July 14, 2006

ネネ&ヤマト

しょぼネネ.jpgネネ、アレルギーで先週末、病院へ。
お腹の毛が抜け、気付いたときは目の回りが真っ赤。

あんまり身体に触らせないコなので、気付くのが遅れてしまった。
4ヶ月前と同じ症状だけど、注射だけで無事完治。

具合が悪いと大人しくしているネネ。
回復したら、またもブイブイおこりんぼ発揮。



ぐったりヤマト.jpg太ったわけではなかったヤマト。

呼吸があまりに早いので、レントゲンを撮ってもらったら胸に水が溜まっていた。

循環器不全を起こして、胸水が溜まってしまったので呼吸が早くなっているという。

「歯周病の毒素が身体中にまわってしまうんだよ。人間も老齢化すると、抵抗力が弱くなってくるでしょ?その毒素が心臓とか内蔵に影響したりすることもありえるんだ」

…良くなることはあるんですか?
「いや」キッパリ言われた。

それでも胸の水を外に出すために、利尿剤と心臓のための薬を今飲ませている。

「肺の中に水が溜まっていると、熱も出るし食欲もなくなるけれど、外だからね。食欲は落ちないと思うよ。ウチの猫もそうだった」

…あぁ、動物病院のアイドルだった‘タブちゃん’のことだ。

食欲は落ちないといっても、普段と同じように食べられるわけではなく、いつもの猫缶はほとんど食べなくなってしまった。

血圧が上がってしまうから、水はあまり飲ませないように、塩分の多いものは駄目。
美味しいものを少しだけ。新鮮な刺身、とりのササミ、etcぐったりヤマト2.jpgそれでも栄養が足らず、毛が抜けはじめたのが痛々しい。ネネのようなアレルギーではなく。
…卵の黄身って、いいですか?
「あぁ、いいよ」

結局、介護食みたいな缶詰めとパウダーの食事を処方される。

薬を変えてから2週間後、胸水が少し外に出たらしく、心音が前より大きく聞こえるらしい。
でも、食欲は微々たるものになっていて体重は3キロを切ってしまった。

「塩分を控えて、食べるものはなるべく食べさせて」
…今日は注射はないんですか?
「うーん、もう心臓の薬しか方法はないね」
…それって、覚悟しなさいという事?
「残念だけど…」

覚悟を決める…
出来る限りのことはする。
それだけだ。



moonlit_topos at 10:55│Comments(8)TrackBack(0)今日のニャンコ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りゅう   July 14, 2006 22:19
ネネちゃん、目の周りがうっすらと赤いですね。
痒くないのかな…かゆそう;;。
薬で治るからちょっと我慢だけど、
何かいい体質改善のものがあるといいですね…
ヤマトさん、何かいいものないかな…
成はリンパ腫で、肺の前面全体に液状のものが広がって、
抜けなかったんですよね;;。
お水をたくさん飲むと、血圧ってあがっちゃうんですか?
メイも酸欠気味だから、すごい脈速くて…心配。
えっと、また最近本を読んでるホメオパシーですが、
胸水のこととかも書いてあった気がします!
もし、うちにあるものが使えるようだったら、
よろしければお送りしますね!
メイのように獣医療で何も出来ることがないって言われても、
持ち直すことだってある!
だから、きっとまだ出来ることはあるはず☆がんばりましょうね^-^v。
2. Posted by shuichi223   July 16, 2006 21:59
そうですかぁ、、、、、
ヤマト君どうにかできないのですかねぇ。。。
埼玉県川越市のアニホスと言う病院のHPには膿性胸水のカテーテル法が記載されていますが、実際にこれをやっている病院は少ない様です。
http://www.anihos.com/4F/personal/012.html

3. Posted by りゅう   July 17, 2006 20:02
手持ちの中にはなかったのですが・・・;;
ごはんとして、dbfの子猫の離乳食はどうでしょうか?
今日買ってきてみて何気なくメイにあげてみたら、
自分から食べてくれたのです。
離乳食となっていますが、病中も良いようです。
水分も多そうですので、ヤマトさんが食べられるといいのですが。
4. Posted by topos   July 18, 2006 11:35
>りゅうさん

ネネがしきりに顔を洗っているので、ようやく気付きました。
それから、ヤマトのことNNN情報交換局に載せてくれて、ありがとう!
お心遣い有り難く思っています。
ヤマトは、りゅうさんのところのリナちゃんと同じような症状だと思います。
年齢的にも避けがたい衰弱の仕方だと…
5. Posted by topos   July 18, 2006 11:54
>shuichi223さん

情報ありがとうございます。
でも、高齢なので手術も難しい…
胸の水は少し外に出たようで、呼吸がやや楽になっているみたいです。
6. Posted by topos   July 18, 2006 12:10
>りゅうさん

処方された缶詰めは、離乳食のようなペースト状になっていて
水にとかして食べさせています。
パウダーのほうは口には合わないみたい。
↑水を飲みすぎると血圧が上がるというのは、
胸水が溜まって肺や心臓を圧迫しているので、塩分の多いものを食べさせると
水を大量に飲み、その分胃がふくらめば
内臓を圧迫して血圧が上がるということらしいです。
現在、少し水が外に出たようで、呼吸がやや楽になってきているようです。
アドバイス、重ね重ね、ありがとう!
7. Posted by りゅう   July 19, 2006 11:15
リナと同じような感じということは、
今も生きてるリナの姉妹猫、カナみたいな感じでもあるかな…
カナは白血病もエイズもないのに、歯肉炎のような真っ赤な腫れが歯茎にあって、
病院でも不思議がられています。
リナが使っていたもの、ヤマトさんに使ってみますか?
まだ調べ中なのですが、
昨日イギリスのお店から注文品が届いたので、
その中にヤマトさんに効果あるものがあるかもしれません。
害にはならないけど、
私は専門家じゃないから絶対効く!って保証はできないのですが;;。
成、呼吸が苦しくてごはん食べられませんでした。
ヤマトさん、もっと水が出て呼吸が楽になったら、食べられるようなきがします。
そこから持ち直して元気になってほしいです☆
もし使ってみたいと思ったらメールしてくださいね。
(あ、もちろんお金要りませんよ☆)
8. Posted by topos   July 21, 2006 14:58
>りゅうさん

一昨日から、ほとんど食べられなくなりました。
どんな好物をあげてみても駄目、水ばかり飲んでいます。
点滴も効果があまりなく、元気を取り戻せません。
病院に連れて行く事も、すごくストレスになっているようで辛いです。
りゅうさん、本当にありがとう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字