日々ニュース

感じたことをそのまんま

2010年03月

「モデル面接」の20歳女性に乱暴の容疑で芸能プロ経営の男逮捕 「合意の上」と否認(産経新聞)

 モデルの面接に訪れた女性に乱暴したとして、警視庁原宿署は強姦の疑いで、東京都世田谷区、芸能プロダクション経営、山口公義容疑者(49)を逮捕した。同署によると、山口容疑者は「合意の上だった」と否認している。

 逮捕容疑は昨年7月上旬、渋谷区内にあるプロダクション事務所で、モデルの面接に訪れていた女性(20)を乱暴したなどとしている。

 同署によると、乱暴された女性が同署に相談し、捜査を進めていた。

【関連記事】
「援デリ」派遣容疑で逮捕 少女に「実技テスト」の疑いも
芦屋で御法度の“キャバクラ”経営 逮捕の2世タレントが掘った墓穴とは
こちらは女子高生の下着盗撮…容疑の神奈川県警警部補逮捕
自称中国生まれ女が放火、女性火だるま…就活失敗し逆恨み
“親バカ”準強姦容疑息子を臨時指導員に採用

満天の星に愛誓い プラネタリウム結婚式 滋賀のホテル あす第1号(産経新聞)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
<郵政改革>連立の火種あらわ(毎日新聞)
横路衆院議長が入院=左足骨折し手術、経過は順調(時事通信)

「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で内閣支持率が30・5%に急落したことについて、仙谷由人国家戦略担当相は22日、首相公邸前で記者団に「危機的だ」と言い放った。政権側が認めざるを得ない危険水域という認識。小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」の問題を払拭(ふつしよく)できなことに加え、小沢氏らを批判した生方幸夫副幹事長を党執行部が解任する方針を決めたことも影を落とす。政府・民主党内で、参院選に向けた戦略見直しが公然と語られ始めた。(坂井広志)

 政府・民主党幹部は支持率急落にも表向き、強気のコメントを続けてきた。

 「子ども手当や高校無償化が始まれば政権交代を実感してもらえる」(平野博文官房長官)、「政策実現に全力を尽くしていけば国民の信頼は回復できる」(輿石東参院議員会長)。

 ただ、支持率急落の原因は明らかだ。小沢氏の資金管理団体の政治資金規正法違反事件について、調査では、小沢氏の幹事長辞任を求める声が前回から4ポイント上昇し74・3%に達した。「政治とカネ」への鳩山政権の対応も85・3%が「評価しない」とした。

 追い打ちをかけたのが、執行部による生方氏の解任方針だ。7割以上が解任方針に「ノー」。民主党支持者でも64・6%が「評価しない」と回答した。

 党幹部は「危険水域だ。生方氏の問題としか考えられない」と絶句。生方氏自身も「党改革への思いを強くした。小沢氏が国会で説明することから党改革を始めなければならない。説明をして国民の理解が得られなければ(幹事長を)辞めるしかない」と述べた。

 政権発足から半年。内閣支持率が当初の70%弱から40ポイント近く落ち、党幹部や政府高官も参院選への危機感を直視し始めた。

 「内閣支持率が高いときの前提が(参院選の)2人区の2人擁立(の方針)なので前提は完全に崩れた。基本的に考え方を見直したほうがいいのではないか」

 前原誠司国土交通相は22日、京都府舞鶴市内で記者団にこう述べ、戦略の見直しを主張した。

 参院選を見据えたとき、民主党にとって深刻なのは、無党派層のみならず民主党支持者からも、鳩山政権に対する「冷たい評価」が増えていることだ。

 支持政党別にみると、前回は民主党支持者のうち86・3%が鳩山内閣を支持していたが、今回は76%に減少した。「支持する政党はない」とする、いわゆる無党派層では、前回24・1%が「支持する」としたが、15・1%に下落した。 

 民主党と公明党の連携強化について「期待しない」は68・6%に上り、民主党支持者の間でも62・6%もあった。このことも内閣や民主党の支持率を下落させる要因となっているとみられる。

 一方、思わぬチャンスがめぐってきた自民党。大島理森(ただもり)幹事長は「北教組など労働組合の問題が出てきたことが影響し(生方氏問題のような)独善的、独裁的な党運営の問題も明らかになった。鳩山政権は政治的、道義的責任を果たさなければならない」と語る。

 だが、自民党の支持率は18・8%と前回比で0・6ポイントしか上がっていない。参院選の比例代表での投票先も、自民党と答えたのは前回は23・2%で、今回は24%。低迷したまま起死回生策を見いだせずにいる。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
次期首相のトップは舛添氏
参院選「民主単独過半数は期待せず」
世論調査 主な質問と回答
20年後、日本はありますか?

築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止-政府(時事通信)
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け-消費者庁(時事通信)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(5)心救われない被害者(産経新聞)
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)

生方氏解任、党にダメージ=「議論の場つくる」と強調-民主・細野氏(時事通信)

 民主党の細野豪志副幹事長は21日、テレビ朝日の番組に出演し、党執行部が小沢一郎幹事長を批判した生方幸夫副幹事長の解任を決めたことについて「トータルに見たときに民主党にとってはダメージがあった」との認識を示した。その上で、生方氏に「自由に議論をする場をもう一度つくるから協力してほしい」と呼び掛けた。
 生方氏は同番組で「これで萎縮(いしゅく)したらもう民主党はおしまいだ」と強調。同党の小宮山洋子衆院議員も「鳩山由紀夫首相も党のことは全部小沢氏に任せるのではなく、しっかり見ないと(いけない)」と苦言を呈した。
 また、安住淳衆院安全保障委員長は、小沢氏の進退について「今の状況が続くようだったら、自身で判断していただくしかない」と自発的辞任を検討すべきだとの考えを示した。 

<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)
<センバツ>小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
<全国農政連>自主投票に 参院選比例代表で方針転換(毎日新聞)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など(時事通信)

<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)

 埼玉県警は17日、採用試験のポスターなどに使った「守りたい、『ひと』がいる。」の表現が、陸上自衛隊の商標権を侵害している恐れがあるとして、ポスターなど約2万枚の回収を始めた。陸自は01年、設立50周年を記念して作ったキャッチコピー「守りたい人がいる」を商標登録している。警察庁が08年に出した警察官採用の新聞広告でも使われて警察庁が謝罪した経緯があり、陸自の担当者は「警察が同じミスを繰り返すのは信じられないが、いいキャッチコピーだったんですね」。【樋岡徹也】

 陸上幕僚監部によると「守りたい人がいる」は00年、シンボルマークとともに作成。01年に商標登録し、陸自のホームページや関連施設を紹介するパンフレット、関連グッズなどに使っている。「守りたい人」とは、家族や地域の人、日本の美しい自然や文化を表しているという。

 一方、埼玉県警は09年から、警察官採用試験を告知するポスターとチラシに「明日のために。未来のために。守りたい、『ひと』がいる。」と記載してきた。ポスターは今年もJR中央線の車内や埼玉県内の警察施設などに掲示され、県警ホームページでも同様の文言で表示していた。

 県警側は毎日新聞記者の指摘で事実関係を把握。県警採用センターの担当者らが17日に防衛省を訪れ、「ご迷惑をおかけして申し訳ない」と陳謝し、「法律を守る警察として疑いのあるものは使うべきではない」として回収を決めたことを伝えた。既に、ポスターとチラシ各約1万枚の回収を始めたという。

 県警の担当者は「警察庁が指摘を受けていたことを承知しておらず、商標登録のことも知らなかった」。陸自の担当者は「苦労して考えたコピーなので、今後は使用を控えてほしい。なぜ警察が同じ誤りを繰り返すのかと思ったが、回収まで決めてくれたので了解した」と説明している。

【関連ニュース】
<ポスターの話題>盗作疑惑:京都技術専門校ポスター、携帯画面そっくり!?
<ポスターの話題>釣りバカ日誌:バブルから環境問題も ポスターで振り返る22年の歴史 ついに完結
<ポスターの話題>三鷹市:アニメ「とらドラ!」ポスター登場 建築完了検査を呼びかけ ファンから問い合わせも(09年3月)
<ポスターの話題>長野市消防局の職員が公用品をネット販売 戸田恵梨香さんら芸能人起用ポスター 
<ポスターの話題>大リーグ:まさに“看板選手”! 松井秀が巨大ポスターに

<名古屋市長>支援団体2人辞任「信頼できない」(毎日新聞)
民主・生方議員、街頭演説で小沢氏辞任求める(読売新聞)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
茨城で震度3(時事通信)
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)

<漢検協会>新理事長に池坊保子さんを内定(毎日新聞)

 日本漢字能力検定協会(京都市)は13日の臨時理事会で、今月末に任期満了で退任する鬼追明夫理事長(75)の後任に、同協会理事で衆院議員の池坊保子さん(67)が内定したと発表した。任期は2年。新年度の第1回理事会で正式決定する。

 池坊さんは東京都出身。文部科学副大臣などを歴任した。一方、鬼追理事長は09年4月、大久保昇前理事長の後任として就任。今年2月に退任を明らかにしていた。

 同日の記者会見で、鬼追理事長は「改革の道筋や方法は見えてきた。新たな弊害があれば早期に見つけて克服してほしい」と語った。池坊さんは「日本の素晴らしい文化である漢字の発展・育成・振興に努め、国際社会にも広めていきたい」と抱負を述べた。

 また、「今の気持ちを漢字一文字で」との質問に、鬼追理事長は「安」、池坊さんは「公」と答えた。【野宮珠里】

【関連ニュース】
漢検:鬼追理事長、3月末で退任へ
漢検協会:理事長、来月退任へ
漢検協会事件:揺れる入試の漢検利用 1大学中止、大半は様子見 /奈良
漢検協会:理事長、来月退任へ

<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
盗品クラブ買い取り販売、ゴルフ店経営者逮捕(読売新聞)
隠れ大イチョウ、根付き可能性は「90%」(読売新聞)
美女との対面終了に首相「もう時間がないの?」(産経新聞)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)
プロフィール

moonfavorite5

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ