ものすごい遅くなりましたが・・・。
11月10日の14時44分に2655gの男の子を出産しました。
名前は葵(あおい)君です。
名前の意味は京都の葵祭りに出てくる神話から取りました。
我が子に会えますように、人と人の縁を結ぶって意味を込めて名付けました。
・・・まぁ、名前を付ける話し合いに、何故かハルが参加して
「絶対に葵くん!」って言って譲らなかったのもありますが

出産はハルも立ち合いました。
前日に幼稚園で課外のダンスとかやっていたり
園長先生にお腹を撫ででもらったりして
「まだ出てこないですよね〜」とか余裕で話していたのに
その日の真夜中に尿漏れのような違和感を覚えて目が覚める。
ついに尿漏れまでするようになったかorQって凹んだわ
でも、何だか尿漏れにしては違和感
無意識にダラダラと出てくるし、おしるしのようなものが微妙に出ている。
これは破水?と思って、寝ている旦那に声をかけて病院に電話
この時点でAM4:00になっていったはず。

気合を入れて準備をして、ハルを家に置いておくわけにもいかないので起こしてみる。
・・・大号泣そりゃそうだよねー。
しばらくしたら目が覚めて、テンションが高い状態で一緒に病院へ行ったけどね。

病院に到着したハル、何故かずっと敬語
私は診察してもらい、破水していたので入院
ハルのテンションは高いまま、しかも敬語で助産師さんに話す話す

このテンションが高い男をどうにかしないと・・・。
私は陣痛らしい陣痛もきていなかったし
ちょうど産業まつりで「ゆりーとダンス」を幼稚園の参加で踊る予定だったので
そのまま行って来いとAM7:00頃に送り出してみた。

ハルを送り出した後、私は陣痛室で余裕な感じで
幼稚園の行事の紙を記入していたり、mixiやらココで陣痛実況してみたり
余裕過ぎたのでしょうか?昼食を食べてハルたちが戻ってきてから事態は急変しました。

15分〜18分間隔だった陣痛が急激に4分間隔ぐらいに変わりました。
凄い痛い、この感覚は久しぶり、こんにちは陣痛さん
速攻で分娩室に移動させられる。
獣のような声を上げて絶叫する。
ハルが「誰か助けて下さい!」とか言っている声が聞こえる。
「だ・・・大丈夫だからね」と言ってみるが説得力ゼロ
その後、すぐに余裕が無くなり獣のような絶叫を上げる私
ここの病院の良いところ、いくら獣のような声を上げてもOK
好きなだけ叫んでください^^と笑顔で言ってくれるところ。
遠慮無く絶叫させてもらいました。

絶叫中にハルが私の手を握る、しかも何故かニコニコしてる。
それを見たら、脱力して身体の力が抜けてしまい
そしたら下から何かが一気に出てくる感覚がありました。
葵くん、誕生
ハルのおかげで無事に出産できました、有り難うハル

今回の立ち合い、ハルはビビるかと思ったら
感想を聞いてみて意外「赤ちゃんが出てきた時に可愛いと思った」ですって
怖いってイメージは無く、素敵なモノを見たって感じで話していたので意外だったわ。

この後、後陣痛がひどくて
陣痛室に18時近くまでいて苦しんでおりました。
後陣痛って2人目の方が酷いのね、1人目の時には無い痛みだったよ

もう一回産めって言われたら今は嫌だけど
今回産んだ産院が本当に良い産院で
居心地は良いし、ミルクの押しつけも無かったし
食事もとても美味しかったのが良かったです。
退院するときにスタッフの皆さんの寄せ書きを貰ってジーンとしました。
次があるのなら、またここで産みたいなぁと思いました。
人間味のある暖かい産院って良いよね。

で、今は夜泣きの酷い状態で
1時間ごとに起こされたりしている状況です。
結構ふらふら
おかしいなー、二人目だから余裕が持てるかと思ったのになぁ?
全然余裕なんて無いよハハハ・・・。
葵くんが、もう少し落ち着いて眠るようになったら
またコッチも改めて更新します。