2016年06月27日

おしらせ

本日の更新 (690-10 〜 690-17) は

( ´∀`)つ コチラ

moonchild4 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

X60-61

2012-12-23286どうやら一番上に着いたようだ。

そこは尾根の背。崩れかけた石垣とコンクリート製の柱。

…それと斜面に見える板状のものは!?何かの施設のようだ。

moonchild4 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月26日

X60-60

2012-12-23285尾根のような山塊の、崖になでつけられた小道を登っていく。

moonchild4 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月15日

X60-59

2012-12-23284アップダウンのある道を岬へ向けて進むと、"鶴御崎地蔵尊"と書かれた立て札を発見。よく見ると、山の中へ入る道がある。

気になったので、寄り道してこの山道へ入ってみた。

moonchild4 at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月14日

X60-58

2012-12-23291さて、豊後水道をしっかり堪能し、「パノラマ展望台」入口へ戻ってきた。

半島の先端を目指して、もう少し先へ進んでみよう。

moonchild4 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月13日

X60-57

2012-12-23341天候にも恵まれ、夢中で写真を撮った。

moonchild4 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月12日

X60-56

2012-12-23333水平線

moonchild4 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月11日

X60-55

2012-12-23331眼下に見下ろすは、鶴御崎灯台。目線の先には水平線。

こんな雄大な海の景色は見たことが無い。

個人的には、大分県の絶景no.1。

訪れにくい場所ではあるが、あなたの眼でぜひ確かめてほしい。

moonchild4 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月09日

X60-54

2012-12-23330筆舌に尽くしがたい。

moonchild4 at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月02日

X60-53

2012-12-23343狭い橋上は、欄干の他に頼るものがなく、"天空の道"という表現がふさわしい。

ここから見る豊後水道は・・・

moonchild4 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年06月01日

X60-52

2012-12-23344さて、それでは"展望所"へ登ってみることにしよう。

moonchild4 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年05月31日

X60-51

2012-12-23329近くで見ると、この橋もわりとくたびれていた。

moonchild4 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年05月30日

X60-50

2012-12-23327この橋の名は"鶴御崎園地展望台"というそうだ。そして、竣工は平成3年だそうだ。

moonchild4 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年05月29日

X60-49

2012-12-23328さて、それでは石垣を回り込んで観測所の頭上を越える橋の袂までやってきた。

moonchild4 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file 

2016年05月28日

X60-48

2012-12-23348石垣と観測所との間。

竣工から終戦まで、豊予砲台が実際に火を噴くことは無かったが、兵士たちは毎日ここから海を眺めていたのだろうか。

moonchild4 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)X-file