2007年01月04日

退職後を振り返る

今年1年はがんばんべ。この1年半は療養の期間だったが、これからは回復の期間。

14年ちょっと勤めた会社を退職して1年半。精神的、体力的ダメージがかなりあったが、足を引きずるようにして歩いていた状態からは、完全に回復。

毎日敷いて寝ている電位治療器は役立っているかも。半年くらい前にだいぶ膝の痛みが回復したところで使用を止めたらまた痛くなった。それ以来は欠かさず敷いて寝ている。現在は全速力は無理だが、小走りは可能に。
血圧は最低血圧が90台とちょっと高めなのが気になるところ。今年は運動を定期的にやることにしよう。

雑誌すら読む気力すら失せていた状態からも完全に回復。元々いろんなことに興味を持つ性質なのだが、元の状態に戻りつつある。心療内科で薬をもらっていることも大きいが、働いて毎日15〜20人くらいのいろんな人と接触している事もかなり寄与している。

さて、勉強は道の途中。エンジンかかるまで時間がかかる。だども少しずつ前には進んでる。コツコツとやるべ。

収入は元々の600万弱程度の就労年収が160万と激減しているが、幸いにもダブルインカムの嫁はんが年収600万弱あるので、家計としては住宅ローンはあるもののなんとかなっている。この1月には200万の繰上返済もできる。んでも、自分一人で考えると確実にワーキングプアの一員になっているところが難。この解消は今年の課題。未来に繋げる年にしたい。

貯蓄については、株式の収入が一昨年50万、前年50万とあったおかげで、これまで100万ほど引き出したけども、退職時の資産状況とほとんど変わっていない。全部現金化したら現在500万ちょっと。全額ローン返済に回したら利回り効果抜群(確実性という意味で)なんだけど、収入が不安定なのでちょっと躊躇している。投資もできなくなるし。

家族との関係については、大きな収穫があった。現在は定時に終わる残業無しの職場。家族とふれあう機会が多い。家事分担もうまいことやれているし、お互いが楽になった。子どもの成長に関われることも楽しい。まだ小さいから教えると吸収が早いし、一緒に勉強するのが楽しいらしく、自分から勉強しようと言ってくる。いつまで続くかな?

マイナス要因もある。母親も今年70歳。田舎で一人暮らし。多重債務者で家を出て結婚していない兄がまったく頼りにならない状態で、どうするか。電話にすら出ない兄とどうやって話をつけりゃいいのかね。おっと愚痴になる。。。まぁなるようにしかならん。


moon98 at 01:54│Comments(0)TrackBack(0)自分のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去記事
最新コメント
プロフィール
Amazon検索 「株」