愛媛県警は21日、新居浜署(愛媛県新居浜市)のホームページに、万引きして補導されるなどした少年49人の実名などを6日間、誤って掲載していたと発表した。

 市民の指摘を受け、20日夕に削除した。県警は「あってはならないミスで申し訳ない」と陳謝している。

 県警によると、署が独自に作っているホームページで15日、部内用データベースを基に2009年の管内での「万引き少年検挙補導状況」として、54件の統計資料を掲載。その際、データに付いていた7~19歳の少年らの名前や年齢、住所などの資料を閲覧できる状態にしていたという。

阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉(産経新聞)
インフル第3の治療薬「ラピアクタ」発売へ(読売新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)