速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書

書籍の紹介をメインに記事を書いていきますが その他にも おススメの音楽のことや 運動関係 日常生活のことなども書いていきます。 いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

「note」 始めました!!

ブログの他に「note」も初めてみました。

そのうち、YouTubeやTwitterなども作る予定です。

このブログ以外も、どうぞよろしくお願いします。

HiroN



「素敵な音楽をあなたに」

このブログは書籍が中心になりつつあるので
音楽関係はこちらのブログでメインに書いていきます。



「素敵な音楽をあなたに」

http://blog.livedoor.jp/moon_earth_mirror-music/

どうぞよろしくお願いします。


すぐに実行できなくても アイデアが浮かんで来たら 確実にそれは一歩前進 「立ち読みしなさい」


正しくは、
すぐに実行できないようなアイデアでも
という方が良いでしょう。

これは、タイス式コーチングにおける
「インベント オン ザ ウェイ」
ということです。
つまり、
ゴールを設定し、そこに臨場感を日々強くすることで
創造的無意識がその方法を発見した、開発した
ということです。

この時に
当然すぐに実行できるような内容から、時間が必要な内容もあります。
ですから、
ゴールを達成するのに必要な情報を見つけたら
とにかく、
その瞬間に「掴み取る」

あくまでイメージですが
アクションゲームなどにおける
パワーアップアイテムが、ここでいう「ゴール達成のためのアイデア」だとしたら
すぐに、使った方が良いアイテムと
シーンを選んで温存しておくアイテムとに分かれると思いますが
このような感じで、情報を手に入れても、タイムラグがあって良いのです。

ですが
多くの人の場合
なぜか、ある種の反射的なように短時間で成果を出したり、その場で要求されたりすることが多いと思います。
このようなことを要求してくる人間は
単純にIQが低く思考ができない状態が日常になっていると言えます。

IQが低い状態というのは、その場面、時間にのみ強い臨場感があります。
もっと言うと、その場をどのように凌ぐか…という状態になっています。
IQが低い状態というのは、未来に対しての思考ができなくなります。

ですから、やたらと短期的な要求ばかりをしてくる人が多いのも納得できるでしょう。

他の視点で言うと
その様な人は、
未来を観たくないのです。
どういうことかと言うと、
自分がやりたくて取り組んでいることであれば、自然と未来に対して働きかけをするでしょう。
ですが
イヤなことに取り組んでいるときというのは、未来を観ようとはしません。
なぜなら、当然ですが、現時点で嫌なことなのですから、未来もそのまま、嫌なことになるのは当然でしょう。
そうであれば、今後も続く苦しみを観ようとはしませんよね?
本当であれば、辛い未来しか見えないのであれば、その未来を避けるために行動をするべきでしょうが
それすらもしません。
ですから、未来も観たくなく、その瞬間、直近の時間を凌ぐことが日々のゴールになる訳ですから、
多少の未来へのタイムラグであろうと、聴こうとしない…
というのは当然でしょう。

ですが、
タイス式コーチングを学んで実践している人であれば、
素晴しい未来を設定して、達成するために現在何をすべきか?
という視点、思考で日々を過ごしている、過ごそうとしているハズです。

もちろん、
達成方法を発見するまでに、タイムラグがあるので、イラつきや不満、不安などは出てきますが
それでも、ゴール側を観ることで、ある瞬間に、スコトーマが外れ、達成方法が次々と見つかってきます。

ですから、
すぐに実行できる、出来ないは関係なく
何かしらのアイデアが浮かんだ時点で
その瞬間に 確実に一歩前進しているのです。

上にも書いたように
辛い現状に居座りたい人などは
あなたのドリームキラーになる可能性が高いですが、
それでも、先に書いたように、IQが底辺な人だと認識して基本的には無視でOK
もし、対応が必要なら、論理的に解決しましょう。
少し面倒かもしれませんが、このドリームキラーへの対応もあなたの成長に確実に役立っています。
使えるものは、何でも使いましょう!

それでは
今日も最高の一日を!

HiroN

spotify iOS / App
AWA iOS / App
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク