田母神論文へのツッコミもう書くべき事はないと思ってたけど・・・・・

2008年11月08日

石破茂元防衛大臣を少し見直した

おそらく田母神論文について書くのはこれが最後。

石破茂が公式ブログにいいこと書いてたのでご紹介。

田母神・前空幕長の論文から思うこと

 
田母神(前)航空幕僚長の論文についてあちこちからコメントを求められますが、正直、「文民統制の無理解によるものであり、解任は当然。しかし、このような論文を書いたことは極めて残念」の一言に尽きます。
 同氏とは随分以前からのお付き合いで、明るい人柄と歯に衣着せぬ発言には好感を持っており、航空幕僚長として大臣の私をよくサポートしてくれていただけに、一層その感を深くします。

(中略)

田母神氏がそれを読んでいたかどうか、知る由もありませんが、「民族派」の特徴は彼らの立場とは異なるものをほとんど読まず、読んだとしても己の意に沿わないものを「勉強不足」「愛国心の欠如」「自虐史観」と単純に断罪し、彼らだけの自己陶酔の世界に浸るところにあるように思われます。
 在野の思想家が何を言おうとご自由ですが、この「民族派」の主張は歯切れがよくて威勢がいいものだから、閉塞感のある時代においてはブームになる危険性を持ち、それに迎合する政治家が現れるのが恐いところです。
 加えて、主張はそれなりに明快なのですが、それを実現させるための具体的・現実的な論考が全く無いのも特徴です。
 「東京裁判は誤りだ!国際法でもそう認められている!」確かに事後法で裁くことは誤りですが、では今から「やりなおし」ができるのか。賠償も一からやり直すのか。
 「日本は侵略国家ではない!」それは違うでしょう。西欧列強も侵略国家ではありましたが、だからといって日本は違う、との論拠にはなりません。「遅れて来た侵略国家」というべきでしょう。
 「日本は嵌められた!」一部そのような面が無いとは断言できませんが、開戦前に何度もシミュレーションを行ない、「絶対に勝てない」との結論が政府部内では出ていたにもかかわらず、「ここまできたらやるしかない。戦うも亡国、戦わざるも亡国、戦わずして滅びるは日本人の魂まで滅ぼす真の亡国」などと言って開戦し、日本を滅亡の淵まで追いやった責任は一体どうなるのか。敗戦時に「一億総懺悔」などという愚かしい言葉が何故出るのか。何の責任も無い一般国民が何で懺悔しなければならないのか、私には全然理解が出来ません。
(後略)



特に、この部分

>>「民族派」の特徴は彼らの立場とは異なるものをほとんど読まず、読んだとしても己の意に沿わないものを「勉強不足」「愛国心の欠如」「自虐史観」と単純に断罪し、彼らだけの自己陶酔の世界に浸るところにあるように思われます。
 在野の思想家が何を言おうとご自由ですが、この「民族派」の主張は歯切れがよくて威勢がいいものだから、閉塞感のある時代においてはブームになる危険性を持ち、それに迎合する政治家が現れるのが恐いところです。
 加えて、主張はそれなりに明快なのですが、それを実現させるための具体的・現実的な論考が全く無いのも特徴です。


>>「日本は嵌められた!」一部そのような面が無いとは断言できませんが、開戦前に何度もシミュレーションを行ない、「絶対に勝てない」との結論が政府部内では出ていたにもかかわらず、「ここまできたらやるしかない。戦うも亡国、戦わざるも亡国、戦わずして滅びるは日本人の魂まで滅ぼす真の亡国」などと言って開戦し、日本を滅亡の淵まで追いやった責任は一体どうなるのか。



常々思ってるし、時々書いてもいた考えを自分よりわかりやすく適確に書かれると何とも複雑なものはあるけどまさにその通りの内容。

今回の件だけでなく、色んな件で見えてしまう「愛国的」な人たちのみっともなさというか稚拙な部分を適確に指摘してると思う。
もちろん、それらの人間と逆の立場の反権力的な立場の人間にも同じ事が当てはまることも多いのだけど。


以前から議論は上手いと思ってたけど、やはりこの人は編成とか装備に余計な口を挟まなければ・・・・・とまことに残念になってくるw
いや、散々今まで悪口書いてたし今でも彼の防衛政策自体は同意しかねるが、少なくとも政治的な立ち位置としては自分と近いんだろうなとは思った。


でも、P−Xとか機動戦闘車とかそこらへんのあれは(ry

あともしまた防衛大臣になったらTK−Xをもっと可愛がってあげてくれとw

とか書いたけど、これ一応公式ブログにTBしてるわけで本人も読んでるんだろうかw

見てたら先月ぐらいの「丸」にさらに2000億円予算減らせとか戦車・火砲はもっと減らせって言ったとか書かれたのは本当なのか書き込んでくだs(ry


【おまけ】
そして石破茂の言う「民族派の生態」を地で行くような人物がまた空自(OBですが)から・・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

言論封殺に懸念しておきながら自分への反論を封殺した元空将・佐藤守の致命的な矛盾 週間オブイェクト

空自が本気で心配になってきた・・・・・orz



人気ブログランキングへ

moonlight_sunlight at 01:14│Comments(3)TrackBack(3) 軍事 | 考え事

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 田母神論文って論文なのかどうかさておき。  [ ろーりんぐそばっとのブログ ]   2008年11月11日 21:48
石破前防衛大臣のblog田母神・前空幕長の論文から思うこと はかなりロジカルで好きだ。 歴史認識、愛国心の定義それは人それぞれだろうが、石破さんの言っていることが今回の「正解」ではないか。政治家に一人からこういうことが出てくるのが理想だろう。 そもそもこ...
2. 田母神論文について思うところ  [ NO CONTESTS分家 ]   2008年11月15日 20:19
 さて、なんで今の今まで取り上げなかったかというと、中の人の面倒臭がりやという致命的な欠点がボロボロ出てきたせいなんですけどね、と??..
3. 【軍事オタクは鉄オタでもあった】国防  [ ぱふぅ家のサイバー小物 ]   2011年08月23日 19:05
基本的に「自分の国は自分で守る」という姿勢が必要なのは言うまでもありません。すべてアメリカに頼り切るのではなくて、自分の国でできることがあれば、それをやるべきではないでしょうか。(160ページ)

この記事へのコメント

1. Posted by bao   2008年11月10日 23:59
でも 保育園児怖がってましたよねー。
2. Posted by しげゆきP   2008年11月11日 23:42
俺の上司が石破さんにお世話になったとき、すんげー腰の低い、あの世界では数少ない常識人だったそうだ。
3. Posted by 祥平   2008年11月12日 00:08
>>baoさん
まあ、彼はそういうタイプですねwというかテレビに出てると家族がいつも怖い怖いって(ry

>>しげゆきPさん
このブログで批判的なことを結構書いてたりしますが「防衛大臣」じゃなくて「政治家」としてなら嫌いではないですねw具体的な装備や編成に口出ししなければ言う事なしとw
腰が引くいってのはイメージどおりで納得させられます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
田母神論文へのツッコミもう書くべき事はないと思ってたけど・・・・・