猫とお昼寝

日々のつぶやき。

後で読む

http://ameblo.jp/barrett-m82/

今思う事、徒然なるままに。

まず、被災者の皆様とまだ行方不明の方、お亡くなりになった方に、祈りを捧げます。
今まさに、救援活動や、原発等で何とか食い止めようと頑張っておられる方々に感謝と声援を。

今回、ツイッターには助けられました。
地震発生時から今まで、本当に支えられています。
ただ、その性質上誤報なども多いですがそれよりも助け合い励ましの源にもなっております。

輪番停電については、混乱していますが、被災地の方がもっと深刻で命に関わる事は明らかです。
関東地方だけではなく、東北電力についても輪番停電を行うようです。

また、関東でなかなか、間際にならないと停電するのか解らないという件。
それはまた関東においても、病院等停電になれば命に関わる事態に陥る為、ギリギリまでの見極めが必要と、いう事なのでしょう。
少なくとも私たちは、大方の予定表が提示されている訳ですので、停電がするしないに関わらず、準備をするしかありません。

また、予定表が手に入った方はご近所のお年寄りやネットに疎い方々に教えて差し上げてください。
今現在、私たちが出来る事をどうか!助け合ってください。

電力会社にしても、電車等交通機関にしても、命がけや気力を振り絞って今現在働いている方がいます。

どうか、どうか冷静に、落ち着いて、行動されますようお願い申し上げます。

放置しすぎですね…すみません。



青少年健全育成条例…実写映像と小説は規制外なのにアニメや漫画を狙い撃ち。
二次元の規制より、実在する青少年を保護するのが先なのでは…。

この有害図書指定の幅があやふやで、我が国の代表的な『源氏物語』も、漫画やアニメ化すると規制というとんでもないもの。
例えば、某知事の作品でも同じ事。

ええと、御宅産業が年間400億円稼いでいるんですが。
表現の自由にかかる規制、本当の意味で青少年の保護になっているのか、もっと深く、様々な人々の意見も取り入れて議論しないといけない問題なんですが…ね。

有害図書についてのまとめHP
http://blog.tatsuru.com/2010/04/24_1046.php

箱モノのアニメ産業館はいらないけど、既存の建物を使って(京都の漫画館のように)やってほしかったなぁ。
カムバック、麻生さん…!

言葉になりません

投稿者:関東人の公務員獣医師2010/6/8 20:49川南町のある農家の殺処分の状況です。

農家に着くと先ず目にしたのが、小学生と思われる女の子が家から出てきて様子を見ていた。今日は平日なのに何で家にいるのかな・・・? 学校は・・・? もしかすると登校自粛かも知れません。

雌牛は約30頭。子牛が付いた母牛4頭。殺処分の前の日に生まれた子牛もいました。その他子牛が約20頭。

雌牛、育成子牛の順番で殺処分し、穴に入れました。遠くの方から家族が涙を浮べて様子を見ていました。

いよいよ、親子同時の殺処分・・・。
本当に辛かったです。泣き叫ぶ母牛。とにかく早く楽にしてあげたいと思い、鬼になりました。

穴に入れるときは親子で並べて、昨日生まれた子牛は農協の担当者が抱えて、ショベルのパケットに乗り、母牛の隣に寝かせてあげました。

最後に農家のおじちゃんが花束を関係者に託し、パケットで穴の底に下りて牛の袂に置いてから、土をかぶせました。

大字川南は戦後の開拓の場所で、穴を掘ると大きな石がゴロゴロ出てきて、おじちゃんの苦労が伝わってきました。

本当に悲しい一日でした。

合掌

メディアリテラシーをしっかりと!

昨日はウルがお腹を上向きにしたままかったるそうに、私を見上げていました。
暑さのせいですね。

**************
さてさて、口蹄疫の件。
マスコミは宮崎県の初期対応が、とか言い出しましたね。
しかも、週刊誌等では訳のわからない知事攻撃。

ちょっと待ってください。
そんな事でお茶を濁すようなことしても、4/20から約一ヶ月まったく無視し続けていた事実は消えません。
最近のTV、新聞は読んでいるだけで腹が立ってきます。
ネットの情報は虚実です、なんて言い出しているし。

**************

私は図書館司書の勉強をしていた時に、レファレンスを受けた時には最低でも二つ以上の情報源を確保せよ、と習いました。

また、歴史の研究においては、より多くの情報源、そして出来るだけ一次資料を集めることも常識です。

また、歴史からみてもマスコミがすべての情報を流すことはありません。
マスメディアは、様々な利権に絡まっていることが多く、情報を隠すことも遅らせて報道することも多々あります。

日本人は、情報を集め、それを吟味し、事実はどうなのかを判断する力が低いと言います。
少なくとも、戦中戦後の日本はそうなのです。
教育の責任もあるでしょう。

外国人が日本に来ると、「日本にいるとまるで浦島太郎のような気分になる」と良く言うのは、圧倒的に世界や国内の重要情報が少ないからです。

***************
情報とは自分自身で意識して集めなければ、意味の無いものです。
受動されるだけの情報を、鵜呑みにするのは危険です。
自身で、知ろうとしてください。


***************
http://green.ap.teacup.com/mutuo/


http://tokiy.jugem.jp/


口蹄疫のこと

あまりにも怒りが沸いたのと。
泣かずにはいられなかったので。

http://green.ap.teacup.com/applet/mutuo/20100515/archive

最早、報道規制があたりまえなんだね、この国は。



以下はすべて、友人がまとめた情報を転載します。

=====以下転載=====



■口蹄疫、新たに5農家の8頭が感染疑い…宮崎
(読売新聞 - 05月13日 00:26)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1206287&media_id=20

口蹄疫に関して、この場をお借りして書かせて頂きます。


以下、他日記からの転載です
今、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)(世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病)という家畜の伝染病が問題になってるのをご存知でしょうか?

5/11現在
68例 殺処分対象の牛・豚はなんと76,870頭に上っています。
しかし人員等が足りない上、毎日数千・数万単位で殺処分対象の家畜が増え続けているため、実際殺処分が行われているのは1割にも至ってないそうです。

県内各地に24時間体制の消毒所が設けられて、必死の拡大防止作業が行われていますが、感染拡大が止まりません。
このままでは、牛・豚肉の価格上昇が引き起こります。
すでに廃業に追い込まれた畜産農家さんもいます。

このままでは宮崎の畜産は崩壊してしまう。
それだけでなく、隣県や九州全体への拡大の懸念、さらには国全体の畜産への影響が危ぶまれます。

県は知事をはじめ必死の努力をしていますが、予算が足りません。消毒薬が足りません。人員が足りません。
なぜなら国が動いてくれないからです。
意味の分からないことに、情報規制がされているらしく、全国的に大きく報道もされていません!
腹がたって仕方ありません!!!
政府が動いてくれないことには状況は悪化の一途です。
どうか、一人でも多くの人にこの現状を知って欲しいのです。

------------------------------------------------------

【ハム速】農水委員会の江藤拓議員の質疑で泣けない奴は日本人と認めません。
http://hamusoku.com/archives/3148615.html


■以下ハム速にある口蹄疫問題の動画についてのコピペ


これ見て泣けない奴は日本人じゃないですよ
マジで

94 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 19:35:45 ID:pStu/tRL0
赤松「私一人いなかったからといって、
   いささかも支障があったとは理解しておりません」

江藤「あなたは最高責任者でしょう??!!
   何ニヤニヤしてるんですか!」

赤松「それがだから、なんだと言うんだ?」「んなこた分かってるよ」

・・・・・・もはや何も言う事は無いな。人生で一番呆れた。

>>104
見てきたが、マジじゃねぇか・・・
そこだけ見るつもりが、江藤議員の熱弁から目が離せなくなって
最後まで見てしまった。実際現場入って惨状見てる人間が
発する言葉だけあって、心打つものがあったな。

それを聞いてニヤニヤしてる赤松のクズは
「全ての責任は私が取るから、官僚と、他知識ある議員で
早急に対応してください」って命令出して、全て終わったら◯ね


149 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 20:08:44 ID:pStu/tRL0
>>140
だろ? 全く報道はされないと思うがな・・・。

長島忠美議員の質問も良かったぞ。
元・山古志村の村長さん。自分の質問しないで、「被災者」という立場から
赤松の危機感の無さを冷静に突いてた。

赤松が酷いのは言うまでもないが、
山田信彦副大臣の危機感の無さが解せん。長崎で元牧場経営者なのに。


117 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 19:55:32 ID:s5MgAFDh0
江藤:ある農家は一番上等な餌を食べさせて身体を拭いてそして殺処分にさせていくんですよ!わかりますか?大臣!あなたを辞めさせたからと言って畜産農家が救われるわけじゃない。あなたの責任を今は追求しない。民主党の皆さんわかってください!現場の苦しみを!!!

これ、泣けた。


122 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 19:57:42 ID:Yga5huvl0
>>117
読んでるだけで泣ける…
明日の見えない今日が始まりました・・・・
昨夜仕事帰りのラジオでは国が全額補償というニュースだったので、
さぞや県民ももうひと踏ん張りできる気力もできたかな?と思いながら帰宅し
知り合いに連絡を取って見て事実を知りました。
ショックです。
最後の最後まで窮地に追い詰める意味はなんですか?
ここまでくれば不気味で意図的な感じを受けるのは当然です。
今まで政治に興味のなかった人まで様々な政治の裏をネットで読み漁る毎日です。
こんな緊急時に国政の内部事情を堂々と出すところに、国を動かす人間として公人としての自覚のなさは呆れるばかりです。

私は被災債地元から離れているところに住んでる宮崎人ですが
関係者から事情は聞くことが多いです。
本当に大変で悲惨な状況を知事はよくまとめてくれていると思います。
なのに、殺処分した分を国と県で補償をみるとか・・・・

全然全額補償じゃないのに、あのタイトルはおかしい。歪曲だと思います。

宮崎の負担率はいかほどなのかもわからず
地元の住民の方は「補償問題より、伝染をとめてくれ!自分達の町をもうつぶしてくれ」とまで言わす政治って何なのでしょう。
悲しくて涙が出ました。
収束しても当事者達の地獄はこれからなのに、投げだすこともできずに頑張っている人に対しては言葉もありません。

国よりインターネットを通じて見知らぬ方がたの声で募金が成り立つこと自体おかしい国だと思います。


95 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 19:36:09 ID:Y9sm/1Se0
民主党は早く自衛隊派遣にGOサイン出してよ。
検討中検討中って何やってんだよったく。


96 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 19:36:48 ID:14EHKddni
江藤議員の質問が何ページも用意していたにも関わらずそれを語りきれず、現地の人たちの心を代弁してくれてのには本当に涙目にならざるを得なかった
山古志の村長も用意していと質問をせずとも、いかに地元の人たちの苦しみを想起しての話をしてくれてのか
本当に政治家とはこういう人たちがなるべきだとおもったよ
一刻も早く、これが地方の一問題ではなく国家の問題であると認識してほしい

赤字に近い宮崎県で立て替えておいてくれとか
「払う気ありません」って言ってるのも同然だろ

どんな契約や契約だろうと反故にする気マンマンな民主党政権だからな
このまま感染広がればゼロベースで検討しますと言い出すに決まってる
菅あたりに確約させ公開で確認とるべきb


127 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 20:00:28 ID:Wgh1vPUa0
大分で宮崎から来る畜産関係の車を消毒液で消毒する映像がNHKで流れてた
消毒液は存分に使えるようになったのかな

ところで、埋めるのには消毒を兼ねて石灰が必要みたいだけど、そっちは十分あるんだろうか?
消毒液が足りないときに石灰つかってしまって、
埋めるにしても土地がない、一緒に使う石灰もない

なんて本末転倒な事態になってないよね???


142 :名無しさん@十周年:2010/05/11(火) 20:05:32 ID:LfmRayH20
>>127
安心しろ、既に埋める場所が足りなくて困ってるから

現在、口蹄疫陽性の検体が出た農場でも全ての殺処分が執行されたわけではない
近い将来に殺処分されることが決まっていながらも、埋設場所が決まらないばかりに未だに生きている擬似患蓄は多い
当然ながらそれらの患蓄は感染力の高いウィルスに感染し、今も苦しみながらウィルスを放出し続けている

殺処分の増加にもかかわらず、未だ殺されずウィルスを撒き散らし続けている
全てはマンパワーの不足が原因

地元の気力が持たないとはこういうこと

「口蹄疫の問題は、頭数・政府の対応について10日の夜よりニュースに載り
ワイドショーでは11日から取り上げられるであろう」という
2ちゃんで見たまんまの予言をしたら
「お前の言う通りになった!」と帰宅と共に母親に告げられ感心された。

正直ゾッとした。笑えない。



こちら地元の方の日記の転載(追記です)

今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです

昨日日記に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、
“各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している”
との電話があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。
消毒剤の事は昨日書きましたが、
人手も圧倒的に足りません。
政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。
県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6〜21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、
それでも必死になって戦ってます。
マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。
感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。
全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。
でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。
消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、
テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。
とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。
「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、
その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。
とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。







今までの推移

-----------------------------
4/20
・10年振りの口蹄疫感染を宮崎で確認。国産牛の輸出ストップ。
・消毒液が全く足りない現状を宮崎県より赤松農水相に報告

4/22
・山田副大臣、「今初めて知った」。…20日に報告してるのに……?

4/27
・東知事が上京し、支援を要請

4/28
・豚にも感染疑い(豚の方が感染力が強い)
・谷垣総裁宮崎入り
・国連が今回の件についてアウトブレイクの危険性を指摘

4/29
・山田副大臣宮崎に来るも、現地視察は無し。27日に知事が話したのと同内容の話を聞いて帰る。

4/30
・自民党が政府に対策申し入れ。だが、応対を確約していた鳩山総理・赤松大臣、ドタキャン。
・赤松大臣、中米へ外遊へ出かける。
・農家への融資をする(社)中央畜産会が、まさかの事業仕分け。
・自民党が農水委員会開催を政府に要請→政府、拒否

5/1
・宮崎県より自衛隊に災害派遣要請→船山農林政務官「自衛隊の協力は国民に不安を与える」として、知事の要請より6日後に「自衛隊派遣を検討中」と発表。
・鳩山首相、熊本・水俣市の慰霊祭に出席と、いぐさ農家を視察するも、隣で問題を抱えて政府に要請を出し続ける宮崎には立ち寄らず。

5/3
・この頃、赤松農水相、中米へ外遊
・舟山農林政務官、自身の地元のメイデーに参加し、自身の支持者と交流を深める。その後、デンマークへ外遊
・佐々木農林政務官、「ゴールデンウィーク中は地域の挨拶まわりに徹したいと思っています」

5/5
・一列目発生から70km離れたえびの市で感染確認

5/6
・山田副大臣、記者会見「今やっている対策をそのまま確実にやれば、ここで収まると考えております」対策って何をしてくれてるんでしょう?

-------------------------------

その後、小沢氏が宮崎に来ましたが、
【小沢が宮崎で「選挙以外のことを聞くな。俺が決めたルールを守れ」】
http://research.news.livedoor.com/r/45115
この有様。
口蹄疫で、農家が、一つの県が、周りの県の農家がガタガタしてる時に、『次の選挙のためだけに』この人は宮崎に来ました。
だったら来るなって思って当然。
たいうか、こんな事を言うって、ほんとう、何で民主は自分で自分の立場悪くするのか、選挙権もらってまだ10年ならない自分だって目ん玉転げ落ちるかと。

以下、色々とネットから拾ってきたものをコピペします。

-------------------------------
○ ウィルス感染の疑いで禁止されてた韓国産飼料の輸入を再開
○ 韓国での口蹄疫発生で、消毒薬を事業仕分けして韓国に献上
○ 宮崎県知事の直訴を無視して鳩山は沖縄へ
○ 宮崎県知事の直訴を無視して赤松は外遊へ
○ 山田副大臣が宮崎出張するも、視察無し、生産者との面会なし、対応策なし
○ 自民党対策本部からの要請を無視
○ 小沢幹事長が宮崎に行くも、「参院選協力」の話に終始
○ 度重なる消毒薬要請にも関わらず、一本も支給せず
○ 6万頭以上の殺処分を赤松は税金で補填すると言い出す

● 谷垣自民党総裁が先駆けて現地視察
● 自民党対策本部がいち早く設立
● 自民党議員と県職員での蔓延防止対策実施

== 結局民主党は存在価値無し ==

韓国の口蹄疫にはいち早く消毒薬を献上し、国内の口蹄疫には一本も支給しない民主党。もはや何らかの意図があるとしか考えられない。宮崎県の参院選での民主党支持を条件として援助を行うという小沢幹事長による脅迫が行われた可能性もある。これらが報道されれば民主党のお里が知れてしまうので必死で報道規制してます。
-------------------------------


-------------------------------
事の発端は口蹄疫がある可能性の高い韓国豚を
簡単に輸入再開した事。
4月20日には口蹄疫が確認されていたにもかかわらず
30日の事業仕分けで薬を仕分け、韓国に流し、
さらに保険の組合も仕分け。
何故か対策本部は野党の自民党にあり、
対策を国に3回申請してもポッポは無視。
宮崎県はやっとの思いで薬を集めました。国からはいっさい支給されていません。何もしていません。
しかしマスコミは国がいち早く薬を支給したと報道しています。
まあマスコミは韓国、民主党の味方ですから、今回の件をたどると、
韓国、民主に責任、非難が行くから報道しないのでしょうね。
国は何も対策をしない、病気が発症していたのに組合、薬を仕分け、
国民にばれない為に報道管制、その間に被害は広まる一方。
これは「人災」なんかじゃありませんよ。
コレは、国が、政府が起こした「テロ」です。
-------------------------------

-------------------------------
たしかに、鳥インフルエンザの時、大手養鶏農場の社長夫婦が自殺していますが、
これは報道による風評被害によるものでは無かったと思います。隠蔽しようとして被害を拡大させたためではなかったでしょうか。
今回の場合、口蹄疫は人には感染せず、感染した肉が市場に出回る事はなく、万が一食べたとしても人体に影響は無いものです。
宮崎は一度鳥インフルエンザの風評でだいぶ被害を出しているので、そのまんま知事も余計な発言は控えているのかも知れませんが、発生してすぐ国に援助要請しに行った事はテレビで見たので、口蹄疫のニュース自体は一度全国区になっているはずです。

ただ、その後の政府の対応ですが、何故か事業仕分けで農家への低金利の貸付事業廃止と家畜の品種改良センターの規模を削減させています。口蹄疫が起こって一週間ぐらい後の事です。宮崎の家畜改良事業団のある場所は現在の被害地のすぐ側にあるのですが…。
また、自民党が組んだ21年度予算のなかで、緊急災害費に当たる費用を、埋蔵金とみなして子供手当予算に流したふしがあります(ソースには不足かもしれませんがhttp://wwwnews1.blog34.fc2.com/blog-entry-412.html)

例え大臣が海外にいた所で、今の時代すぐ連絡はつくはずだし、海外からの指示も出せるはず。
それをやらないのは何故なのかと思っていましたが、色々な理由があるようですね。
また、発生したのがGW前という事もあり、人の移動を規制する事を許さなかった団体があるのかも知れません。
ど…道路に関する人…とか…。

個人的には、報道規制よりも、速く全国の農家や人にに知らしめ、消毒の徹底、
移動の規制を発信して欲しいと思っています。
実際、感染地への取材立ち入りは禁止されているらしいですし。
(それでもさ、今の時代ビデオでも何でもメールで送ればいいじゃんと思うけど駄目なのか?)

■追記
小沢一郎が宮崎入りしたニュースは流れましたが、宮崎の実状も、東の顔すらも
私が見たニュースでは出ませんでした。
それどころか、小沢は「選挙以外の事は聞くな」と怒っていたので
これは本当に報道管制があるのかな、と思ってしまいます。

もしニュースをごらんになりたいのなら、宮崎のテレビ局が動画にしているはずですので
検索してみて下さい。感染症なのに、近隣県にも情報が入ってないとはあんまりです。
-------------------------------


-------------------------------
今回の口蹄疫感染の原因は民主党の赤松農相が韓国側の人間だという事
民主党は韓国産が危険なのを承知で無理やり輸入再開

【日韓】韓国、口蹄疫や豚インフルエンザなどの発生で中断された日本向け豚肉輸出を今月末から9年ぶりに再開 2009/09/20
http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/news4plus/1253428143

何故なら韓国民団に借りがあるから

■赤松農水相 民団から組織的な選挙支援を受けたことを認める
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130124000...
【参政権】「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 衆院選での民団からの支援認める[01/12]★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263370479/l50

口蹄疫 世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病
潜伏期間は7〜21日 ファーストインパクトの押さえ込みには失敗
10年前に発生した際は初動が迅速だったこともあって殺処分は740頭で収束
その前となると1908年 500頭台
現在殺処分は「2万8000頭」 過去100年間で最大のパンデミック危機

※県境での発症速報アリ
※これから中確率で本州にも拡散します この場合競馬・動物園等も無期限禁止になります
イギリスでの被害例は3桁万頭

・他国なら非常事態宣言レベルの疫病を7日以上完全放置
・「ビルコンS」韓国横流しにて薬品なし
・本来は即行われるべき「消毒会社への在庫調査」等も一切無し
・国命による消毒薬の配布は一箱たりとも支給無し
・疫病発病後通達済みにもかからず予備費を仕分けた為予算無し
・担当大臣外遊
・国家対策本部なし、国策指示無し 現場曰く「FAX一枚来てないのはどういうことだ」
・10年前は740頭で35億かかった 今回は27000頭以上 県の予算330億は既に無し
・現在現地現場を除くメディアにおいて情報規制中
・風、人、車を介して広がるにも関わらず現地からの移動に消毒(本来は国策)なし
-------------------------------




■関連記事

やる夫が宮崎で牧場をしていたようです
http://hamusoku.com/archives/3129885.html


コピペばかりですみません。
他の方がニュースに載せてくれていたのを偶然発見し、今に至ります。
それまでは全くこんな事が起こっているだなんて思いませんでした。

「私に出来る事はなんだろう・・・」
そう考えた結果、多くの方に現状を知って貰う事しか出来ませんでした。
己の無力さに腹が立ちます。
この国の政治はもはや国民の手の届かない場所にあるのでしょうか・・・?

長文読んで下さり、誠にありがとうございますm(__)m
尚、許可は頂いておりますので転載可です。


=====転載 以上=====


動画部分などそのまま載せれなかったので、ハム速の該当記事のURLに差し替えました。
良かったら読んでください。

今、現場の声はブログなどからしか伺えません。

東国原宮崎知事の一番弟子・早川信吾さんが知人から受け取ったメールより
http://www.twitlonger.com/show/19hh27
【拡散希望】 宮崎の口蹄疫・現場の叫び
http://tokiy.jugem.jp/?eid=645
こんな悲惨な中、民主党のしたことといえば
「次の選挙で民主に入れなきゃ対策しないよ?」
と言わんばかりの脅迫まがいの行為です。

小沢が宮崎で「選挙以外のことを聞くな。俺が決めたルールを守れ」
http://research.news.livedoor.com/r/45115


ツイッターの東国原知事のアイコンからも笑顔が消えました。
宮崎の人は崖っぷちで頑張ってる状況です。

口蹄疫は『人には感染りません。』
宮崎県は安全な肉、野菜しか出荷しませんし、宮崎産、国産を食べてくださいとの事です。
僕に出来ることは宮崎の物を購入することと、お祈りすること、この事を広めることしか出来ません。

一刻も早く適切な対策がなされて、
宮崎県が前みたいに元気になりますように祈ってます。


長文、読んでくださってありがとうございました。
心に何かしら残れば幸いです。

明日は七夕!

明日は大好きな音楽家の菅野ようこさんの「YOKO KANNO SEATBELTS 超時空七夕ソニック〜次回公演は22世紀を予定しております。〜」
に行ってきます!
奇跡的にチケットを一般で取れたので、もう明日は一日楽しんでこようと思います。


090706_1416~01
090706_1417~02


写真は最近の猫ズ。
元気です。

また長らく空けてしまいました。

e2cde554.JPG前回更新から数ヶ月後の08年9月28日に父は息を引き取りました。
最後はホスピスで痛みから解放され、家族に見守られ、静かに息を吐いて眠りにつきました。
56歳でした。

肺癌は、恐ろしいです。


それからまた半年近く経ちますがまだやっと、ゴタゴタが一段落、というところです。

猫達はそういった事情であまり遊んであげられていませんが、二匹でじゃれるなどしてすごしています。
この前ふと気が付いたら首輪が痛んでいたので迷子札付き首輪に新調しました。
ウルがピンク、ルネが黄緑です。
電話番号とカタカナで名前を書き入れました。
そういえば今気が付きましたが、苗字を入れ忘れている…!

長らく空けてしまいました。

8e31a5f0.JPG久しぶりの書き込みです。
この一年と少し、思わぬ事態にネットまで手が回らなくなっていました。

今日は父の病院の付き添いで、保険証の提示を促され…あぁ月替わってると気づきました…7月。
思えばちょうど一年前に父が救急で入院してからの日々。
未だ心は落ち着きません。
肺癌。
煙草はもう、一生好きになれないと思います。


そんなこんなでバタバタしておりますが、猫ズは変わらず元気にしております。

どうやら、縄張りが出来たらしく、1階をウルが、2階をルネが占拠しております。
餌場とトイレのある場所は1階なので(トイレは2階にも置こうと思っておりますが…)ウルの方が強いのかな?

ネコ 寝仔

0704ごろーん0704なによ












またしても久しぶりで済みません_(._.)_
只今、家業の新店舗建設と移転作業の為忙しい毎日を送っております。
店舗と住家は全くの別なので、猫達は一番平和に毎日を過ごしております。

相変わらず寝仔画像ばかりですが…今日の猫ズです〜!
Recent Comments
Profile

れいね

訪問者数

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ