--進退問題について改めて伺いたい。東京地検のやり取りを聞いていると、今回の政治資金収支報告書の問題に幹事長は関与しているとの見方をしていると思われるが、何らかの刑事責任を問われた場合、幹事長職を続けながら裁判を戦うつもりか

 「私は…そのような…疑問を…解いてもらうために今日は、事情の説明をいたしたわけでありまして、あなたのおっしゃった通り、これがこうだったらどうするかというようなことを今考えておりません」

 --幹事長は民主党大会で検察のやり方についてこのようなやり方は到底容認できない、断固戦っていく決意だとおっしゃった。今日聴取を受けたが、決意は変わらないか

 「私が…申し上げているのは…、私ども自身が、あるいは私自身がそのような不正なお金であれ行為であれ、そのようなものをもらってもいなし、してもいないと、この主張は断然貫いていかなくてはならない。その考え方は今後も変わっておりません。ただ…、公平公正に捜査をしていただく以上、それに対する今後も協力はしてまいりたい、そのように思っております」

 《会見開始から約30分、司会進行役が会見をストップさせる》

 「それでは時間の都合もございますので、質疑については以上とさせていただきます。また月曜に定例の記者会見もございますので、ご質問があったら記者会見で質問していただければと思います。では、本日は夜分にもかかわらず、どうもありがとうございました」

 小沢氏「ありがとあーした!」

【関連記事】
小沢氏が記者会見「裏献金は一切受け取っていない」
会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」
会見詳報(2)「与えられた職責を全うしたい」
小沢氏会見 会場で配布された資料「経緯の説明」全文
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦

<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
<長崎漁船沈没>救命胴衣290キロ漂流 鹿児島沖で発見(毎日新聞)
バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
小沢幹事長「毎度お騒がせいたしております」(読売新聞)
1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)