厚生労働省が1月21日に公表した「病院報告」(2009年9月分概数)によると、昨年9月の1日当たりの平均入院患者数は、前月から7502人減って129万8236人だったが、外来患者数は2万4247人増えて140万9587人となった。

【病院の1日平均患者数詳細】


 「1日平均患者数」を病床区分別に見ると、増加したのは「精神病床」で31万6402人(1773人増)。一方、「結核病床」は3379人(51人減)、「療養病床」は30万8215人(6人減)、「一般病床」は67万194人(9212人減)と減少した。
 また「平均在院日数」は、前月から0.9日増えて33.8日だった。病床区分別では、「結核病床」が78.3日(4.0日増)、「一般病床」が18.6日(0.4日増)と増加。一方、「精神病床」は310.8日(1.4日減)、「療養病床」は186.5日(3.1日減)と減少した。

 外来患者数は、昨年8月は前月から8万6057人減の138万5340人で、昨年では1月の134万7741人、5月の130万7143人に続き、3回目の130万人台になっていたが、再び140万人台に戻った。


【関連記事】
医療療養病床の在宅復帰率は46%-日本慢性期医療協会
入院患者1万人超える―新型インフル、9割が未成年
精神医療検討会、報告書案を大筋で了承
患者数減少も、在院日数は増加―病院の介護療養病床
一日当たりの入院患者数が軒並み減少―病院報告(9月分概数)

<消費税>鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力(毎日新聞)
札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
署の朝礼で告発され、セクハラ警官停職処分(読売新聞)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2~3割あれば」(毎日新聞)