自民、共産、みんなの野党3党は13日午前、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案の採決を強行したとして、田中慶秋委員長(民主党)の解任決議案を提出した。決議案は「強引に質疑を打ち切り、野党側の抗議を無視して法案を採決する不誠実な委員会運営は、少数の意見を切り捨てる暴挙であり看過できない」と指摘した。午後の衆院本会議で採決され、与党の反対多数で否決される見通し。

【関連記事】
(3)「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」
国公法改正案、きょう衆院通過
自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ
採決時に混乱 “小沢ガールズ”三宅氏が転倒
少子化を止めろ!

若葉の季節も魅力満喫 奈良・吉野「歌藤」(産経新聞)
揺らぎ続ける首相 質問無視、メディア対応異変(産経新聞)
川渡り神幸祭 貴乃花親方も参加、盛り上げる 福岡・田川(毎日新聞)
原因不明…全身のかゆみ 乾癬の存在知ってほしい(産経新聞)
<普天間移設>平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ(毎日新聞)