NIKKI

マスコミの真実

2010年03月

地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)

 静岡県下田市の温泉旅館協同組合や観光協会などでつくる「下田龍馬伝志援隊」は4月1日から幕末の志士・坂本龍馬の肖像をあしらった地域通貨「龍馬小判」を販売する。
 同市は、文久3年(1863年)1月、勝海舟が土佐藩主の山内容堂に面会し、坂本龍馬の脱藩を許してもらった宝福寺が所在するなど龍馬ゆかりの地として知られる。NHK大河ドラマ「龍馬伝」のロケ地にもなった。
 今回発売されるのは、龍馬小判2000枚(販売価格1枚3000円)と「龍馬くんコイン」5万枚(同900円)の2種類。それぞれ「参龍(さんりょう)」「壱龍」というように「龍」を単位にした。コインは1枚で1000円分の買い物ができるプレミアム付きだ。
 利用可能期間は4月1日~9月30日の半年間で、利用可能の表示シールが張ってある市内店舗で使用できる。観光協会などで直接購入できるほか、下田龍馬伝志援隊のホームページでも注文を受け付ける。
 下田龍馬伝志援隊の担当者は「既に東京など県外からも問い合わせが来ている。コイン付き宿泊プランを計画するなど地域活性化を目指していきたい」と話している。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕地元食材ふんだんのロケ弁=沼津
〔地域の情報〕近代化産業遺産群シンポを開催=静岡県伊豆の国市
〔地域の情報〕市役所主催の婚活サークル=伊豆市
〔地域の情報〕「ロックの学園2009」を開催=神奈川県三浦市
〔地域の情報〕産業観光検定を実施=川崎商工会議所

青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男-奈良県警(時事通信)

<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)

 熊本県阿蘇市の阿蘇神社で23日、国の重要無形民俗文化財に指定されている農耕祭事「火振り神事」があった。

【写真で見る】日本の祭り

 神社の国龍神(くにたつのかみ)と結婚する姫神を迎える時に氏子がたいまつを振ったとされる伝承に由来する。

 午後7時ごろ、同市赤水の吉松宮から姫神が到着すると、縄の先につけたカヤの束に火がつけられ、参拝客らが参道で振り回し、早春の宵闇に、いくつも炎の輪が浮び上がった。【和田大典】

【関連ニュース】
【いろいろな祭り】「チン、ドン、ジャラーン」 秩父で“葬式祭り”
【いろいろな祭り】堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪
【いろいろな祭り】屋久島:2000本のろうそくで野外音楽祭「やくしま森祭り」 池田綾子、岡本真夜が出演(09年10月)
【いろいろな祭り】蘇民祭:トラブルなし 吹雪で観光客減り取材陣殺到(08年2月)

成田空港機内でガーナ人死亡 解剖も死因は不明(産経新聞)
原発賛成2氏人事案に署名?棄権?揺れる社民(読売新聞)
<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
強風で線路に布団や洗濯物が次々落下、計約1万9200人に影響 JR阪和線と関西線(産経新聞)

中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)

 女性スキャンダルが発覚した中井洽(ひろし)国家公安委員長(67)は、公安トップにあるまじきルーズな生活ぶりだった。SPなしで飲み歩いていたのでは、という疑惑も出ている。議員宿舎のカードキーを女性に渡していたとされ、「ハニートラップだったらどうするのか」といった疑問が噴出している。

 頭がやや薄くぽっちゃりした体型の中井洽国家公安委員長が、恍惚の表情で目をつむっている。週刊新潮の2010年3月25日発売号によると、これは合成写真ではない。その手前では、30代前半の銀座ホステスというほっそりした女性が背を伸ばしていた。

■「ハニートラップだったら大変」と批判

 新潮によると、これは東京・赤坂で14日に撮った路上キスシーンだという。中井氏は、12年前に妻と死別して独身のため、いけないとはいえない。問題なのは、日本の治安を守るトップにもかかわらず、SPを付けていなかったのではという指摘だ。さらに、同誌によると、中井氏は、議員宿舎のカードキーを女性に貸し出していた。宿舎の利用は、本人や家族などに限るとされており、安易ではなかったのか。

 さらに、防災担当相も兼務していながら、この日、福島県沖であった震度5弱の地震に対応していなかった疑いなども挙げられている。女性との映画デート中で、地震から約1時間半後に映画館から出てきたというのだ。

 中井氏は、週刊誌報道が分かった24日夜、記者団に対し、こう強弁した。「何か問題がありますか。カードを4枚もらい1枚を渡しただけ。規則なんてないし、届け出もいらない」。さらに、25日の国家公安委員会後に会見し、SPについては警備上の理由として弁明を避けたが、地震の対応については、携帯電話で秘書官と連絡したことを強調した。そして、辞任については強く否定した。

 とはいえ、ネット上では、万が一に女性が北朝鮮の工作員だった場合など、「ハニートラップ」だと大変なことになるとの批判が出ている。また、中井氏は、女性に週1回掃除してもらったと釈明するが、銀座ホステスが深夜の宿舎で掃除するとは思えないなどと疑問も続々上がっている。

■東京で羽根を伸ばし、まだ野党気分?

 女性スキャンダルと言えば、麻生政権時代に、当時の鴻池祥肇官房副長官が議員宿舎に女性を連れ込んだりしたとされるケースが記憶に新しい。表向きは健康上の理由だったが、後に副長官を辞任している。また、社民党の又市征治参院議員も3年前、週刊誌に女性スキャンダルを報じられている。

 こうした前例があるのにも関わらず、なぜ同じような轍を踏んだのか。

 中井洽国家公安委員長の地元、三重県伊賀市のある議会関係者は、こう指摘する。

  「与党になっても、野党の垢が抜けていないんじゃないですか。ちょっと脇が甘かったと思いますね」

 地元では、女性スキャンダルについて驚きは少なく、「やっぱり」との声が上がっているという。

  「奥さんがいないので、東京でだいぶ羽根を伸ばしているといううわさですよ。過去には、愛人が地元から東京に出向いたという話もあります。地元では、おとなしく目立たない人なんですが」

 なぜもてるようになったのかについては、こうみる。

  「人なつっこくて、コミュニケーションが上手ですね。それに、女性にはまめですよ。男前だと警戒する女性も、親しみを感じるのでは。それと、バッチの力もあるんでしょうな」

 新潮の「路チュー」写真には、こんなシールを貼った車も写り込んでいる。「法定速度 走行車です」。対照的に、東京に来て人が変わり、与党になっても野党気分が抜けずに、法定速度をはみ出してしまったのかもしれない。


■関連記事
「麻生の足の裏まで絵に描ける」 盟友鴻池副長官に女性スキャンダル : 2009/01/15
鴻池副長官辞任 「無料パスで女性と熱海旅行」と報道 : 2009/05/13
社民党幹事長VS「週刊新潮」 愛人報道めぐり「激突」 : 2007/06/21
「ニコ動」世論調査 4割が「支持政党なし」 : 2010/02/26
民主党ほど「弱者に優しい政党」はない : 2010/02/24

長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
<鳩山首相>水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」(毎日新聞)
<雑記帳>新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)
梅雨時の気温低い地域も…3か月予報(読売新聞)

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)

 秋篠宮ご夫妻の長女で、学習院女子高等科3年生の眞子さまと、次女で同中等科3年生の佳子さまが22日、両校をそれぞれ卒業された。

 制服姿のお二方は午前8時30分ごろ、卒業式が合同で行われた東京都新宿区の学習院女子中・高等科にご到着。付き添いの秋篠宮妃紀子さまとともに門の前で記念撮影に臨まれた。

 宮内庁によると、お二方はともに、3年間元気に通学された。眞子さまは茶道部とスキー部に所属し、文化祭や林間学校に参加するなど充実した高校生活を送られた。

 佳子さまも文化祭、臨海学校などの学校行事に携わられた。小学2年生で始めたフィギュアスケートは、現在も放課後や休日に続けられているという。

 眞子さまは宮内庁を通じ「長いようで短い高校3年間でしたが、自分なりに充実した日々を過ごすことができました」、佳子さまは「中学校ではたくさんの思い出をつくることができました」とそれぞれ感想を発表された。

 4月から眞子さまは国際基督教大学(東京都三鷹市)へ、佳子さまは学習院女子高等科へ進学される。

【関連記事】
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」
眞子さまが18歳に お写真で振り返るこの1年
悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに
愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」
紀子さま、佳子さま 「少年の主張」大会ご覧に
20年後、日本はありますか?

<国分寺死体遺棄>監禁容疑で男6人逮捕(毎日新聞)
東富士演習場で野焼き中に3人が焼死(産経新聞)
検察、有罪立証の方針=布川事件の再審公判(時事通信)
<お別れの会>村松巌さん=4月5日、仙台勝山館で(毎日新聞)
4月25日に県内移設反対集会=県議会全会派が一致、普天間問題-沖縄(時事通信)

出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)

 厚生労働省は12日、出産育児一時金の医療機関への直接払い制度について、4月からの完全実施を1年間先送りすると発表した。対応が困難な医療機関に対する半年間の猶予措置を延長し、来年3月までとする。平成23年度以降については制度存続の可否も含めて検討する。

【関連記事】
子ども手当満額でも55%「不安解消しない」
赤ちゃんポストがある熊本県知事ら 民主副幹事長に公的支援を陳情
政府「子育てビジョン」に目新しさなし
鳩山首相に2人目の孫 一人息子の妻が男児出産
【エコノナビ】デフレ克服は夫婦の絆から
20年後、日本はありますか?

ベッカム夫妻も愛用!マクラーレン専門ベビーカー泥棒(スポーツ報知)
天皇陛下 東ティモール大統領と会見(毎日新聞)
<脱税>3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局(毎日新聞)
エゾバフンウニ ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)
[NPB]今年のスローガン「ここに、世界一がある。」に
記事検索
リンク
リンク
リンク
プロフィール

moonfavorite4

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ