大阪市東住吉区のJR関西線東部市場前駅で18日、午前5時前になっても駅出入り口のシャッターが開かず、同4時59分発の王寺発難波行きの始発電車に客8人が乗れなかった。

 シャッターは同5時過ぎに開き、客は約15分後の後続電車に乗ったという。

 JR西日本によると、同駅に当直勤務していた48歳と21歳の男性駅員2人が寝坊したため。当直駅員は同4時25分に起床し、45分までにシャッターを開けることになっていた。同駅を管理する天王寺駅からの起床確認の電話も約25分遅れたため、2人は同58分に目を覚ましたという。

免疫不全の実験用ラット作製 京大チーム、世界初(産経新聞)
【めざせ!ネイル美人】真冬もキラキラ(産経新聞)
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多-内閣府調査(時事通信)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)
センバツ 行進曲はSuperflyのバラード(毎日新聞)