日々ニュース

感じたことをそのまんま

<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)

 埼玉県警は17日、採用試験のポスターなどに使った「守りたい、『ひと』がいる。」の表現が、陸上自衛隊の商標権を侵害している恐れがあるとして、ポスターなど約2万枚の回収を始めた。陸自は01年、設立50周年を記念して作ったキャッチコピー「守りたい人がいる」を商標登録している。警察庁が08年に出した警察官採用の新聞広告でも使われて警察庁が謝罪した経緯があり、陸自の担当者は「警察が同じミスを繰り返すのは信じられないが、いいキャッチコピーだったんですね」。【樋岡徹也】

 陸上幕僚監部によると「守りたい人がいる」は00年、シンボルマークとともに作成。01年に商標登録し、陸自のホームページや関連施設を紹介するパンフレット、関連グッズなどに使っている。「守りたい人」とは、家族や地域の人、日本の美しい自然や文化を表しているという。

 一方、埼玉県警は09年から、警察官採用試験を告知するポスターとチラシに「明日のために。未来のために。守りたい、『ひと』がいる。」と記載してきた。ポスターは今年もJR中央線の車内や埼玉県内の警察施設などに掲示され、県警ホームページでも同様の文言で表示していた。

 県警側は毎日新聞記者の指摘で事実関係を把握。県警採用センターの担当者らが17日に防衛省を訪れ、「ご迷惑をおかけして申し訳ない」と陳謝し、「法律を守る警察として疑いのあるものは使うべきではない」として回収を決めたことを伝えた。既に、ポスターとチラシ各約1万枚の回収を始めたという。

 県警の担当者は「警察庁が指摘を受けていたことを承知しておらず、商標登録のことも知らなかった」。陸自の担当者は「苦労して考えたコピーなので、今後は使用を控えてほしい。なぜ警察が同じ誤りを繰り返すのかと思ったが、回収まで決めてくれたので了解した」と説明している。

【関連ニュース】
<ポスターの話題>盗作疑惑:京都技術専門校ポスター、携帯画面そっくり!?
<ポスターの話題>釣りバカ日誌:バブルから環境問題も ポスターで振り返る22年の歴史 ついに完結
<ポスターの話題>三鷹市:アニメ「とらドラ!」ポスター登場 建築完了検査を呼びかけ ファンから問い合わせも(09年3月)
<ポスターの話題>長野市消防局の職員が公用品をネット販売 戸田恵梨香さんら芸能人起用ポスター 
<ポスターの話題>大リーグ:まさに“看板選手”! 松井秀が巨大ポスターに

<名古屋市長>支援団体2人辞任「信頼できない」(毎日新聞)
民主・生方議員、街頭演説で小沢氏辞任求める(読売新聞)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
茨城で震度3(時事通信)
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)

<漢検協会>新理事長に池坊保子さんを内定(毎日新聞)

 日本漢字能力検定協会(京都市)は13日の臨時理事会で、今月末に任期満了で退任する鬼追明夫理事長(75)の後任に、同協会理事で衆院議員の池坊保子さん(67)が内定したと発表した。任期は2年。新年度の第1回理事会で正式決定する。

 池坊さんは東京都出身。文部科学副大臣などを歴任した。一方、鬼追理事長は09年4月、大久保昇前理事長の後任として就任。今年2月に退任を明らかにしていた。

 同日の記者会見で、鬼追理事長は「改革の道筋や方法は見えてきた。新たな弊害があれば早期に見つけて克服してほしい」と語った。池坊さんは「日本の素晴らしい文化である漢字の発展・育成・振興に努め、国際社会にも広めていきたい」と抱負を述べた。

 また、「今の気持ちを漢字一文字で」との質問に、鬼追理事長は「安」、池坊さんは「公」と答えた。【野宮珠里】

【関連ニュース】
漢検:鬼追理事長、3月末で退任へ
漢検協会:理事長、来月退任へ
漢検協会事件:揺れる入試の漢検利用 1大学中止、大半は様子見 /奈良
漢検協会:理事長、来月退任へ

<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
盗品クラブ買い取り販売、ゴルフ店経営者逮捕(読売新聞)
隠れ大イチョウ、根付き可能性は「90%」(読売新聞)
美女との対面終了に首相「もう時間がないの?」(産経新聞)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)

波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件-無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)

 疑似通貨「円天」を使った健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(破産)の巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた元会長波和二被告(76)の判決が18日、東京地裁であり、山口裕之裁判長は求刑通り懲役18年を言い渡した。
 波被告側は、だます意図はなかったとして起訴内容を否認し、無罪を訴えていた。
 検察側は、L&Gの絶対的経営者だった波被告が集金システムを自ら考案し、返済できないことを知りながら社員に集金を指示しており、犯行の首謀者だったと主張していた。
 事件では22人が起訴され、波被告を除く21人全員が一審で有罪とされている。
 起訴状によると、波被告は部下と共謀し、2006年7月~07年1月、「100万円を預ければ3カ月ごとに9%の利子が付く」などと偽り、31人から計3億2700万円をだまし取ったとされる。
 検察側論告によると、L&Gは00年以降、約3万7000人から約1285億円を集めたという。 

【関連ニュース】
波元会長にきょう判決=無罪主張、求刑懲役18年
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取

絶縁体 電気信号伝達 夢の「8割省エネ」(毎日新聞)
<ハンスト>8日から収容の外国人70人 大阪の入管施設で(毎日新聞)
<札幌7人焼死>ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授-参院予算委(時事通信)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
プロフィール

moonfavorite5

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ