12日午前8時5分ごろ、東京都大田区久が原の区道で、警視庁田園調布署地域課の男性警部補(49)が運転するパトカーが民家のブロック塀に衝突した。
 塀には直径約50センチの穴が開き、警部補は足に軽傷を負った。住民にけがはなかった。
 同署によると、現場は見通しの良い緩やかな右カーブで、パトカーは左側の塀にぶつかった。
 警部補はパトロールに向かう途中で、「考え事をしていて、うっかりぶつかってしまった」と話しているという。 

【関連ニュース】
街路樹に衝突、高校生ら2人死亡=パトカーが追跡
パトカー追跡の車が衝突事故=運転手の男性重体
パトカー追跡、電柱に衝突=乗用車の3人重傷
パトカー同士衝突、警官4人軽傷=緊急走行中、交差点で
パトカーに体当たり、19歳逮捕=軽トラで女性はね逃走か

総選挙、公正に実施=ミャンマー外相(時事通信)
<自民党>「小泉チルドレン」小野氏が離党 (毎日新聞)
17人晴れ着姿で笑顔…はとバスガイド成人式(読売新聞)
<性同一性障害>妻が人工授精で出産…国、嫡出子と認めず(毎日新聞)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)