2011年03月05日

iPhone iPad のバックアップ先の変更

iPhone (32GB) や iPad (64GB) などをiTunesでバックアップしていると、それだけで膨大なデータ量がCドライブを占める事になってしまいます。

SSDなどをシステムドライブとして使っていると、当たり前のようにCドライブが埋まってしまうので、今回はiTunesのバックアップ先の変更についてのメモ。
テーマは「ジャンクションの作成」

────────────────────────────────────
※ NTFSでフォーマットされていることが条件


元々 iTunesのデバイスバックアップが保存されている所
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\

ここにあるbackupフォルダを削除する。
ファイルを残したい場合、どこか別の場所に退避。



今度は新しくバックアップを作りたいところに[backup]フォルダを作成する。私の場合、[E:\iTunes作業用フォルダ]の中に[backup]フォルダを作成しました。
   E:\iTunes作業用フォルダ\Backup



コマンドプロンプトを立ち上げ(ファイル名を指名して実行 cmd)

cd "C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\"

とコピーした文を貼り付け。
(予めメモ帳などに打ち込んでおき、それをこぴぺすると楽)



続いてそのまま、コマンドプロンプト上で

mklink /J Backup E:\iTunes作業用フォルダ\Backup

とコピーした文を貼り付け。
(「mklink /J Backup 」までは定義文。その後ろにバックアップ先のアドレスを入力する)



ジャンクションを作成した 的なメッセージが出たら、ためしにiTunesでバックアップ作業をしてみて、無事移動になっているか確認して完了。


────────────────────────────────────
以上です。お疲れ様でした。

moon_tail at 15:00コメント(4)トラックバック(0) 
iPhone・iPod touch・iPad系 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ssm   2011年08月31日 17:46
できました。ありがとう。
2. Posted by yousuke   2011年10月10日 16:51
何度もこのやり方で確認して行いましたが、コマンドの構文が間違っています と表示されます。

原因は何が考えられますか?
3. Posted by jun   2012年08月03日 21:39
5 thx!! ありがとう!
4. Posted by kyon   2013年01月16日 16:19
5 できました。ありがとうございます。
記事でのbackupの大文字のBとbをどちらかに統一してもらえると迷いませんでした。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Archives
Recent Comments
ブクログ -web本棚- 
 ただいま絶賛登録中