの、かがんで脱臼てんどうよしみとか思い出します(笑)
彼らの事務所オフィスCUEのモバイルサイト(一部有料)で、以前大泉さんがアップしていたあのでっかいこんにゃくを、ここで見ることが出来て個人的には満足。
こちらでは、体験版が・・。
やってみましたが、私も大泉さんと同じくらい?ひよこが食べられちゃって悲しい気持ちに。
気長にやるゲームのようです。
ここの所、3回も消されたマリオを躍起になって修復させていたので、そろそろ違うゲームもしたい。
でも、ポケモン(ダイヤモンド・パールじゃないよ。青の救助隊)も進まないし・・・。
という私のゲームタイミングがピッタリなのもありがたい。
先日(14日)に完成披露イベントが行われたようなのですが、堀北真希ちゃん(助手のルーク役)にチョコを貰って大泉さんご満悦だった模様。
もちろん記事は堀北さん寄りの文章なので、堀北さん「義理を強調」という記述。
スポニチさん、どっちだっていいじゃん(笑)
下はこんな問題があるそうですよと言うデモ。



2007年01月26日

ばからしすぎてついガン見・・ガンダム芸人VS越中詩郎芸人

珍しく遅い時間のテレビを見ていた。
11時過ぎにテレビを見ると言うこと自体月に数回あるかないか・・。
見たいモノだって面倒だからと、録画生活の私だ。
なのに、2回もアメトーークのガンダム芸人トークを見てしまった。
ちなみに今回書くにあたって検索してアメトークがアメトーークになったことを始めて知った(笑)
深夜枠に無知で、ごめん。
前回はガンダムを知らない(らしい)雨上がり決死隊蛍原さんに延々とガンダムのすごさをガンダム(大好き)芸人達が熱く語ると言う形式で、ガンダムネタ・・というかアムロネタの芸人若井おさむのガンダム漫談(コントかあれ)が翳みそうなほどの熱い熱いトーク展開(客引き気味)だったのだが・・。
今回はVS越中詩郎芸人・・。
このトークをしたいと言う持ち込み企画プレゼンで、かなりの票数を集めたというんだけど・・本当?
ガンダムとは数千票差だとか言ってますが。
何故平成維震軍?
相当プロレス好きじゃないと知らないだろう。
私だって生で一回位見たことあるだけだが・・。
ガンダム芸人は土田晃之(真性ガンダムオタ)、千原靖史(この人も相当)、濱口優(相方ほどではない)、 品川祐(少々疑いが・・)そして若井おさむ(テッパン)
対する越中芸人は一人熱いケンドー・コバヤシ、バッファロー吾郎、博多大吉。
越中ファッション(白袴&鉢巻)で、登場するも博多大吉さんの虚弱そうな外見とこれっぽっちも腹のそこから出てない声につい笑いが・・。
ケン・コバが一人で熱演。
ところどころ入るバッファロー木村とガンダムネタに密かにうなずく竹若につい目線が行く。
オチは、結局僕らもガンダム好きなんです(越中も好きだけど)というぐだぐだで・・。
「ガンダム好きに悪い人はいない」by土田
という名言で終了。
ガンダムトークと言うよりは、越中アピールで終了と言う感。
ケンコバ一人勝ち
つい引っ張られて見ちゃったから文句も言えないが。
ガンダム好きには多分消化不良だろうなあ。
越中ブログはサーバーダウンしたとの噂が・・
確かにちょっと、見たいもんあの紹介じゃ。


2007年01月15日

えっ!知らないの・・って、煽りにびっくり

土日だけ我が家にはスポーツ新聞がやってくる。
それ以外の時に買って読むことはない(面倒だし)
だから、かなりの確率なのだと思うけれどスポニチで地方番組が面白いという特集にあたった。
それがこのタイトル

えっ!「水曜どうでしょう」知らないの?

・・・そこまで煽っちゃうのかということに驚いた。
知らなかった方は知らなくても大丈夫ですよ、知ってる方が楽しいけどね。
いつ知ったって何処から見たって、楽しめるので大丈夫。
こういう煽り方がスポーツ新聞的なのかもしれないけれど、どうかなあって思ったので書いています。
紹介されていた地方局のバラエティ番組は6局中3局が名古屋(中部、中京、名古屋)。
こちらでも買取で結構見る局だという気がします。
地理的な条件上関西のタレントさんも出易い環境だし、名古屋の局でレギュラーを持っている関東のタレントさんも多いはず。
北海道や愛媛辺りとは条件に差があるんじゃないかな?
バリバリのローカルタレントだけが出て、面白い番組ってそうないよね。
だからどうでしょうって話題にもなるんだと思う。
そう考えると、制作が地方局だと言っても内容に差があるでしょう。
3局ともメインMCや出演者はちゃんとしたメジャーなタレントさんだもん。
括り方が微妙におかしい気がしますよ。
地方局バラエティといったら、個人的には東日本放送の裏影辺りが・・。
東日本放送が、社運をかけた(本当か?)視聴者参加型バラエティ・・らしい。
かなり楽屋落ちっぽいけど、アレは間違いなくローカルバラエティ。
宮城県人しか見れません。
そして、すごく面白いかと言われると・・ごめんねっ。
でも、帰った時は一応見ます。
典型的な地方局バラエティのイメージにピッタリと思うんだけど・・。

結論:スポニチさんは地方局バラエティの定義を、もうちょっと考えていただきたい。
で、本当のローカルタレントさんを取材してくださったら嬉しい。
そして、水曜どうでしょうははっきり別枠ですから・・。
ああいう番組がまた出てきたらいいなと、思いますけどね。

2007年01月13日

史上初!という謳い文句に笑った

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

・・ということで、帰省して帰宅後の今年一発目は
タイトルどおり。
帰省中1回だけ立ち寄った本屋のモニターで踊っていた文字。
史上初!仙台先行上映
アヒルと鴨のコインロッカーですね。
この本については以前読後感想を自分でも書いているのだけれど、映画化になり舞台が仙台ということもあって先行上映なのですね。
伊坂幸太郎氏が実際仙台在住だそうで、彼の作品の舞台の多くは仙台です。
育った町ゆえ大体この辺りかなあと・・思う場所も多々あります。
よくよく見ると、協賛に一の蔵(宮城県では有名な酒蔵)。
・・ぐっとくる。
地元を舞台にした映画って、まず見る機会はないと思っていたので思わぬ盲点。
伊坂作品はいい粒がコンスタントに続いているので、今後直木賞受賞に期待(というか、ここ数年候補になり続けですよね・・)したいですし・・。
今年は・・正直佐藤多佳子さん辺りではと、思っているので(個人的に)来年以降どんな作品が選ばれるのか楽しみな、大好きな作家さんであります。

ちょいとネタバレになるので、あとは追記に

続きを読む

2006年12月15日

ブルークリスマス

よそのブログを見ても季節のスタイルシートがクリスマス仕様で美しいですね。
と言う自分もそうなんですが・・・。
どうも数年前から、クリスマスツリーやイルミネーションにブルーが使われることが多いような気がします。
私の住んでいる町のデパート(一応ね)のでっかいツリーもブルーの飾りつけ。
一見寂しいようですが、見慣れると目に優しいので好きです。
この季節を越えるとあっという間にお正月。
つかの間の美しさを堪能したいと思います。

Blog Pet
Profile
moon。
ブログをはじめて3年目ですが、全く腕が上がってませんね(笑)
アフェリエイトにも興味がないし、リンクやブログリスともないですね。
面倒臭がりな私は1児の母です。
自分にとって「スイッチ入った」と、思うものについて書いて行きたいと思います。
かなり偏った内容になっておりますが、お気に召した方は気軽にコメントしてくださいませ。
自己防衛で、コメントは一度確認してから再アップされます。
お手数をお掛けしますがご理解頂けると嬉しいです。
Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)