福井県は11日、関西電力から、高浜原発2号機(同県高浜町)で同日、発電機内の熱を冷やすための2次冷却水が漏れたとの連絡を受けたと発表した。同社は出力を約98%に下げ、漏えい個所の点検修理を行う。県は、このトラブルによる放射能漏れはないとしている。
 県によると、冷却水漏れが起きたのは、発電機内部の熱を冷やす4台の装置のうち1台に冷却水を送り込む配管の溶接部分。同日午前10時半ごろ、巡回中の運転員が水漏れを確認した。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開~信頼は取り戻せるのか~
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
雑記帳 足利名物「ポテト入り焼きそば」を漫画で紹介(毎日新聞)
女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)
大粒、岐阜の特産米「龍の瞳」ヒルズで田植え(読売新聞)
<児童ポルノ禁止法>わいせつ画像投稿…容疑の20人逮捕(毎日新聞)