14Seminar_1
4月14日(金)
ついに始まりました。

ワンズハーツの
秋元奈緒美氏の

フレームワーク
セミナー

動物たちとの共生について
~彼らの目線からのメッセージ~

14Seminar_2

あにまある支援隊が
主催で
お招きしての講座は
はじめてです。

チームのボラさんも
わくわくと
緊張でいっぱい


    
14Seminar_3
14Seminar_4
表情豊かに
お話がつづられて
いきます


みなさん
どんどんと
引き込まれていくよう。。。

14Seminar_5
14Seminar_6

秋元ワールドが
広がって
いきます~

秋元nayo先生が
Blogに
内容をまとめて
くださっています。

全貌は
そちらを
ご覧いただきたいデス

wans
http://wans-hearts.sub.jp/seminar-2/

14Seminar_7
今回の
nayoさんの
セミナーでは

問題提起も
いくつも出てきました。

それは
動物の飼養の仕方で

今、日本中で
問題になっているもの

多頭飼育崩壊
だったり

動物の虐待や殺傷事件
だったり

その事に
耳を澄まして

私たちが
早く気ずいてあげる
必要性も説いている。

14Seminar_8

TVを
見ていて

私が最近
心に残った
フレーズがあって

それは
編集工学者の
松岡正剛氏の
言葉でした。

アマチュアが
悪いものを嗅ぎ分ける。

これは
私がこれから
すすむ時にも

忘れてはいけないと
思う事で・・・。

nayoさんを
見ていると

とっても
腑に落ちるのです。

14Seminar_9
彼女は
私なんかとは
全く違い

色々な
勉強もされて来て

たくさんの面で
プロで活動をされています。

でも、
マニュアル化された
セミナーじゃない

きちんと
自分の言葉で
話せる方なのです。

例をだすと

ある人が考えて
成功したものを
覚えて
伝えるのは

ある意味結果も出やすく

確実なのかもしれません。

データで
出たものを
教えることで

犬のしつけが
入りやすかったり

飼い主さんも
犬や猫を
観察して
試行錯誤せずに
結果が出るでしょう。

でも、
私がほれ込む
nayoさんの講座は

人の心髄に触れる。

もっと
自分たちが
それぞれの
生き方に合わせて

自分流でいいんだよ。

そう
肩を押してくれる
ものなんですよね。

だから
心のカウンセラーたる
所以なんですが

例えば

自分で
愛犬の病気を
少しでも改善させたいと

色々考えて
試すことは

込める
という事で…

それこそが
動物と
心を通わせる

大切な
核足る部分で。

nayoさんは
そこを言いたいのでは
ないかな

    
14Seminar_10
14Seminar_11
14Seminar_12
今回のセミナーを
facebookで
ライブ中継してくれた

ritsukoさん
本当に
ありがとうございます。


あにまあるでは
平日開催しか
出来ないので

来れない方も
多かったのです。

録画で
見ることが出来た方の
うれしぃメッセージも
多かったようです。


    

松岡氏の
話しのように

私も
いつまでも
アマチュアで
いようと思う。

彼が言う
アマチュアとは
平均的な
庶民の事であり

それこそが
世界を作り

政治を動かし

悪いものを
見極めてきたと
いいます。

だからこそ

動物愛護に
染まりすぎて

平均を
忘れてはならないのだと
そう思います。

職員さんの苦労。

なぜ、
犬を大切にできず
あにまあるへ連れてきたのか。

きちんと
自分の目で
見極め、

行動したいと
そう思うのです。


    

チームの
ボラさんも

セミナーに
参加できなかった
方々も

nayoさんの
次回のセミナーを
期待しています

これからも
よろしくお願い致します