September 11, 2008

『はじめまして』


このブログは我が最愛の友に宛てた恋文であり、また、私の魂の成長の記録でもあります

ここに何かひとつでも、あなたにとっての光が見つかるのなら、これほど嬉しいことはありません

どうぞゆっくりしていってください


2006年1月26日をもって更新は終了しましたが、かけがえのない「あなた」の元に漂着することを祈って、ネットの大海にこの手紙を託したいと思います


****  ****   ****   ****   ****


追伸

その後のさえずり
『奥の院』

その後のその後のさえずり
『Long love letter for "AYA" 2』
  
Posted by moon418 at 14:18TrackBack(0)

September 11, 2007

☆ 

Nancy always asks me
" Are we almost there? "

Baby, we are already here !  
Posted by moon418 at 14:17TrackBack(0)

January 26, 2006

『つながることへの感謝』



このLove letterを通して
「イイオトコ」2人と出会いました

好奇心と
探究心と
冒険心と

そして何よりも
遊び心をもった

ともさん草ぼうぼうさん

ともさんという点と、草ぼうぼうさんという点と、私という点と、AYAという点がつながって、線になりました

線と線がつながり面となり、面と面がつながり立体となり

つながりがつながり合って宇宙となり
ひとつであることを思い出します


感謝
感謝
  
Posted by moon418 at 14:03TrackBack(0)ラストメッセージ 

『そして私は……』

2005年9月11日のあの日から
24時間絶え間なく瞑想状態が続いていた

頭のてっぺんから「圧縮ファイル」が絶え間なくダウンロードされ、解凍をしてはその中からいくつかをあなたへのメッセージとしてこの手紙に綴り続けてきました

叡智の旅は宝探しに似ている……
これからは、あなた自身の手であなたの「宝」を掘り起こすのです
ワクワクした気分になるでしょう?!


私は次の「ジャンプ」に備えて
「今」「この瞬間」に完全に意識を集中させるために、あえて頭のてっぺんを閉じる必要があると感じています

知ったことを、体感したことを、今度は「この次元」に顕現させる
肉体と魂の上昇のために


だから、あなたに綴ってきた、愛を込めたこの手紙を終わりにすることを決めたのです


でも忘れないで!私たちは昔も今も、最高のバディーで、性を越えた恋人で、家族で、ひとつの魂であるということを


春に生まれるあなたの新しい家族を心待ちにしています
皆で会いに行く予定でいます
瀬戸内海の優しい風に包まれた、あなたの街で会いましょう


春に!!!

     2006年1月26日
       海の見える部屋にて


  
Posted by moon418 at 13:51TrackBack(0)ラストメッセージ 

『光』



地球はジャンプの体勢に入った
高速のバイブレーションとともに

彼女に共鳴し
この素晴らしい体験を分かち合おう

世の中の出来事に目をこらしてごらん
不協和音を奏でるものには恐怖を感じるかもしれない

抵抗せず
素直にウェーブに身をあずける




光の洪水が押し寄せる


素晴らしい!!

私の見たかった、知りたかった、感じたかったのはこれだった
「これ」が地球にやってきた理由

ありがとう!!
本当にありがとう!!

  
Posted by moon418 at 13:30TrackBack(0)ラストメッセージ 

『シンフォニーを奏でましょう』



宇宙というがらんどうの中で
振動する粒子はダンスを続ける

その1粒1粒が個性的なバイブレーションを発するユニークな楽器であり
私たちは無限に広がる宇宙のオーケストラの一員だ

それぞれの楽器を使って
即興のシンフォニーを奏でている

不協和音を奏でるのをやめて
このセッションを心から楽しめば
「あなた」はあなたのいる場所に気づくだろう
  
Posted by moon418 at 13:29TrackBack(0)ラストメッセージ 

『もしも道に迷ったら』

自己に帰る旅に地図はない
だから、時に自分の位置が分からなくなって心細く感じてしまうこともあるだろう

もし不安になってしまったら……
周りを見てごらん
そこにあなたの姿がはっきりと映っているから

誰も自分の姿を「その目」で見たことはない
鏡の中や写真の中に自分を認識するのみだ

あなたの魂だってそう
「ひとつ」である「私たち」は、世界という名の幻想に自分を映してその姿を知ろうとしているのだ

あなたは世界という名の鏡の前に立っている

全てはあなたの発する振動のリフレクションだ

嬉しいとき、悲しいとき、苦しいとき、忙しいとき、退屈なとき、満たされたとき、お腹が空いたとき、意地悪をされたとき、無性に人を愛したいとき、怒られたとき、幸せなとき

それらはすべて、あなた自身を表す

だから、もしも迷子になったなら
一度足を止めて、周りを見てごらん

そこには、あなたの道がはっきりと示されているはずだから

  
Posted by moon418 at 13:10TrackBack(0)ラストメッセージ 

January 24, 2006

『忘れないで!!』

真実は私の言葉の中ではなく、あなたの中にあること

今この瞬間を丁寧に生きること

こだわらないこと

手放すこと

エゴから主導権を取り戻すこと

自己の叡智を信頼すること

肉体のベストユーザーであること
  
Posted by moon418 at 12:26TrackBack(0)

January 23, 2006

『AYAへ……』



我が親愛なる友
我が魂の片割れよ

あなたにあてて綴ってきたこの手紙も
そろそろ閉じる時が近づいてきたようだ

もう言葉には変換できない
だから、あとはあなた自身が真実を「体感」して欲しい、と心から願う



これから何度かに分けて最後のメッセージを送ります

しばしこのエンディングにおつきあいを
  
Posted by moon418 at 10:11TrackBack(0)その他 

『感情体験』


肉体は脳内物質によって感情を発生させる
感情固有のバイブレーションは魂に伝えられ、その振動を写し取っていくのだ

  
Posted by moon418 at 07:47TrackBack(0)いのち