2009年01月21日

Windows7 仮想CD・DVDのマウントについて 4

これがなくちゃ始まらない!ってことで
Windows7でも動作する仮想CD・DVDソフトを見つけました。

PowerIso

XPやVISTAで散々お世話になっている仮想DVDソフトの鉄板、デーモンツールですけども、Vistaβ時代と同じようにWindows7へのインストールは不可能。
 そこでWindows7のwikiをざっと確認した所
http://www15.atwiki.jp/win7/
様々な種類の既存ソフト対応表が載っておりまして、そこであっさりと見つけました。(人柱になって頂いた先人たちに感謝です)


PowerIso」 DLページに飛ぶ
http://www.download.com/PowerISO/3000-2646_4-10439118.html?part=dl-10439118&subj=dl&tag=button

シェアウェアですが、いくつか機能制限があるだけで問題なく使えます。
ウィンドウが開くときにライセンス購入を促すダイアログが表示されるのと、作成・編集できるCDイメージのファイルサイズが300MBまでに限定されるぽい。

仮想CD・DVDのマウントとしてだけ使うならば、まったくもって問題ありません。

タスクバーから右クリックで、マウント・アンマウントが行えるので、デーモンツールと同じように使えます。


ただし、Windows7環境で実行するにあたり、UAC機能を切っておかないと、マウントが正常にできない。(もしくは再起動が必要になる)不具合があるようです。



以下 Tips

仮想CD・DVDソフトとは?
ディスクファイルを読み込み、ひとつのファイルにまとめてHDD上に保存した物がディスクイメージと呼ばれ、
各種ライティングソフトなどでよく[ISO]ファイルとして扱われる事が多い。
そのISOファイルなどを読み込ませる事で、マイコンピューター上にあたかもディスクを挿入したかのように
光学ドライブとして認識させる事が出来るユーティリティーの事。

HDDからディスクとして読み込むので
・オリジナルディスクの傷の心配がいらない
・読み込みがものすごく速い
・ファイル管理がしやすい

という特徴を持っています。

UAC機能をOFFにする方法


「コントロールパネル > Action Center > ユーザーアカウント制御の設定」からUAC(ユーザーアカウント制御)を通知しないに設定する。

設定変更後、再起動。


moon_tail at 13:31コメント(3)トラックバック(0) 
Windows | ツール・アプリ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 犯バーガー☆   2009年01月24日 00:20
5 Windows 7 (32bit)
自分もインストールしたんですけど、なんか無線LANの認証が上手くいかねえorz
バッファローのAir stationは動いてるのにwww

ですが、このブログを見て、avast!などが問題なく動いてる事を知って安心しました^^

今後ともブログの更新宜しくお願いします。

(Windows 7でフリーソフトの動作検証っとかいう記事作ってー><)
2. Posted by Uen -管理人-   2009年01月24日 01:34
いやいや、毎回遊びにきてくださってありがとうございます。

・無線LANに関して
機器として認識できているのであれば、おそらく接続設定でしょうねえ。
ブラウザなどで[192.168.11.1]でルーター画面を開き、パスワードや設定などを確認したら如何でしょうか。

あとは、もしメーカー独自の自動設定でインストールを行っている場合、無線LANのパスワードがやたら長い物になっていますので注意。

フリーソフトに関して
Windows7のWikiを見る事をオススメします。ジャンルごとに動作検証が載っているで非常に参考になります。

URLはこちら
http://www15.atwiki.jp/win7/

ではでは。
3. Posted by 犯バーガー☆   2009年01月24日 17:03
いやはや、感謝!感謝!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Archives
Recent Comments
ブクログ -web本棚- 
 ただいま絶賛登録中