O679 川上玖珠線696-2 生石港町(1)

2014年07月08日

696-1 高崎大分線

10-05-15_08-38大分県道696号線高崎大分線は、大分県由布市挟間町高崎にて大分県道51号線より分岐し、高崎山の南側を流れる祓(はらい)川に沿って西大分の菡萏(かんたん)にて国道10号線に接続して終わる一般県道である。

近年改修が進んでおり2車線区間が増えてきているが、基本的には険道である。特に、途中の放生池から柞原八幡宮までの間は離合できない1車線区間が存在する。そのくせ、西大分から挟間へ向かう抜け道的な存在である上に、沿道に柞原八幡宮やゴルフ場、釣り場として知られる放生池などがあるため、通る際は対向車が来ないかヒヤヒヤするルートである。

起点で県道51号線に接する他に接続する県道は無い。観光スポットは柞原八幡と放生池(別の意味のスポットでもあるが…)くらいか。交通量は基本的に少ないが、対向車の来る可能性は常にある。道幅が狭くカーブも多いが、前述の抜け道としての利用価値はそこそこある。

写真は、終点となる国道10号線の交差点。ここから右折すると、県道696号線に入ることができる。

快適度 ■■    2 狭路がほとんど。2車線化が進む。
険道度 ■■■   3 完全1車線でしかも逃げ道が無い個所あり。対向車注意。
交通量 ■■    2 少ないが、対向車注意。
観光度 ■■■   3 神社マニア(?)は豊後国一宮、柞原八幡へ。
利用度 ■■■   3 利用価値はそこそこあり。





moonchild6 at 22:43│Comments(0)TrackBack(0)696号線 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
O679 川上玖珠線696-2 生石港町(1)