3連休初日で好天となった20日午前、行楽地などに向かう車で近畿の高速道路は混雑。日本道路交通情報センターによると、早朝に兵庫県宝塚市の中国自動車道で起きた大型トラック3台の追突事故をきっかけに渋滞が始まったとみられ、午前10時半には中国道や名神高速道路で最大39キロとゴールデンウイーク並みになった。

 兵庫県警によると、午前4時50分ごろ、宝塚市山本野里の中国道下りで、大型トラック3台がからむ追突事故が発生。運転手3人が首などに軽いけがを負った。午前10時過ぎに車両が撤去されるまで3車線のうち2車線で通行規制が行われた。同センターは「第二京阪道路が開通していれば、渋滞が緩和された可能性がある」としている。

【関連記事】
JR脱線で重傷の近大生 「人の役に」新たな一歩
計器の不具合で日航機が中部空港に引き返し
覆面パトとミニバイク衝突 三重、女子大生が重傷
母子が無理心中?踏切で人身事故 奈良・河合町
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故

薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 東北初の成立(河北新報)
運航2社の統合も=仙谷戦略相-宇高航路存廃問題(時事通信)
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解(医療介護CBニュース)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
秋篠宮さま、眞子さまラオスへご旅行(産経新聞)