2016年07月25日

おしらせ

本日の更新 (715-58 〜 715-61) は

( ´∀`)つ コチラ

moonchild4 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

X60-76

2012-12-23278出た!!

2つ目の砲台発見。

moonchild4 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月24日

X60-75

2012-12-23277さらに道は奥へと続いている。

先へ進んでみた。

moonchild4 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月23日

X60-74

2012-12-23274穴から下りて、案内板のところに戻ってきた。

moonchild4 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月21日

X60-73

2012-12-23276たしかに、そこには断崖を削って作った大きな"穴"があった。

"鶴見崎砲台"跡だ。鶴見崎砲台は、丹賀砲台が試射実験中の暴発事故で使用不能となったため、急遽代替砲台として昭和17年に完成した。この砲台はおそらく昭和17年に竣工した第1砲台と思われ、近隣の住民が連日600人も動員され6か月の期間を経て竣工に至った。完成した砲台には、15センチカノン砲4門が設置されたという。

よく見ると、台座にコンクリートを打っていることがわかる。素掘りの穴は崩落を繰り返している様子で、立入禁止となっている。

moonchild4 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月20日

X60-72

2012-12-23275崩れた斜面の上に、それはあった。

moonchild4 at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月19日

X60-71

2012-12-23274すると突如現れた"砲台跡地"の案内板。"穴の中にははいらぬように"とあるが、"穴"はいずこ?

ふと頭上を見上げると…

moonchild4 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月18日

X60-70

2012-12-23273柵に沿って右へ曲がると、本当に崖を削っただけの道となる。通る人は少ないのだろう、道はかなり荒れている。

moonchild4 at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月17日

X60-69

2012-12-23272階段を下り切ると、海に面した崖の上に出た。

ここを右に折れて柵沿いに進む。

moonchild4 at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月11日

X60-68

2012-12-23271長い石段が続く。どこまで下りるのだろう。

moonchild4 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月05日

X60-67

2012-12-23270この道、出だしからヤバそうな雰囲気満点だ。

急勾配で下っていく階段、その先のフェンスに"立入禁止"の看板があるが、道はそこで左へ折れて続いている。

moonchild4 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月04日

X60-67

2012-12-23269岬へ向けて歩いていくと、"砲台跡"の標識と謎の小道を発見。

もちろん、行ってみた。

moonchild4 at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月03日

X60-66

2012-12-23284"鶴御崎地蔵尊"入口に戻ってきた。

それでは、さらに岬を目指して進んでみよう。

moonchild4 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年07月02日

X60-65

2012-12-23288辛うじて残っている壁も、時間の経過とともに朽ち行く運命なのだろう。

moonchild4 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月30日

X60-64

2012-12-23289施設跡を回り込むと建物の入口があった。この粗末な建物も兵舎の跡だろうか。

moonchild4 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file