反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の活動家ピート・べスーン船長を乗せた調査捕鯨船「第2昭南丸」が到着した12日、同船が接岸する東京港の晴海ふ頭では、海上保安庁や警視庁が厳戒態勢を取り、辺り一帯は物々しい雰囲気に包まれた。
 「日本文化を侮辱するな」「環境テロを許さない」。SSの妨害活動に反対する団体のメンバー約20人が集結。SSの妨害活動の写真や日章旗を掲げながら、「日本の食文化を否定することは許さない」「SSは地球から出て行け」などと叫び、抗議活動の場所をめぐり警察官と小競り合いになる一幕もあった。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真ニュース〕反捕鯨団体の活動家を逮捕へ=海保
〔写真特集〕調査捕鯨
不法な妨害、毅然と対処=赤松農水相

「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
マンホール作業事故、意識不明の2人死亡(読売新聞)
静岡・浜名湖の境界画定=2市1町の面積公表-国土地理院(時事通信)
<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
親子3人無理心中?特急にはねられ、2人死亡(読売新聞)