MoonCradle blog

月のゆりかごにゆらされるように優しく、Happyに! そしてオトナの女性のために刺激的なドキドキをコンセプトに音声作品をつくっています。


本当はなにか…どうしよう…と、
思っていたのですが、ちょっと青い髪のお兄さんがあれなもので
今回はちょっと控えめに…!


アールグレイの何かを、ということで
たまたまみかけたGODIVAさんにはいったのですが
(ショコリキサー大好きです)
リカちゃんとゴディバさんがコラボしたキャンペーンをやっていて…
1000円以上でミラーがもらえるというのでいただきました!
それが、本当に可愛いので…
こっ、これです。

DG39Q1PU0AEKeN5

勝手ながらお薦め致します
ケースはカードいれになると思います…!
それにしてもリカさん(ちゃん)の英語表記ってこうなのですね…。

あっ、誕生日なのに自分が喜んでしまって申し訳ないです


グレイについてですが、
YouTubeにあげてあります添い寝の音声を、
現在がるまにさんにある本編のところにオマケとして追加アップしようと思っております。
早ければ今月、遅くとも来月には…!

このあたりが新情報といえば新情報となります


早いもので一年…
ほかにも色々考えているのですが、もしなにか
お披露目することがあれば、その時はおつきあいいただけますと幸いです。
こんなに久しぶりになってしまったのに、
Twitterでもコメントやいいね等ありがとうございました!

グレイは現在頬杖をついています…なぜなのでしょうね…??

ではではまた近いうちにっ!
(なにやら色々滞っておりすみません…)


このエントリーをはてなブックマークに追加


更新がなんとか間に合ってよかった…。

6月6日はアッサムの誕生日でした

…でした、っていうのがもう、日付こえてしまったので
後でアッサムにぐちぐち嫌味をいわれそうな気がするのですが、
SSみたいなものを載せさせていただきました。

前にひよこのようなアヒルの話を出したかもしれませんが、
アッサムにより名前が名付けられました。

ペコットといいます。
おそらくこれからアッサムの良き相棒となることでしょう。

昔からふたご座は賢いイメージがあります。
ゆえにふたご座です。あとはなんとなく3人をばらけさせたかったので
うまく二か月ごとの誕生日になりました。

さぞや昨日は豪勢な食事だったことでしょう。
そしてプレゼントの山だったことでしょう。
あんまりプレゼントが嬉しくなさそうなアッサムでしたが
優秀な使用人達はアッサム様のツボを得てます、大丈夫です。

動物ものの雑貨だったり、文房具だったり、工具だったり、本だったり、
中身は色々だったようです

ペコットはうまくいけば次の仕事(本編)で活躍することでしょう。

…なんだか予報のようなブログになってしまいました笑

あっと、そうです!
せっかくの誕生日ですからもうひとつお披露目です!
アッサムのSDです。

こちらっ

アッサムSD1

イラストは游様が描いてくださいました。
ペコットも手に乗っています~!
か、可愛いですよね…。

やっとアッサムについて少しネタを出せました…!
では引き続き、制作の方頑張りたいと思います!



-----------------------------------------------------

前回の日記での拍手コメントくださったR様、ありがとうございました!
長くても意外ときっちり文字がはいっていたようで全部読めました!
楽しみにしてくださっててありがとうございます


「これでよし、と…」

羽を触ってやると、そのアヒルは気持ちよさそうにくちばしをひらいた。
白い羽がつややかに光っている。

――全ての身体はチェックした。
もう大丈夫だろう。

次の仕事までに間に合ってよかった。
今日が誕生日だったせいか、やたらとコックが張りきって料理を作っていたのを思いだす。
早く書斎にいきたかったものを最後のデザートのフルーツタルトだけは食べてくれと懇願された。
家の使用人達は優秀だが…
色々と自分にとって困ることもしてくる。
書斎の机にある、沢山のプレゼントの山をみながら僕はため息をついた。

「はぁ…誕生日のなにが特別なのでしょうね」

「ぐわー」
応えるように、アヒルは鳴いた。

「そうですね…名前でもつけましょうか」

今度の仕事はターゲットは既に決まっていた。
あの品を奪ったら、この書斎のどこに置くか…。
それを考えると胸が躍る。
きっと今回も奪うのにたいした時間もかからないだろう。

余った時間でできれば初回データをとるところまでは実行したい。
過去色々奪ってきたが…、大概計算通りに行き過ぎて、時間が余ってしまう。
今ではその余る時間さえ計算しないと物足りない…。

紅茶を一口飲む。
考えている時間、本を読んでいる時間に飲むと、考えが整理される気がする。
頭の中の計算がストン、と落ちる瞬間が僕はたまらなく好きなのだ――。


「…決めました。君の名前はペコット。僕と一緒の生まれですね。」




↑このページのトップヘ